メンタルが弱い彼氏との付き合い方9つ

メンタルが弱い彼氏にあなたは悩まされていないでしょうか。そして、彼氏のメンタルが弱い場合、どういう風に付き合っていけばよいのでしょうか。

ちょっとしたことで落ち込んでしまう彼氏にイライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかしそんなことでは良い恋愛関係を築くことはできないでしょう。

そこで今回はメンタルが弱い彼氏との付き合い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


メンタルが弱い彼氏

 

彼氏の味方だという事を伝える

 
メンタルが弱い彼氏は、どうしても一人でうじうじ考え込んだり、ちょっと責められたりすると、必要以上に落ち込んでしまう事があります。

そういう時、彼女であるあなたまで彼氏を責めるような言動をとったりしてしまうと、彼氏はますます立ち直れなくなってしまうでしょう。

彼氏を責める事を避け、あなたの味方だという事をアピールした上で、彼氏が直すべき点があったら伝えるようにしましょう。

そうする事でメンタルの弱い彼氏をフォローしつつ、良い方向へ向かわせる事ができるでしょう。

まずは彼氏の味方という事を伝えたうえで、直すべきところを言うようにしましょう。
 

彼氏の良いところを伝える

 
メンタルの弱い彼氏というのは、自分自身に自信がないという場合が多いです。

そういう彼氏には、彼氏の良いところを伝えて、自信を持たせるようにする事が効果的です。

付き合っている彼女から性格や外見、または仕事ぶりなどをほめられているうちに、だんだんと自分自身に対して自信を持つようになり、メンタル面でもしっかりしてくる事につながるのです。

折にふれて彼氏の良いところを伝えるようにして、自信を持ってもらえるようにしましょう。

そうする事で、だんだんとメンタルが弱いという事も、変わっていくでしょう。

スポンサーリンク


ポジティブ思考をすすめる

 
メンタル面が弱い人というのは、どうしても物事をネガティブにとらえがちです。

そういう人に対しては時間をかけてポジティブ思考をするようにすすめていきましょう。

何か起きた時、ネガティブな発言がでたら、少しでもポジティブな考えを伝えて、考え方を前向きにしていくのです。

仕事で失敗してしまったと言われたら「大丈夫、あなたなら失敗を取り返せるわ。」という風に、メンタル面をフォローしつつ前向きになるように伝えてみましょう。

そうする事で、だんだんと彼氏も考えがポジティブに変わっていき、何かあっても大丈夫と思えるようになるでしょう。

すぐ動揺してしまう、弱いメンタルはポジティブな考え方からメンタル面を強くする事ができるのです。
 

「メンタル強化」を考えず、ありのままの彼氏を受け入れる

 
メンタルが弱い男性は、強い男性よりも多いというのが実情です。

一般的に男性は女性よりもメンタルが弱い傾向がありますし、ほとんどすべての男性がメンタル面の弱さをもっていると言ってもいいでしょう。

つまり「メンタルの弱さ」は男性共通の弱点なのです。

その男性の中でも、特にメンタル面の弱点を持つ人が彼氏になった場合、どう対処すればいいか。

もっともやってはいけないのが「メンタルを強化してあげよう」と考えることです。

専門のカウンセラーでない限り、人間のメンタリティをそうかんたんに変えることはできません。

「もっと強くなって」というような安易な励ましの言葉は、彼氏をさらに弱気にさせてしまいかねないのです。

つまり、素人考えでメンタル強化をめざすのは、危険な対処法でもあるのです。

上手なつきあい方は、「メンタルが弱い彼氏をありのままに受け入れる」ということ。

「あなたはそれでいいのよ」という接し方をすれば、彼氏の気持ちは楽になり、かえって好結果を呼ぶことにもなるのです。

スポンサーリンク


彼氏のグチなど、ネガティブな話をきちんと聞いてあげる

 
ありのままの彼氏を受け入れた上で、彼氏のグチなど、ネガティブな話にもつきあってあげましょう。

メンタルが弱い男性は、話もネガティブになりがち。仕事のグチ、学校の人間関係の悩みなど、ため息をつきながら話すということが多いはず。

それを聞かされるとじれったくなって、「もっとポジティブに考えられないの?」とか「男らしくない」などとたしなめたくなってしまいます。

しかし、それはNG。彼を精神的に傷つけることにしかならないのです。コツは、彼氏の話に賛同すること。

「へー、そうなんだ。ひどい上司だよね」とか、「それって、ちょっとひどいよね。私だってきっと落ち込むと思うよ」というように、「自分も同意見」という答えを返すのです。
 

自分の弱さも伝える

 
もう1つは、「自分の弱さも伝える」という方法です。

「弱いのはあなただけじゃない。わたしだって、こんなに弱いところがあるんだよ」ということを、具体例を交えて伝えましょう。

メンタルが弱い男性は「孤独感」を抱きがち。ですから「私も弱い」と話すことで、彼氏の孤独感を解消することができるのです。
 

頻繁に好きだという

 
メンタルの弱い男性は、ちょっとしたことで自信をなくしてしまう傾向になります。

例えばあなたのの何気ない一言を気にして「自分は嫌われたかも」とネガティブな思考に陥ることも珍しくないのです。

しかし、傷つきやすいからといって、いちいち彼に気を遣って言葉を選んだり行動するのは疲れてしまうし現実的ではありません。

そこで有効なのが「彼のことを好き」という気持ちを彼に頻繁に伝えるという方法です。

「自分は彼女に愛されているんだ」と彼が実感すれば、小さなことは気にしなくなるでしょう。

スポンサーリンク


異性を褒めない

 
男性は、彼女が他の男性を褒めると複雑な気持ちになります。

彼と他の男性を比べるつもりはなくても、男性としてはプライドが傷ついて、気にしてしまうのです。

メンタルの弱い男性の場合は、それがきっかけで「自分はどうせダメな男なんだ」と感じ、傷ついて落ち込んでしまいます。

そしてメンタルの弱い人は、一度ネガティブになるとどんどん悪い方向に考えてしまう傾向にあります。

彼がネガティブになって「彼女には、自分ではなく他の人の方がいいのではないか」と思うようになってしまうと大変です。

ですから、彼の前では他の男性を褒めるのは控えましょう。
 

彼氏の悩みの原因を聞き、味方になる

 
メンタルの弱い男性は、人よりたくさんの悩みを抱えている場合が多く、ささいなことでも深く悩んでしまうこともあります。

ですから、彼女であるあなたにその悩みを相談することもあるでしょう。

その時にたとえ「そんな小さなことで悩んでいるの?」と感じても、それを口にしたり上から目線のアドバイスをしたりはしないようにしましょう。

「悩みをバカにされた」と感じたり、自信を失ってしまう可能性があります。

そして、彼があなたに悩みを相談するということは、あなたのことを信頼しているということです。

彼の気持ちに寄り添って話を聞き、彼の一番の味方になりましょう。

親身になってくれるあなたの存在は、彼にとって何よりの癒しになるはずです。
 

メンタルが弱い男と恋愛するならある程度覚悟する

 
いかがでしょうか。

今回は、メンタルが弱い彼氏との付き合い方について、お伝えしました。

メンタルが弱いという事は、考え方を変える事によって強くする事ができるのです。諦めず、上手にフォローして彼氏のメンタルを強くしていけたらいいですね。

そしてメンタルが弱い彼氏の原因を無理やり取り除こうとすると、逆効果になってしまうので、その点に関しては注意が必要です。

まずは彼氏のメンタルをそのまま受け止めるぐらいの気持ちをもって接していきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク