合コン後にデートに誘う方法と注意点6つ

合コン後に知り合った人とデートした事はありますか?

合コンでいいなと思った人が居てもその場限りで終わってしまう事も少なくありません。

合コン後にデートをするためにはどうすればいいのか?
デートの際にどんな事に気を付ければいいのか?

合コン後にデートに誘う方法と注意点を読んで、合コン後も楽しいお付き合いが出来るようになりましょう。

スポンサーリンク


合コン後にデートに誘う方法と注意点3つ

 

合コンで話した共通の話題を使って誘う

切り出し方としては、やっぱり、コンパの席や、合コン後のメールに出てきた、二人の共通の話題。
出典 合コン後の初デート!メールでの誘い方

 

デートに誘うにはキッカケが必要です。
そのキッカケは合コンの時に話した話題をキッカケに誘ってみるといいでしょう。

好きな食べ物の話でもいいですし、趣味の話でもいいでしょう。

合コンの時に相手の興味のある話題をしておくこととその話題を覚えておくことです。

ここで何の話をしたか覚えてない人は改めて相手に聞いてみるのも良いですがあまり印象が良くないので覚えておきましょう。

そして誘う時には合コンの話題を出しその時に話した共通の話題を理由に誘うのです。

合コンで話していた話題を話す事で、相手に「自分との話を覚えていてくれた」と好印象を与える事ができ、さらにデートの誘いも出来るので、相手に気に入られていればOKを貰えるでしょう。

注意点として
デートに誘う前にも連絡は小まめに取る事です。
連絡もせずにいきなりデートの誘いでは相手も警戒してしまいます。

事前に何度か連絡を取り合っておきその中でさり気なく誘う事が出来ればスマートです。

連絡を取り合うのには他にも理由があり、相手が自分をどう思っているかも知る事が出来るので、デートに誘っても大丈夫なタイミングかどうかも、ある程度推し量れるので連絡は小まめに取りましょう。

スポンサーリンク


初デートの場所と時間

初デートで、張り切り過ぎの【ロングデート】は基本的にはNGです。
3時間程度に収まる【ショートデート】をプランニングすることが大切です。

初デートでおすすめなのは、やっぱりお食事!ゆっくりお食事して、お話して、3時間程度でさよならする。

『もうちょっと話していたい』と思うくらいの時間で、次のデートの約束をして、解散するのがポイントなんです。
出典 合コンとのギャップを見せる初デートテクニック

 

初デートの時に気になる人と少しでも長くいたいと思い、朝から準備をして夜までのプランをバッチリ考えるのは止めましょう。

合コン後、初めて2人で会うのなら、まだお互いを知る時間が足りていないかもしれません。

ですから、お互いを知る為にもゆっくりと落ち着いて話ができるデートが良いでしょう。

上記でも書かれている様に場所は食事が出来る所が無難です。

美味しい食事があれば会話も自然と弾みます。

お店選びは男性がしましょう。

そして女性の食べたいものの希望があればその希望に沿ったお店を予約する事。

女性からリクエストが無ければ、男性は女性の好き嫌いと食べられない物を聞いておきお店選びをして下さい。

会話がメインのデートですから騒がしいお店は避けましょう。

他にはお店が狭く密着度が高いお店も避けた方が間違えないでしょう。

お互いが打ち解けている関係であればいいのですが、それほど打ち解けていない時に、密着度が高いお店にしてしまうと女性から警戒されてしまう場合があるので気を付けましょう。

落ち着いた雰囲気のお店がゆったりと出来ておススメです。

スポンサーリンク


デート中に携帯を頻繁に見ない

男女問わずやってしまいがちなのが、携帯を気にすることです。相手はもしかして退屈してるのかなと非常に気になります。

携帯を時計代わりに使っている人もいますがあまりおすすめしません。
出典 合コン後の初デートの注意点

 

携帯を頻繁に確認すると相手からの印象は悪くなってしまいます。
普段の癖で携帯を確認してしまう人は注意が必要です。

自分は悪気無くやっている行動でも相手からみると興味がないのかなと思われてしまいます。
携帯どうしても携帯を確認したい人はトイレなど中座した時に確認するのが良いでしょう。

もし相手が携帯を気にしている様であれば一言「携帯気にしてるけど大丈夫?緊急の連絡?」など気遣いの一言が言えるとスマートです。

 

合コンをした翌日までにメールやLINEを送る

 

合コンをして、さらに仲良くなりたいと思った相手にはすぐにメールをしましょう。

最初のメールというのはとても重要なのです。

なぜなら、個人的にやり取りをする突破口となって、これからの二人の進展に大きく影響するからです。

合コンをした翌日中に、まずはサラッとお礼の言葉を添えたメールを送りましょう。

合コンは複数人の男女で行われますので、相手の記憶の中の自分を鮮明に覚えているうちに連絡をするということが重要なポイントです。

一緒に飲んでお話をしたことが楽しかったという、爽やかな好意を感じるメールの内容にすることが大切です。

また、最初から長文のメールを送ってしまうと、相手に煩わしいという気持を抱かせてしまう恐れがありますので、読みやすい長さの文章のメールを送るということも大切です。

スポンサーリンク


相手の趣味にあった場所へ誘う

 

合コンで会話するときには、たいていお互いの趣味の話題をするということが多いでしょう。

そのため、気になった相手の趣味をきちんと覚えておくことが大切です。

相手の趣味に合った場所へデートに誘ってみるのです。

いきなり恋愛関係になりたいというような気持を悟られるような場所へ誘うのは避けましょう。

相手が興味を持つ場所へ誘うということが重要なポイントです。

相手の趣味に合った場所でしたら必ず興味を示しますし、不必要に警戒心を抱かれずに済むからです。

例えば、自分も一緒に楽しめそうなスポーツが趣味である場合は、一緒に行って爽やかに汗を流して純粋に楽しむことが出来ます。

他にも、音楽が好きであれば、相手の好きな音楽のジャンルに合わせてコンサートや音楽フェスに誘うというのもおすすめです。

 

相手の自宅や仕事場の近くの場所へ誘う

 

デートへ誘う場所として、美味しいと評判の飲食店をチョイスして誘うのは大前提です。

そして、相手にとって移動する負担がかからない場所へ誘うということが重要なポイントです。

時間がかかるような場所や、電車の乗り継ぎが多いような場所は避けましょう。

行くのが面倒だなと思われてしまい、断られる可能性がアップするからです。

誘いたい相手の自宅や仕事場からアクセスしやすい場所に設定しましょう。

そういった場所にある飲食店であるならば、行き帰りも楽ですし、誘いに乗ってもいいかなと思ってもらえる可能性が上がるのです。

さらに、美味しいと評判のお店でしたらさらに好感触でしょう。

美味しい食事やお酒を楽しめる場所であれば自然と会話も弾みますし、また会いたいと思わせることが出来て、今後の二人の関係も進展すると言えるでしょう。

スポンサーリンク


ギラギラした態度ではなく爽やかに誘う

 

合コンをした後に、最初のデートのお誘いで特に気を付けなければならないことがあります。

それは、下心が丸見えのギラギラした態度で誘うということです。

まだ一度しか出会っていない相手に対しては、自分以外にも同じように誘いをかけて、ただ一夜限りの遊びにしたいのか、それとも純粋に会いたいと思っているのかがわからず、警戒心を抱いていることがほとんどでしょう。

そのため、爽やかに誘うということが重要なポイントです。

すぐに恋愛関係になりたいというような態度ではなく、あなたと会話をしてとても楽しかったので、また会うことが出来たら嬉しいです、といったような純粋な思いを控えめな表現で伝えるのです。

そうすることで、余計な警戒心を持たれずに済みますし、自分に好感を持ってくれたことに対して喜んでくれて、誘いに乗ってくれやすくなるのです。

 

合コン後デートに誘うタイミング

 

お礼のメールをした後すぐに誘う

 

合コンをした後にデートに誘うタイミングは、できるだけ早いタイミングで誘うのは有効なタイミングと言えます。

合コンではお酒を飲んで仲間と過ごすことで、楽しい時間を共有することができます。

その楽しい記憶のうちに次のデートに誘うことによって、相手が自分に対して良いイメージを持っています。

合コンでは最低限お互いの連絡先を交換しているはずなので、合コンが終わった帰り道でお礼のメールを送りましょう。

相手もその場限りの関係ではなく、気遣ってくれるメールに好感を抱きやすくなります。

そのままの流れで次は2人だけで会いたいという内容のメールを送ってみましょう。

あくまでもソフトな感じで送れば、相手も軽い感じでデートの誘いに乗ってくれるかもしれません。

合コン後にデートに誘うタイミングは、別れてからの帰り道で次のデートの予約をしましょう。

スポンサーリンク


1週間ほどメールでやり取りして仲良くなってから誘う

 

合コン後にデートに誘うタイミングとしては、何度かやりとりをしてさらに仲良くなってから誘うのもひとつの方法です。

合コンの時には友達も参加をしているので、安心してお酒を飲むこともできます。

しかしいくら合コンで知り合ったとはいえ、相手のことはまだ何も知らないことが多いでしょう。

あくまでも合コンでの楽しい時間を一緒に過ごしたというだけで、相手のことを信用できたわけではありません。

合コンはあくまでも出会いのきっかけでしかありません。

いきなり2人だけのデートに誘ったとしても、よほど相手が気に入ってくれていなければ厳しいでしょう。

まずは出会ったことをきっかけに、仲良くなるところから始めます。

1週間ほどやり取りをすれば、友達として仲よくなることができるでしょう。

後はお互いの時間がある時を狙って誘えば、初めの時よりはデートの成功率もアップしているはずです。

 

メールでの会話の中で行きたい場所に話になった時に誘う

 

合コンで出会った後にデートに誘うのは、話の中で行きたい場所のワードが出た時のタイミングを見計らって誘ってみましょう。

連絡先を交換してから何度かやり取りをしているうちに、お互い合コンの時よりも打ち解けることができます。

初めは友人関係だとしてもお互いの距離が近づいたことは間違いありません。

何度か会話をしている時に自然と行きたい場所の話題になることもありますよね。

そこで彼女がいきたい場所のワードを言った時のタイミングを見計らって、一緒に行こうと誘ってみましょう。

初めに行きたい場所が温泉などではハードルが高いですが、デートスポットや近くの場所なら誘いやすいです。

彼女も行きたい場所ですし、お互いが仲良くなっている時なので、デートに誘うには申し分のないタイミングと言えるでしょう。

スポンサーリンク


お互いが同じ休みの日になった時に誘う

 

合コン後のデートの誘うタイミングは、お互いが同じ休みの日になった時に誘うのもひとつの方法です。

デートは昼間するものなので、お互いが同じ休みの日になった時に誘うのは自然な流れです。

合コンで出会った時は夜でお酒を飲んている時なので、次に会った時もお酒を飲みたくなってしまいます。

休みの前の日など仕事終わりに誘うのもいいですが、やはり初めてのデートは昼間の方がおすすめです。

昼間はお酒を飲む機会が少ないので、普段の相手の姿が見られるからです。

女性は夜男性と会うのは少し抵抗がありますが、昼間のランチなら気軽にデートできる女性も多いです。

デートに誘うタイミングはお互いの休みならば、昼間のデートの方が成功率も高くなります。

夜のデートはもう少し仲良くなってからでも遅くはないので、初めてのデートの時には昼間にデートができるタイミングがおすすめです。

 

合コン後のデートが本番です

合コン後にデートに誘う方法と注意点いかがでしたか?

合コンはあくまでもお互いが知り合える場です。
その後のデートをする事でお互いの理解を深める事の出来るチャンスです。

このデートで相手に「また、会いたいな」「もっと一緒にいたいな」と思って貰えたら大成功です。

このように思って貰えればその後も自然と連絡を取り合いますし、デートも重ねる事ができるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク