結婚相手の選び方【女性編】5つ

結婚相手を選ぶ際に重視するポイントというのは、その人の価値観によって異なるでしょう。

しかし、「ここだけは押さえておいた方がいい」というポイントはいくつかあります。

結婚は独身時代の恋愛とは違い、その後の人生を大きく左右する人生の分岐点と言えます。

将来絶対に後悔しない選択をしたいものですよね。

そこで今回は、後々後悔しないために、結婚相手の選び方を女性と男性に分けてご紹介いたします。

こちらの記事は、結婚相手(女性)を選ぶ際のポイントです。

スポンサーリンク


結婚相手の選び方、女性編

 

自分のことを応援し、支えてくれるか

 

男性にとって結婚相手の存在というのは、私生活はもちろんですが仕事面でも大きく影響を及ぼします。

「その女性といられるだけで幸せで他に何も望まない」というなら問題ありませんが、「仕事で出世したい」「夢ややりたいことがある」といった男性の場合は、「結婚相手の女性によってそられが成し遂げられるかどうかが決まる」といっても過言ではありません。

大げさに聞こえるかもしれませんが、これは事実です。

例えば、あなたのことを束縛する女性だった場合、その後の人生においてどのような影響がでるでしょうか?

でかける度に、誰とどこへ行くのかを執拗に聞いてきたり、「何時までには帰ってきて」と門限を決められたり、不満や文句を言われ続けたら出かけたくなくなってしまいますよね。

でかけなくなると自然と交流の輪というものは狭くなっていってしまいます。

出世をするにしてもやりたいことを成し遂げるにしても、大事なのは人との繋がりです。

ただ単に友達と騒いで楽しむだけであったとしても、思わぬ情報交換ができたりアイデアが浮かんだり、自分の外側の情報に触れられるのです。

平日は会社と家の往復だけ、週末は家族サービスのみという生活では、自分の外側の情報に触れられずに、それだけチャンスに巡りあう機会も少なくなります。

「自分はこうなりたい」という思いがあるのなら、それを応援して支えてくれる女性を選びましょう。

大きいことを成し遂げた男性の奥さんというのは、例外なくアゲマンであり、男性を応援して励ましてくれる女性です。

スポンサーリンク


一緒にいてくつろげるか

 

結婚というのは独身時代の恋愛と違って、離婚しない限り生涯共に人生を歩んでいくパートナーです。

もちろん相手のルックスがあなた好みであることも大切かもしれませんが、何よりも「一緒にいてありのままの自分でいられるか」という点が重要です。

どこかで自分を作ってしまったり、相手の顔色を伺ってありのままの自分が出せないとなってしまうと、窮屈な人生を送ることになる可能性が高くなってしまいます。

短い期間であればそれでもうまくいくかもしれませんが、5年10年という長い期間で考えた時に結婚生活を続けるのが難しくなってしまう場合もあります。

一緒にいて100%くつろげる。ありのままの自分を出していられるというのも、結婚相手の女性を選ぶ際には重要な要素です。

 

価値観が合うか

 

同じ人と長く共に過ごす上で重要になってくる要素に、価値観が挙げられます。

それはお金の価値観であったり、生活水準であったり、進むべき方向性であったり。

お互いの価値観があまりにもかけ離れていると、結婚したとしても離婚する可能性が非常に高いようです。

価値観の相違は、恋愛をしている時であれば「自分にない魅力」に感じたりする場合も多いですが、結婚するとなるとお互いのストレスの大きな原因になります。

価値観というのは人によって様々なので、結婚相手には自分の価値観と合う女性を選んだほうがいいでしょう。

スポンサーリンク


一途で浮気をしないか

 

当然と言えば当然ですが、結婚相手の女性はあなたのことを一途に愛してくれる女性を選ぶべきです。

いつも知らない男性と出歩いたり、自分への一途な想いが感じられなかったらどうでしょうか?

不安になってしまいますよね。

奥さんの浮気の防止に多くの時間や労力を割くはめになってしまいます。

そんなことに時間や労力を使っていては、仕事であったり自分のやるべきことに集中するのは難しいでしょう。

「一途に自分を愛してくれて、余計な心配をかけさせない」というのも、より豊かな人生を送る上で重要な要素です。

 

自分の家族との交流を深めてくれるか

 

見落としがちですが、自分の家族と交流を深めてくれるかという点も重要です。

女性が自分の家族のことを嫌っていたり、母親との仲があまりにも悪い場合、将来板ばさみにあい苦労する可能性が高いです。

結婚というのは2人だけの問題ではなく、お互いの家族も大きく関わってます。

母親と奥さんの不仲が原因となって離婚する夫婦も少なくありません。

ものすごく仲が良い必要はありませんが、最低限自分の家族と“仲良くしようとしてくれる女性”を選んだ方がいいでしょう。

 

結婚相手の選び方は、ルックスだけではない

 

いかがでしたでしょうか。

以上が結婚相手の選び方【女性編】です。

男性は女性を選ぶ際に、相手のルックスを重要視する傾向が強いですが、ルックスを最優先に結婚相手を選んでしまうと、後々後悔する可能性があります。

容姿というのは年齢によって変わってくるものです。

将来変わっていくものを最優先にするのではなく、今回紹介したような“変わらない部分”を重要視して選ぶことで、後悔しない結婚相手を選ぶことができるでしょう。

是非参考にしてみてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク