両思いだけど付き合わない理由10つ

 
両思いだけれども、付き合わない状況というのが少なからずあります。

周りからみたらなんで付き合わないんだろう?と不思議に感じるものですよね。

しかしそこには本人たちにしかわからない両思いだけど付き合わない理由があるのです。

そこで今回はその理由をご紹介していきますので、あなたのケースに当てはまるかどうか確認してみてください。

スポンサーリンク


両思いだけど付き合わない

 
両思いだけど付き合わない理由は主に次のようなものが挙げられます。

  • 友人も相手の事が好き
  • 宗教に入っている
  • 遠距離が耐えられない
  • 結婚している
  • 恋人がいる
  • 別れを考える
  • 結婚を考えている
  • 結婚を考えていない
  • 自分勝手でわがまま
  • お互い目標がある

それでは見ていきましょう。

 

友人も相手の事が好きだから

 
せっかく両思いになれても自分の仲の良い友達も相手のことが好きだったら友情関係にヒビが入りってしまいますよね。

正直に話してもその後気まずいし大事な友達をなくしてしまう可能性もあります。

友情と恋愛を天秤にかけた結果、友情を取る人もいます。

その場合、こちらから相手に何もしませんが、相手が「実は好きなんだ」と自分にアプローチしてきた場合も本音では喜んでyesといいたいのですが、友情を優先するので心で泣きながら丁寧にお断りするのです。

 

宗教に入っているから

 
自分も相手も別の宗教を信仰していた場合はやはり付き合いにまで発展することは難しくなります。

どちらかが脱退するか、お互い今の宗教を続けながら付き合えばいいのですが、同じ宗派同士じゃないと付き合えなかったりします。

また、自分は無宗教で特に気にしていないのに相手の宗教にしつこく勧誘されるなんてこともあります。

信仰の自由はあるので結構ですが、お互い色々と乗り越えなければいけないハードルが多いのも事実です。

スポンサーリンク


遠距離が耐えられないから

 
お互い好意はあるが、相手は県外または海外にいる。

相手の傍にすぐ行きたいけど、自分にも自分の生活があり簡単にはいかない。

でも、寂しくなったり、何かあったらすぐ会える環境が欲しいから今は付き合わないというパターンもあります。

新幹線や飛行機で何時間もかけての距離だとよほど気持ちがしっかりしていないと難しいものです。

 

結婚しているから

 
お互い好意はあるものの、相手が既婚者だとさすがにお付き合いはできません。

黙って付き合ってしまえば不倫です。

不倫はバレない内は恋人気分で楽しめますが、バレたときのペナルティーが楽しかった時間より大きいのでリスクが高すぎます。

別れてから、付き合い始めるのも離婚するまでの時間や費用を考えると現実的ではありません。

既婚者と両思いになってしまった場合は素直に諦めるのが賢明です。

 

恋人がいるから

 
先ほど「結婚しているから」と理由の1つをお伝えしましたが、恋人がいても結婚してないから気にしない!という人もたくさんいます。

やはり恋愛は相手の気持ちも必要です。

恋は一人ででもできますが、恋愛になれば相手の生活環境も考えなくてはいい恋愛につながりません。

例えば、あなたが好きな相手の恋人の愚痴を聞かされたり、相談を受けたとします。

あなたはもちろん相手の事が好きなので、「そんな恋人やめちゃえよ」「自分ならさっさと別れるね」なんてことを言ってしまいがちになるでしょう。

しかしその言葉は相手のことを全く考えた発言ではなく、自分本位の気持ちを伝えただけです。

相手からしてみたら「やっぱり相談しなきゃ良かった・・・」なんて思うかもしれません。

そんな意地悪な自分に自己嫌悪を感じてしまうこともありますし、結局それでちゃんとしたお付き合いに発展したとしても、もしかしたらあなたがやったことを他の人にやられて、好きな人を奪われてしまうかもしれません。

これでは元の木阿弥です。

そうなってしまった時のダメージは半端ではないので、恋人がいる人とは付き合いにまで発展させることはないと考えている人もたくさんいるのです。

スポンサーリンク


別れを考えるから

 
もし別れてしまってもう二度と会えなくなったり、食事に行ったりできなくなってしまうかもしれないという恐怖や不安を拭い切れない人も多くいます。

そのような人たちは、自分の恋を優先させるよりも、傷つくことを避けるため、「それなら友達のままでいたほうがずっと一緒にいれるはず」という考え方を持っています。

両思いなら別れる事が少ないのでは?とあなたは思うかもしれませんが、最悪の事態を考えてしまい付き合わない選択を選んでしまう人が現実にはたくさんいるのです。

恋人は別れてしまったときが縁の切れ目になりやすいものですが、友情はそのリスクが恋人よりも低いからという考えからそのような行動にでるのでしょう。

 

結婚を考えているから

 
「結婚を前提にお付き合いを」というケースですが、まだ、付き合ってもないし、確かに両思いだけれど結婚なんて荷が重過ぎるという理由で付き合わない人もいます。

年齢的なこともあるのかもしれませんが、初めから決めてお付き合いを始めると、そうしなければならないという気持ちで付き合うことになるので精神的負担にもなりかねません。

その負担を感じるのが嫌なため、両思いだけれども付き合うことにためらってしまうのです。

最近では、このような考え方をする人が増えてきたので、珍しいことでは無いかもしれませんね。
 

結婚を考えていないから

 
「結婚を考えている」の逆意見として結婚に対して願望が無い場合も理由としてあります。

相手が結婚は今は考えてないという場合はだいたい今の生活に満足しているからです。

今の生活に満足している以上、例え、付き合ったとしても今の生活以上に良くしていこう、発展させていこうという気持ちはなかなか起きません。

結婚がどうか以前に、そういう結婚に対して縛られたくないとか、もっと自由に自分の時間を過ごしたいと思っていたら付き合っていく中で自分との恋愛観のズレが生じ喧嘩も絶えなくなっていきます。

たとえ好きな人でも、その人との未来が見えなければ付き合いにまで発展することはないでしょう。

スポンサーリンク


自分勝手でわがままだから

 
世の中には自分の思い通りに行かないことが、沢山ありますよね。

第3者が存在する中で自分の意見が通らず、何故、意見が通らないのかを考えるのではなく、相手を認めず非難するような人を好きになった場合、やはり付き合うまでには至らないものです。

自分の意見を持つことは悪くありませんが、自分の意見を無理やり押し通すのは違いますよね。

恋愛にしても、2人で築いていきたい未来を相手の意見だけで全て築いていくのは好まれません。

良い部分も悪い部分もお互いに受け入れられる関係でないと付き合えないと考えている人は決して少なくありません。

 

お互い目標があるから

 
自分も相手もそれぞれ目標があり、お互い好きだけど恋愛をしているよりも、目標を目指すのに一生懸命な場合、は両思いでもお付き合いに発展することがあまりありません。

お互い時間を見つけては連絡をとったり、食事する関係でもあり、周りから見れば恋人同士そのものですが、当事者同士は今、付き合う気は一切ないというケースです。

恋人よりもよきライバルと言った方がいいかもしれません。

目標のある人は恋愛をしている時間すら惜しいものです。

 

両思いだけど付き合わない理由は人それぞれ

 
いかがでしたか?

両思いになることは中々ないことですし、とっても素敵なことです。

ですがやはりお互いの環境や、自分達の価値観によって付き合わないという選択肢もあるということです。

恋愛は単純そうで複雑なものです。

あなたの周りにもそのような関係を続けている人たちがいるかもしれませんが、何も考えずに「早く一緒になっちゃえよ」なんて言うのは少し控えたほうがいいかもしれませんね。

また、あなたが今現在そのような状態にあるとしたらその関係が居心地いいか、それとも何とかしたいかで後の行動が変わってくるでしょう。

時には勇気が必要かもしれませんが、第一歩を踏み出すことでより良い関係が築けるキッカケになるかもしれませんよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク