出会いがない時の対処法6つ

 
あなたは出会いがないことに対して悩みを抱えていないでしょうか。

職場や学校の環境などによって、異性と出会うチャンスがほとんどない、あってもかなり限られてしまう、というケースが少なくありません。

もしかしたらあなたもそのうちの一人かもしれませんね。

仕事によっては「まわりは異性だらけだけど、年齢層が高すぎる」といったケース、学生なら「大学のサークルのメンバーは同性が中心で、少数の異性もすべて恋愛対象になるようなタイプではない」ということがあるでしょう。

「異性との出会いがない」とお悩みのあなたのために、どうしたら異性と出会うきっかけを得られるのか。

今回は出会いがないときの対処法をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


出会いがない時の対処法

 

  • 出会いがない原因は行動不足
  • まずは同性の友人や知人を増やす
  • 恋活・婚活サイトに登録、活用する
  • 朝活、涙活など、各種サークル活動をやってみる
  • 仕事やバイトを変えて出会いを作る
  • 思い切って引越しをしてみる

 

出会いがない原因は行動不足

出逢いがないのは、あなたが動かないからです。

・ナンパなんてとんでもない

・気に入った飲食店の子にも声かけれない

・いつも会社の同僚の自慢話だけ聞かされて、本気で「紹介して」とも言えない

これに共通してるのは「失敗したら、恥ずかしい」って事ではないですか?

出典 出逢いが無いと嘆く社会人に贈る

 

1つめは「出会い(のための時間)がない」パターン。

会社と自宅の往復で、ほとんど出会い活動をしていない、もしくは時間がなくて活動していない場合や引きこもりです。

こればかりは、時間を作って行動範囲を広げないと。ある日突然、宅配便で恋人が送られてくる…なんて漫画の世界ですから。

出典 「出会いがない」が口グセの女子必見!出会いを増やす秘訣

スポンサーリンク


出会いがない人は、まずは同性の友人や知人を増やす

 

「出会いがない」といっても、男女かかわらず新しい人に会うことがない、という方。

男性との出会いが極端に少ない女性は、新しい世界との出会いも少ないのです。

いつも自分の意心地のよい場所にいる為、新しい世界をもっている人との出会いもありません。

男性だけに限らず自分の視野を広げる為に、新しいことをはじめましょう。

そこから出会いの輪が広がります。

出典 出逢いがないと嘆く女性が今すぐにやめるべきこと

 

「異性と出会うチャンスがなかなかない・・・」と悩む人は、どうしても「異性との出会い」ばかりを気にしてしまいます。

けれど、いくら異性を強く意識しても、意識しただけで出会いの機会が増えるはずがありません。

そこでおすすめしたいのが、「同性の友人や知人を増やす」という方法です。

要するに「顔を広くする」ということ。

同性の友人知人の数が増え、人間関係が多彩になれば、その結果として異性と出会うチャンスも生まれるのです。

新しくできた友人に「コンパしたい」とアピールしてもいいですし、知人を通じて異性を紹介してもらう、という手もあります。

同時に、友人や知人が増えると、人間的にも成長できますし、結果、異性に対する魅力をアップすることもできます。

出会いのチャンスが増えるだけでなく、出会った後の恋愛成功率も自然に高めることができるでしょう。

スポンサーリンク



出会いがないときほど恋活・婚活サイトに登録、活用する

このようなサイトを利用するというのも、手っ取り早く効果的な方法です。

婚活サイトが代表的な例ですが、「今のところ結婚は考えていない」とか、「まだ学生」という方は、それ以外の出会いの可能性のあるサイトを利用するといいでしょう。

大手で実績のあるのサイトなら、まず安心して利用できますし、登録の手続きも容易です。

ネットの情報や友人などの口コミを参考にして、少し慎重にサイト選びをすることをおすすめします。最初は「取りあえず、登録だけしてみよう」といった、気楽な気持ちで始めてみましょう。

出会いの数がかなり増えることにきっと驚くはずです。

 

出会いがないときは朝活、涙活など、各種サークル活動をやってみる

 
サークル活動を始め、そのことによって人間関係を広めるという方法もあります。

スポーツやカルチャー、地域のサークルなどを利用してもいいですが、そうしたサークルでは、異性と出会える範囲はある程度限定されてしまいます。

今は、ネットを検索すれば、それ以外の単発的なさまざまな活動がありますので、「試しに一回だけ」というような軽い活動から始めるのがいいでしょう。

最近話題の「朝活」(主に会社員などを対象にした、出勤前のサークル活動)や、「涙活」(知らない人といっしょに『泣ける映画』を観たりする活動)などの、「一回こっきり」という出会いの場があります。

いわゆる「サークル活動」とちがって、継続する義務も必要もありませんから、利用しやすいのではないでしょうか。

そこで直接異性と出会えなくても、サークルを通じて知り合った同性から人の輪が広がる可能性は小さくないでしょう。

同じように、何かの教室通いを始めるという手もありますが、こちらは入学金や授業料が発生しますし、「一回でやめる」というわけになかなかいかないでしょうから、あまりおすすめできません。

スポンサーリンク


仕事やバイトを変えて出会いを作る

 
これはちょっと思い切ったやり方ですが、もし可能であれば、仕事やバイトを変えて、環境を一新するという方法はどうでしょう。

もし少しでも「今の職場に満足できない。いつまでもここに勤めるつもりはない。

できれば今すぐでも仕事を変えたい」という気持ちがあるなら、「異性との出会い」がより期待できる職場に変えるということを、考えてみてもいいのではないでしょうか。

もちろん、今の仕事に満足しているなら、無理に転職する必要はありません。しかし、少しでも「アリかな」と感じるなら、検討してみる価値はあるはずです。

「もし、転職するとして」という想定のもとに、「異性と多く出会うためにはどんな仕事、どんな職種を選べばいいか」を考えてみるのも、けっして無駄なことではありません。

「異性との出会い」という動機が、「仕事の新しい可能性」と結びつき、思いがけない人生の道が開ける、ということもじゅうぶんありえる話なのです。
 

出会いがない人は思い切って引越しをしてみる

 
「仕事や職場を変えるのは、ちょっと・・・」という人は、引越しで生活環境を変えてみるという方法もあります。

新しい街で生活を始めれば、自然に新しい人と出会うチャンスが増えるものです。

駅前の飲食店の店員、家の近くのお店屋さん、同じマンションやアパートに住む異性、コンビニのバイトなどなど、今の家に住み続けているかぎりけっして出会えない異性が、新しい街には待っているのです。

そこから恋愛に発展するのはなかなかむずかしいことではありますが、少なくても可能性を広げることはできるでしょう。中には、「仲介の不動産屋さんの担当者と仲良くなった」というケースも、実際にあるのです。
 

出会いがない人は、その原因を見つけて改善しよう

 
いかがでしょうか。

異性との出会いを作るには、とにかく「動く」ことが大前提です。

「出会いがない」とため息をつきながら、ただじっとしていたのでは、絶対にチャンスは訪れません。

まずはあなたにとってハードルの低い方法をまずは把握し、無理のない範囲内で、「まず、動く」ことをおすすめします。

とはいっても何をすればいいのかわからない・・・という人も決して少なくありませんよね。多くの人がおススメして、しかも実際に出会いがない状態から抜け出すのに効果的な方法はネットを使ったサービスです。

なのでまずは軽くチェックしてみましょう。

関連記事:恋人ができない・出会いがない人の理由と解決法

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク