彼氏を好きじゃないかもしれないと感じる瞬間9つ

彼氏を好きじゃないかもしれない・・・と感じる瞬間はあるでしょうか。

そして、その瞬間はいったいどのようなときに訪れるのでしょうか。

その人の環境や彼氏との関係、距離感によってその感じ方は大きく異なるものです。

そこで今回は彼氏のことが好きなじゃないかもしれないと感じる瞬間をご紹介しますので、あなたのケースと同じものがあるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


彼氏を好きじゃないかもしれない

 

他の男性のことで頭がいっぱいになってしまった時

 
彼氏のことを「好きじゃないかもしれない」と感じる瞬間は他の男性のことで頭がいっぱいになってしまった時です。

今の彼は嫌いじゃないけれど、今の状態で今の彼以上に自分のことを満たしてくれることになっているので、彼氏に対して期待してない状態と言えます。

彼氏のことが好きだったら、いい男がいた時に私の彼氏もあれくらいかっこよくなって欲しいと思いますが、他の男性のことで頭がいっぱいになっている時には、今の彼氏にはもう何も期待がもてなくなっている状態で、その結果、彼氏のことを好きじゃないかもしれないと感じている状態であると言えます。
 

1週間連絡をとらなくても平気な時

 
彼氏のことを「好きじゃないかもしれない」と感じる瞬間は1週間連絡をとらなくても平気な時です。

付き合いたのカップルなら、慣れるまで毎日連絡をとることは多いですが、段々と慣れてくると付き合いだした当初と比べて連絡をとることが減ってくることがありますが、彼のことが好きなら2、3日連絡がとれないと不安になるのが当然です。

しかし慣れてくるとそこの境界線も越えてしまって益々連絡をとらない状態が発生します。

連絡をとるということは、好きでなければ面倒と感じることです。しかし、その面倒なことを好んで連絡をとるというのは好きな証拠です。

たとえ2、3日あいてでも連絡をとるということは面倒だとそこまで感じていないので好きだという証拠です。

そこが1週間連絡を取らなくても大丈夫ということは、面倒だから連絡がとりたくないという状態でそこまでしてその彼と連絡するのがめんどくさいという状態になっていて、彼のことが好きじゃないかもしれないと感じる瞬間であると言えます。

スポンサーリンク


彼氏以外の男性にデートに誘われてOKしてしまったことに罪悪感を感じない時

 
彼氏のことを「好きじゃないかもしれない」と感じる瞬間は彼氏以外の男性にデートに誘われてOKしてしまったことに罪悪感を感じない時です。

彼のことが好きだったらデートくらいでも、私には大好きな彼がいるのにいけないことをしている自分がいる状態になります。

そこが誘われたデートをOKしたことをなんとも思わないのは、彼に仮にその場を見られても何とも感じないのと一緒の状態であるのと同じで、感情がなくなっているので彼氏のことを好きじゃないかもしれないと言える状態です。
 

同棲している彼氏から「飲み会で遅くなる」と言われて「よし」を思った時

 
同棲し始めた頃は、彼氏にはなるべく早く帰ってきて欲しいものです。何より、会社の飲み会だとか、大学時代のサークルのOB会なんて言われると、もしかしたら他の女性にちょっかい出されるかもしれないなんて考えがちです。

しかし、彼氏から「今日飲み会だから」と言われ、「よし、今日はひとりだ~!」と開放感を感じたとしたら、危険信号です。

彼氏と一緒にいるより、自分一人の方が気楽でいいや、夕飯作らなくていいやなどと感じることによって、自分には彼氏の存在は必要ではないのだ、「好きじゃないかもしれない」と感じてしまうのです。
 

彼氏に予定ができても詳しく聞きたいと思わなくなった時

 
付き合いたてで、ラブラブの時は、彼氏が予定があると言おうものなら、誰と?どこで?何時から何時まで?と、詳しく事情聴取するものです。

これは、彼氏への気持ちが強すぎて、彼氏の行動すべてを把握しておきたいという欲望から生まれる感情です。

しかし、彼氏の予定に関心が湧かなくなった時、「好きじゃないかもしれない」と感じるのです。

これは、彼氏を自分のものにしておきたいときう所有願望が薄まって、「手放してもいいや」という気持ちになってきている証拠なのです。

スポンサーリンク


デートのときに身なりを気にしなくなった時

 
付き合う前や付き合ってすぐの頃は、デートの時にはメイク、髪型、服装などの身なりをバッチリにする人が多いと思います。万全の状態で常に彼氏に100%の自分を見て欲しいからです。

しかし、付き合ってしばらく経って、彼氏を合うときにメイクがめんどくさいからすっぴんでいいや、髪型も帽子かぶっちゃえばいいや、洋服は楽な服にしようなどと、身なりに手を抜き始めた時、それは「好きじゃないかもしれない」と感じる瞬間です。

彼氏に信頼をおいている状態とも言えますが、もしかしたら、自分に対して気を引きたいと思わなくなっている可能性があります。
 

些細なことでイラッとするとき

 
彼の顔を見た瞬間、見慣れた顔なのにも関わらず、「なんかカッコ悪い」なんて思ってイラッとしてしまったり、話し方の聞き慣れた癖を聞いて「なんかイヤ」と思ってイラッとしてしまったりする瞬間、「私、この彼のコト好きじゃないのかも」なんて思ってしまう女性はいるでしょう。

今まで特に気にならなかったのか、気にしないように努めてきたのか、ある日突然、なぜかイラッとしてしまうのです。

女性はホルモンバランスによる気分のアップダウンもあるので、そんなタイミングでの瞬間かもしれませんね。
 

他の男性に目を奪われてしまったとき

 
イケメンだったり、雰囲気がカッコいい男性だったり、ふと他の男性に目を奪われてしまう時、目の前の彼と比べて、「私、この彼のコト好きなのかしら」なんて疑問に思ってしまったりする瞬間です。

世の中、彼氏よりイケメンの男性なんてきっとたくさんいるんでしょうけれど、彼が大好き!っていう時は、やっぱり彼の方がカッコいいって思うのも女性ですよね。

視界に入ることがあったとしても、目を奪われる、という瞬間は、心が彼氏ではないところに行っていることが多いものなのではないでしょうか。

スポンサーリンク


会えなくても連絡が取れなくても何とも思わないとき

 

大好きな彼にはいつだって会いたいし、一緒にいたいし、せめて連絡くらいはしていたい、というのが女心。

そして、会わなくても全然平気、と思い始めると、「あら、私って、彼氏のコトもう好きじゃない?」なんて思う気持ちが湧いてくる瞬間でもありますよね。

もちろん会えない状況は仕方ないにしても、強がって平気だって思っていても、やっぱり本当は会いたい、っていう気持ちがあるじゃないですか。

彼氏を信じている、というのとは明らかに違う状況ですよね。

だけど、意外と会えない日々が続いていて、寂しさが麻痺しているような時でも、一度会うとやっぱり「好き」って気持ちがよみがえってきたりします。

会えない日が続いて感覚が麻痺し始めていたら、一度会ってみると、麻痺していただけなのか、そうでないのかが判明したりしますよ。

 

彼氏を好きじゃないかもしれないと感じたら早めに決断しよう

 

いかがでしょうか。

彼氏を好きじゃないかもと感じる瞬間が多くなってきたら、早めに今の関係を見直すようにしましょう。

単純にマンネリ化を解消すれば、解決できる問題かもしれませんし、別れを検討しないといけない場合もあります。

「このままでいいのかな・・・」なんて気持ちを抱えたままだと、いつまでも心の底から笑える日が訪れることはありませんよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク