彼氏を作る方法(高校生編)6つ

高校生が彼氏を作るにはどうすればいいのでしょうか。

多くの人は、彼氏を作りたいのに恥ずかしがって自分の気持ちに素直になれない傾向があります。しかしそれではとてももったいないことですよね。

そこで今回は高校生が彼氏を作る方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏を作る方法(高校生編)

 

生徒会活動を積極的に行う

 
高校生が彼氏を作る方法は生徒会活動を積極的に行うことです。

生徒会活動を行う人は性格として積極的な人が多いです。また学校の中でもしっかりとしている人が多くて、付き合ってからも優しいことが期待できます。

生徒会活動では毎月色んな場面で集まることが多いので、その機会に気になる異性にアプローチをかけていくことで、仲良くなって距離を縮められることができるので、生徒会活動を積極的に行うことは高校生が彼氏を作る方法と有効な手段と言えます。
  

部活でいい人を見つける

 
高校生が彼氏を作る方法は部活でいい人を見つけることです。

部活動では学校の授業の時間以外でも一緒に過ごすことができるので、気になる異性に接近して一緒に過ごすことによってより仲良くなれることが期待できます。

特に女子の場合は体育会系の部活のマネージャーになるというのが手段として、彼氏をつくりやすい方法です。

たくさんの男子部員に対して女子マネージャーは数人しかいないので、マネーシャーになるということは彼氏をつくれる可能性がグンと高くなります。

付き合えた男子部員の方もいつも見られているから一生懸命練習に取り組むので、活躍にも期待が見込めます。
     

塾でいい人を見つける

 
高校生が彼氏を作る方法は塾でいい人を見つけることです。
    
今の時代は進学校であっても、高校生は塾にいくのが定着しつつあります。ただ塾でもたくさんの生徒が居る事から異性との出会いに期待ができます。

またいい大学に行こうと努力する際に勉強というものも、同じ目標を持って勉強をしている恋人がいるとより頑張ろうという気になって、プラインベートと勉強両方頑張ろうという気になれます。

デートに誘う方法としても、塾に通っている人は遊ぶことよりも勉強が優先のケースもあるので「一緒に勉強しない」という誘い文句でデートと勉強の両方をカバーすることができて効果的面です。

それなので塾でいい人を見つけることは高校生が彼氏を作る方法として有効な手段であるということが言えます。

スポンサーリンク


クラスメイトにアプローチする

 
1日の内の非常に多くの時間を共有する関係上、非常に彼氏を作るための環境は整っていると言えます。しかし、ここで問題となるのが「恥ずかしい」と言う意識です。

学生生活における時間の多くを共にする事もあり、クラス内で好きな人がばれて気まずくなってしまうことを恐れたり、他の人に自分の好きな人がばれて茶化されたくないという意識が働く事により、積極的なアプローチに抵抗を感じる可能性が高いです。

しかし、「自分が好意を持っている人がばれる」こと自体は悪いことではありません。

逆に、相手が少なからず意識することが良い方向に影響することが多いからです。例えば、好きな人がばれたためにクラスメイトに「付き合っちゃえよ」などと茶化されたとしても、その場は恥ずかしいかもしれません。

しかし自分が努力することなく相手の意識を高めることが出来ることは非常に効果的です。事実、その流れで付き合う事になったカップルは非常に多くいます。
 

イベントを活用する

 
学生生活にはいくつか大きなイベントが存在しています。例えば運動会や文化祭と言った行事です。

これらの行事は「通常と違った自分」を見せるためには非常に効果的です。

文化祭などは「協力して何かを成す」という事が公然に出来る環境であるため、自然と普段よりも多くのスキンシップを取ることもできます。

また、運動会などはテンションが上がる為、一時の感情で積極的なアプローチをかけるためには非常に効果的です。また、『吊り橋効果』による影響も多く受ける機会があります。

本来は体を動かしたことや緊張したことにより心拍数が高まったのに、その場を共有しただけであたかも「この人と一緒だから興奮した」という風に錯覚を起こす事が吊り橋効果です。

応援する際など、特に名前を呼んだり褒めたりすることが不自然では無くなる事を最大限利用してアプローチをかけることが効果的です。

スポンサーリンク


ギャップを演出する

 
上記2つの場合にも共通するのですが、『ギャップ』を演出する方法は非常に効率的です。

普段は真面目な人が我を忘れるように大声で応援していたり、引っ込み思案の人が積極的にリーダーシップを発揮していたりすると、そのギャップが相手の意識を大きく変化させることがあります。

普段とは違う一面を認識させることで、今までは気付かなかった魅力を与えることが出来るため、非常に効果的なアプローチと言えます。

更に、それがしやすい環境が学生には数多く存在しているため、非常に有効な方法です。

何もわざわざ違った自分を演出する必要は無く、普段はあまり話さないのにその時ばかりはたくさん話しかけた(話した)と言ったことでも十分です。

「普段と違った」と言う印象を与えることが出来れば良いので、難しく考える必要は無いです。
 

高校生が彼氏を作る方法はシンプルに考える

 
いかがでしょうか。

高校生の彼氏の作り方というと多くの人が難しく考えがちです。しかしその本質はとてもシンプルだということを忘れてはいけません。

気になる人ができたら、軽く話せる段階にまでもっていきましょう。そして連絡先を交換しLINE(ライン)やメールでやり取りをします。そしてとどめはイベントを活用していい雰囲気を作り出せば、あとは自然とカップルができます。

流れとしては本当にこのようなものなので、とにかくシンプルに行動することを心がけましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク