男装メイクのやり方やコツ5つ

男装をするときにどうやってメイクをすればいいのかよくわからない・・・なんてことに悩んでいないでしょうか。

難しいと思われがちですが、男装メイクの基本方法をおさえておけば誰でも簡単に男装できます。

男性と女性では骨格が大きく違います。

その違いをおさえることでより自然に男装できます。

骨格を変えてみせる方法をご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてどんどん男装してみましょう。

スポンサーリンク


男装メイクのやり方

 

  • ファンデーション
  • ハイライト
  • 眉毛
  • 目元・アイメイク

男装メイク1 ファンデーション

 
普段よりワントーン暗い色のファンデーションを顔全体に入れていきます。

次にフェイスパウダーを入れていきます。

普段より多めに入れてツヤを消していきます。

フェイスパウダーはルースタイプなら普段使っているものでも使用できますが、ワントーン暗い色を使用されるのをオススメします。

マットな肌に仕上げていきたいので、パールやラメが入っているものは避けましょう。

スポンサーリンク


男装メイク2 ハイライト

目鼻立ちのくっきりとした【彫りの深い顔】をつくるためにはハイライト&シェーディングが効果的です。
Tゾーンと頬は明るめにし、顔の輪郭と鼻筋にシャドウを入れるとシャープな印象になります。
(頬骨外側から縦長に入れる。)
特に目鼻立ちをくっきりさせたい場合はノーズシャドウを用います。
眉頭から鼻の左右の鼻翼ぐらいまで入れると鼻が高く見えます。

※シャドウは濃く塗れば塗るほど引き締まった印象になりますが、塗りすぎには注意しましょう!

出典 男装コスプレのメイクなど、男装のコツ教えちゃいます!

  • 【ハイライトでエラ張りに】

    男性の骨格は女性よりも骨ばっているので、エラが張って見えるように見せることで、男性らしくみせる事ができます。

    耳と頬の境目からエラまでまっすぐにハイライトを入れていきます。

    そのまま顎先までまっすぐに入れます。

    この時顔のラインをやや無視して直線的に入れていくとより男性の骨格に近づきます。

  • 【ハイライトでおでを広く】

    女性らしい額は丸みを帯びていますが、男性はその逆で角ばっていて広いです。

    広く角ばった額を作る為に前髪の髪の生え際にハイライトを入れていきます。

    この時も直線をイメージしながら入れていくことがポイントです。

  • 【ハイライトで眉骨を強調】

    眉毛の上側にハイライトを入れていきます。

    眉頭から直線的に入れていくとより男性的に見せることができます。

    こめかみ全体にもハイライトを入れてゴツゴツしたおでこを作っていきます。

    同じように目の下にも入れて眉上からのハイライトとつなげます。

  • 【ハイライト 頬骨】

    普段は頬骨の高い部分にのみハイライトを入れられている方がおおいかと思いますが、頬骨に沿っていれていきます。

    子鼻から指2本分ほど離れた位置までいれていきます。

  • 【ハイライトで鼻を大きく】

    額の真ん中から鼻全体にハイライトを入れていきます。

    男性らしい大きく高い鼻にみえるよう意識しながら入れていくことでより、リアルに見えます。

  • 【ハイライトで顎を強調】

    いつもより大きめに顎にハイライトを入れていきます。

    とくに顎先に強く入れることで面長に見えるようになります。

  • 【ハイライトで豊麗線強調】

    実際のくぼみの外側に沿って入れていきます。

スポンサーリンク


男装メイク3 影

 

  • 【影 おでこ】

    先ほど入れた眉の上のハイライトの上に眉が盛り上がって見えるように茶色のアイシャドー(シェーディングでも可)で影を入れていきます。

    鼻筋の延長線は避けてください。

  • 【影 目元】

    堀が深くみえるようにアイホール全体に茶色のアイシャドーを入れていきます。

    下瞼にもぶらしてふわっと入れて影を作ります。

  • 【影 鼻】

    鼻の外側全体に鼻の形に沿って影を入れていきます。

    先ほどのハイライトがより強調され凹凸がはっきりしてきます。

  • 【影 頬】

    頬が痩けて見えるように頬骨のくぼみに影をいれます。

    先ほどの豊麗線のハイライトの外側に沿って影を入れます。

  • 【影 口】

    男性は唇の下のくぼみが深いので下唇のしたのくぼみを強調します。

    下唇全体ではなく、くぼみの部分にだけ影をいれます。

    これでベースメイクが完成です。

    全部の工程が済んだらハイライトと影の部分の境目を筆でなじませてください。

 

男装メイク4 眉毛

男コスさんがもっとも気をつけているのが眉毛。色・濃さ・太さで印象が変わってしまうので要注意です。

キャラクターの絵を参考にしながら、忠実に再現できるように工夫しましょう!

眉毛と目の間隔が狭くなるように描くと、凛々しい印象になります。

出典 男装コスプレのメイクなど、男装のコツ教えちゃいます!

男性の眉毛の特徴は太く直線的です。

眉毛がアーチ型の方は眉山を消しておくと作りやすいです。

スクリューブラシにリキッドタイプのコンシーラーをとって毛に一本一本なじませていくと、綺麗に消せます。

眉頭からまっすぐに眉を描いていきます。

眉ペンシルの方が男性眉が作りやすいのでペンシルタイプをおすすめします。

色は髪色に合わせた方が良いですが、やや濃いめに描いていくのがポイントです。

いつものように描いてしまうと綺麗になりすぎてしまうので、時々眉毛がはみ出ているように描くと自然にみえます。

瞼にも眉毛の産毛を描いていきます。

スポンサーリンク


男装メイク5 目元・アイメイク

男装の場合はシュッとした切れ長な目をイメージしてラインを描きます。

これはもう自分の目の形に合わせて引くしかないんだけど、ラインを引くときのイメージを「マンガの美形男子っぽい横長で四角い目」を意識するといいと思う!

出典 パナ子流・基本的な男装コスメイクのコツ&男装にオススメなカラコンまとめ!

目尻はシュッと長めにして、目尻とつなげて四角いシルエットに。

目尻を強調すると、よりマンガっぽく。男性は下睫が濃いのが特徴なので、下だけつけまをつけたりすると目が四角く横長に、お耽美な印象になるよ!!

茶色のペンシルアイライナー(柔らかめのやつ)でダブルラインを入れたり、ラインをぼかしたりすると目に影ができて立体感が出ます。

目のサイズを大きく見せられる&雰囲気のある色っぽい目元になるのでぼかすのがオススメ!

くっきり黒のリキッドライナーでダブルラインを入れると濃い感じで、よりV系っぽく。

出典 パナ子流・基本的な男装コスメイクのコツ&男装にオススメなカラコンまとめ!

アイメイクはキャラクターによって違うと思いますが、リアルな男性メイクをされるならアイライン、マスカラは使用しません。

綺麗な男性メイクなら茶色のアイライナーとマスカラを上瞼にいれます。

アイライナーはまつ毛の影を強調させる程度入れるのがポイントです。
 

男装メイクは思い切ることが大切

 
いかがでしょうか。

骨格によってはここまで強調しなくても大丈夫という方もいると思いますので、一度お試しになってからご自分で陰影を調整されることをおすすめします。

この方法は舞台メイクの男性キャラクターメイクをアレンジしています。

もし舞台メイクのように観客が遠くにいるような場面でご使用になりたいのなら、ファンデーションの後にクリームタイプのハイライトとシェーディングを使って陰影をつけると良いと思います。

短い髭を肌に入れるとより男性的にみえます。穴の空いたスポンジにチャコールのクリームアイシャドーをとって軽く押すようにいれていくと自然な髭に見えます。

良かったらこちらもお試しください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク