細かい男の特徴9つ

細かい男というのは、恋愛相手として付き合うと非常に面倒です。

変な所に神経質で結婚相手には絶対避けたい対象と言えます。

カリフォルニア大学の心理学の教授が調べたところ、恋愛において「最悪」と判定された男の性格第一位が「神経質」だったそうです。

結婚生活においては神経質な男性の16%が離婚するのだとか。

そんな、異性から嫌われる細かい男には、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は、細かい男の特徴をご紹介いたします。

スポンサーリンク


細かい男の特徴

 

過去の恋愛について執拗に詮索してくる

 

せっかく恋愛をしているのですから、今のこの瞬間を楽しんだりこれからの未来の話をしたいのに、細かい男というのは過去の恋愛について執拗に詮索してきます。

女は上書き保存、男は新規保存という風によく言われますが、男性は過去の恋愛をよく覚えているから女性も同じように覚えているだろうと思って、過去を聞きたくなるのかもしれません。

過去のことなんてどうでもいいのに、細かい男というのは全てを把握していないと気が済まないようです。

 

言い訳ばかり口にする

 

細かい男というのは、何か問題が起きると自分が悪くないことを最初に口にします。

自分を守ることに必死すぎて寛大さの欠片も感じられません。

細かい男はとにかく自分の非を認めずに言い訳ばかりするのが特徴です。

自分の甘えを反省する事ができず、他人に責任転嫁をして済ませる傾向が強いと言えます。

 

ケチ

 

細かい男というのはとにかくケチです。

特にお金が絡むこととなるとそれが顕著に表れます。

1円単位で割り勘を要求してきたり、プレゼントもいかに安く済ませるかを重要視します。

下手におごってもらった日には、おごったことを恩着せがましくいつまでも覚えているから面倒くさいです。

お金に関してきっちりしているというのはいいことかもしれませんが、度が過ぎるのも考えものですね。

スポンサーリンク


過去の恋愛をいつまでも引きずる

 

過去の恋愛をいつまでも引きずって、元カノに未練たらしく連絡を取り続けるのも細かい男に多いようです。

記憶が美化されて元カノが自分の中で一番の理想像になっていくんだとか。

出会う女性をいつも元カノと比較するので、新しい彼女はたまったものではありませんね。

 

被害妄想が強い

 

ちょっと誘いを断っただけで「やっぱり俺のことが嫌いなんだ」と言ってきたり、逆に一緒に食事をしただけで「俺に気がある!」なんて思い込んだりします。

こういう被害妄想が強い男性はとにかく細かいことを気にするので対応が面倒くさいです。

メールの文章からちょっとした挨拶まですぐに深読みをし始めるので注意が必要です。

 

こだわりを押しつけてくる

 

特に男性は何事にもこだわりをもちやすいと言えますが、細かい男はそれを人に押し付けてきます。

「この店だったらこれを食べるのが普通でしょ」と、自分のこだわりをおしつけられるのは、正直「うざい」と感じる女性も多いのではないでしょうか。

一方的に価値観を押し付けてくるのではなくて、多様な価値観を受け入れてくれる男性を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク


メールがしつこい

 

毎日メールで予定を聞いてきたり、メールの返事をしないと文句を言うのも細かい男の特徴です。

何事においても「全て把握しておきたい」という欲求が強いので、自分が知らないことがあると極度に不安になるのでしょう。

休日の過ごし方まであれこれ聞いてくるので、細かい男というのは面倒くさいことこの上ないです。

 

自分に甘く他人に厳しい

 

細かい男はなんでも人をチェックしたがり、他人の不幸やミスに目ざといです。

また、自分ができないことを人に要求してきたり、人にはやたら厳しいのも細かい男にありがちな特徴と言えます。

結婚して共働きをしていたとしても、家事全般を押し付けてそれがさも当然のことのように振る舞うなんてことも珍しくありません。

細かい男というのは基本的にキャパが狭いというか、許容範囲が異常に狭いようです。

 

一人で決断できない

 

一見するとこちらの意見を尊重しているかのようにも見えますが、これは単純に「決定したことによる責任を負いたくない」という自分を守るためのものです。

いざという時に最も頼りにならないタイプともいえます。

下手にこちらが決定してしまうと、失敗した時の責任を全部押し付けてくるので、細かい男には下手に口を出さないのがベストです。

 

細かい男の特徴は女々しい

 

いかがでしたでしょうか。

以上が細かい男の特徴です。

男性というのは女性に比べると1つのことに熱中しやすいので、その分女性よりも細かいことが気になるのかもしれません。

ただ、今回挙げた特徴をもつ細かい男は、結婚しても将来細かいことをネチネチ言ってくるような旦那になる可能性が非常に高いです。

この手のタイプの男性は案外打たれ弱いという特徴もあるので、それとなく距離をとるのがベストかもしれませんね。

恋愛相手として付き合うにしても結婚するにしても、できるだけ寛大で心の広い男性を選んだ方が、将来余計な苦労をしなくて済みそうです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク