彼氏ができない女の特徴9つ

 
彼氏ができない女性にはいくつかの特徴があります。

あなたの周りで彼氏がいつまでたってもできない女性はいませんか?

「ああいうところがダメなんだよなぁ」
と周りのが人が感じても、本人は気づいていません。

そのためどんどん彼氏ができない負のループに陥ってしまっています。

そこで今回は彼氏ができない女性の特徴をご紹介しますので、
あなたに当てはまるものがあるかどうか確認してみましょう。

スポンサーリンク


彼氏ができない女

 

口癖が「でも」「だって」

 
例えば、相談に乗っている時など、何を言っても「でも」「だって」と返してくる女性がいます。

女性同士なら、だらだらと愚痴を聞きながら相談に乗ったりすることはよくあることですし、
お互い様だという気持ちもあるので、我慢できます。

でも、もしその話し相手が男性であれば、
「でも」「だって」と言われると、あまり話を続けたいと思う人はいませんよね。

なぜなら、男性は相談事をされると、問題解決をしなければいけないと思い、助言をしてくれる人が多いです。

そのどれもを「でも」「だって」と言われていると、
「じゃあもう、勝手にして」となってしまうのは当然のことでしょう。

もちろん話を続ける事は出来ません。

それでは、男性とコミュニケーションがよくとれず、彼氏はできません。
 

「普通の人で良い」という女

 
よく「普通の人でいいのに・・」という女性に限って、彼氏ができません。

その理由は、彼女達の言う「普通」が「普通]ではないからです。

一つ一つの事は普通であっても、その普通を全ての項目において求めるので、
それが普通の人ではなくなってしまっているのです。

理想を聞くと、普通の企業に就職していて、普通の年収があり、見た目も性格も普通の人。

普通でいいのに、と彼女達は言いますが、
裏を返せば、彼女達の理想は欠点が無い人となってしまいます。

そんな人を見つけるのは、なかなか難しいのです。

例えば、’年収が高い人’など、ピンポイントで理想が高ければ、
医者や弁護士と合コンしたりして、彼氏はできるかもしれません。

なぜならそう言う人は存在しているからです。

ですが、まんべんなく全てにおいて「普通」な人というのは、
なかなかいないのです。

それに気付いていない人は、彼氏ができないでしょう。

スポンサーリンク


人の悪い所を見付けるのが上手

 

彼氏ができない女性の中には、人のあら探しばかりをする人がいます。

ちょっと素敵な人が現れても、

「あの人は優しいけど優柔不断」

「彼は年収はいいけど、ケチ」

など、相手の欠点を瞬時に見抜き、そればかりを見てしまうのです。

大抵の人はあまり気にしないような事や、

相手の長所がうまくそれをカバーしている事であっても、

そこばかりが気になってしまい、その人のこと全てを受け入れられないと思ってしまうのです。

人には誰にもで欠点はあります。

そればかり見ていては、彼氏はできません。

 

とにかくわがまま

 

自分の気に要らないことにすぐに機嫌を悪くし、

常に自分のことを中心に物事を考える女性です。

相手の気持ちを考えることが出来ないため、

このようなタイプの女性は、自分の悪い点より相手の悪い点ばかりが目に付いてしまいます。

協調性がなく、そんな女性には男性も手を焼いてしまいます。

些細なことまで、自分の希望が通らないと満足できない女性、

本来癒しを求める男性にしてみるとかなり苦手な女性のタイプになります。

スポンサーリンク


お洒落に興味がない女

 
女性であれば最低限のおしゃれには気を使うべきです。

ファッションやメイクなどまったく興味をもたない女性は男性から見ても女性らしさをあまり感じることは出来ません。

若くて綺麗な女性は男性はいくつになっても興味を引く存在です。

女性らしさを持つことは恋愛においても必要なことです。

二人の関係に新鮮味を持つためにも、重要なことです。

しかしいつも綺麗に気飾る必要もないのですが、
お洒落に対して関心を持っていない女性というのは、外見にも表れますし、魅力も半減してしまいます。

第一印象をよくするためにも、女性にはお洒落をすることはとてもポイントになります。
 

彼氏の理想が高すぎる

 
常に男性に求める条件が多すぎて、理想が高い女性です。

外見はもちろん、収入などの金銭的なこと、
自分が満足できないがあると興味をなくしてしまう人です。

始めてあった人の外見だけで判断をしてしまうような女性も多いですね。

まずは人間性を知ることが大切です。

男性のおかれた社会的地位や、家族環境など完璧な人を探し続けていると、
いつのまにか自分だけ取り残されることになります。

多少の条件はあっても、全ての面において自分の理想どおりの人を見つけることは不可能です。

このようなタイプの女性は、人を愛する意味について根本的なことを考え直す必要があります。

恋愛にはお互いが歩み寄るという努力も必要です。幸せな結婚生活を送るための練習と思いましょう。

スポンサーリンク


自分がわかっていない

 

自分がどのような女性であるのか、自分の容姿や性格といういわゆる自分のスペックが客観的に見えていない人がいます。

そのため、まわりから見れば高望みしているような相手を選んだり、

ちょうどいい相手なのにスルーしたりしてしまうでしょう。

同性は「いい人が現れるよ」などと無謀にも近い優しい言葉をかけてくれたりするので、

それを鵜呑みして何も行動しない傾向があります。

 

こだわりが強い

 

デートはこうじゃないと嫌だとか、

割り勘は絶対に嫌だとか、

自分のことを棚にあげて相手に求めることが多い女性は彼氏ができないません。

年収に関しても同じで、

こだわらないと言っておきながらある程度の収入のメンズ以外は目に入っていないことしばしば。

職場恋愛なんて近場で手を打ったと思われたくない、など独自のこだわりをもっていたりする人もいます。

このように他人からするとどうでもいいこだわりが多いのも特徴です。

これがいき過ぎてしまうと、

自分のこだわりに外れた恋愛をしている友人を見下してしまうこともあるのだとか。

スポンサーリンク


仕事が極端に忙しい

 
好きか好きじゃないかは別として、仕事がものすごく忙しい女性がいます。

日々の残業、休日出勤は当たり前・・・。

そうなると物理的に異性と出会う時間がありませんよね。

友達が開いてくれたせっかくの飲み会にも、
仕事が延びて行けないこともしょっちゅうです。

恋愛したり結婚したりする友人たちを見て、
うらやましくなるが色々考えてる時間も暇もないでしょう。

たまの休みの日は、グダグダに疲れて寝て終わる・・・。

これじゃいけない!
とサークルなどに顔を出して、いい感じになった人がいても、
仕事が忙しくてデートの日程すら決まらなかったりします。

決まっても、仕事が延びてドタキャンしてるうちに自然消滅します。

そうこうしてるうちに年齢が高くなり、
まわりは既婚者ばかりで異性の紹介話もなくなってしまうことでしょう。

するとだんだん出会いを求めるのも億劫になり、貯金にいそしむようになり、
同じ独身の女性同士で仲良くし、おひとり様で何でも楽しめるようになります。

むしろ、おひとり様のほうが気が楽だなぁと感じている人も少なくありません。
 

彼氏ができない理由

 

彼氏ができないのは高望みしすぎるから

 
彼氏ができない理由に、高望みしすぎてしまう・・・そんな理由があります。

自分では気がついていなくても、もしかしたら高望みしてしまっているのかもしれません。

「格好良くて性格も優しくて、その上収入のいい人!」なんて、そんな理想を持っていたりしませんか。

何もかもパーフェクトな人など、そうそういません。

また残念ながら、そんな素晴らしい人を手に入れることができるほど、自分自身も優れているのでしょうか。

もしかしたら、それほどハンサムでなくても、自分にピッタリな相性のいい人がいるかもしれません。

一度高望みをするのを止めて、周りにいる男性に目を向けてみましょう。

そうすれば、意外と素敵な人に出会ったりするのです。

スポンサーリンク


実は彼氏が欲しいと思っていないから

 
彼氏ができない理由にあるのが、実は彼氏が欲しいと思っていないというものがあります。

口では「彼氏が欲しい~!」なんて言いながら、本気でそう思っていないのです。

そういう人は、絶好のチャンスがきたとしても、それをみすみす逃してしまったりします。

本気で彼氏が欲しいとは思っていないので、自分からチャンスをつぶしてしまうのでしょう。

仕事を頑張っていて、友人関係も良好で、今の生活が満ち足りたものなのかもしれません。

現状に満足しているので、あえて彼氏はいらないのです。

そんな女性は、なんだかんだと理由を付けて、彼氏を作ろうとしないでしょう。

彼氏ができないのではなくて、自分から遠ざけてしまっているのです。
 

彼氏ができないのはマイナス思考が邪魔しているから

 
彼氏ができない理由にあるもので、困ってしまうのが「マイナス思考」というものです。

物事を悪く考えてしまうので、彼氏ができないのです。

ネガティブでマイナス思考な女性と一緒にいても、男性だって楽しくありません。

見た目は可愛くても、そばにいるとうんざりしてしまって、せっかく男性が近づいてきても、離れて行ってしまうでしょう。

また、本人もマイナス思考なので、相手の悪いところばかり目についてしまいます。

他にいいところはたくさんあるのに、そこには目もくれず、マイナス点ばかりあげつらいます。

そんな状態では、彼氏を作るのは難しいといえるでしょう。

マイナス思考を手放さない限り、彼氏はいつまでたってもできないのです。

スポンサーリンク


人とのコミュニケーションが苦手だから

 
人とのコミュニケーションが苦手なのに恋愛は得意だという人はあまりいないのではないでしょうか。

多くの恋愛は気持ちを伝えないと始まりません。

口下手、人との接し方がわからない、そもそも男友達もできないという人に彼氏を作るというハードルはちょっと高すぎます。

そんな人はまずは、彼氏を作ることよりも、多くの友達とかかわって交流を深めるということが最優先でしょう。

人とのコミュニケーションが苦手で人を避けていては、出会いのチャンスは減ってしまうのは当然のことです。

出会いの数が多い、それだけで彼氏のできる確率はアップします。
 

女友達とずっと一緒にいるから

 
女友達とは問題なくしゃべることができるのに、男性だとどうしても会話に困ってしまうという人がいます。

女性ばかりの環境で育った人がなりがちなパターンです。

男性という生き物がまだよくわからないので、接し方にとまどってしまうのです。

話しかけられても、返事をするだけで精いっぱい。

男性と話すよりも女性と話すほうが気軽で楽しいのでますます男性から逃げてしまうのです。

女性ばかり集まって、理想の恋人像などをいつも語っているだけでは彼氏などできるわけがありません。

彼氏がほしいと思ったら、女性グループから思い切って抜け出す勇気も必要です。

スポンサーリンク


外見に問題があるからといってひねくれている

 
残念なことに、外見に問題があるために第一印象で受け入れてもらえないという人がいます。

外見コンプレックスがある人は、自分はどうせかわいくないから、とうオーラをだしてますます男性を遠ざけてしまっている部分もあります。

外見にコンプレックスがあっても、魅力的な笑顔や、ファッションセンスを磨いたりすることで輝く女性はたくさんいます。

あきらめずに努力すれば輝くことができるのに、その努力さえもしようとしない、どうせ外見のいい子だけ彼氏ができるんでしょ、とひねくれてしまうことで彼氏がますますできない女になってしまいます。
 

彼氏ができない女の性格

 

人の噂話ばかりするタイプ

 
彼氏が出来ない女の性格として多いのが、人の噂話ばかりをしているような女は女性からも男性からも嫌われるでしょう。

人に対しての噂をすると言う事は、その噂が良い事であれ、悪い事であれ、あまり周囲の人からすれば良い印象は受けないからです。

人の噂話をするよりは、自分の事を楽しく話したりする女の人の方が男性からも好かれます。

あまり噂話をしていると、それだけその人が暗い印象にも映ってしまうでしょう。

彼氏が出来ない女の人は、もっと明るく楽しい印象に男性から見てもらえるように、人の噂話は止めて自分の事についてもっと楽しく話していれば、男性からも好かれるようになるでしょう。

スポンサーリンク


男性に対する好みが激しいタイプ

 
彼氏が出来ない女の性格として更に多いタイプは、男性に対する好みや願望が人一番激しいタイプが挙げられるでしょう。

付き合うならこんなタイプでないと嫌、付き合うならあんな職業の人でないと嫌、等と付き合う男性についての条件をあれこれと付けてしまっているような女の人は、いつになっても彼氏なんて出来ないでしょう。

条件を下げたり、あまり条件にこだわらず、自分が好きかも、と思えば人の弱点ばかりを見て相手を見るのではなく、少しでも興味を持ち、その人の良さを見てみる等すればきっと周囲の男性も振り向いてくれるはずです。
 

人にあれこれ言われるのを嫌うタイプ

 
人にあれこれと言われるのを嫌うタイプの女性は、彼氏はなかなか出来ないでしょう。

どうしても人と付き合っていれば、「ああした方が良いんじゃない?」、「こうした方が良いんじゃない?」と言うような事はどうしても言ったりする事も有るでしょう。

けれども彼氏がいなければいちいち人に何を言われる必要もなく、自分の好き勝手に行動出来るので、こう言ったタイプの女性は、彼氏を作るよりも一人でいた方が気楽と思っているケースも有るようです。

人にあれこれ言われるのを嫌がる女性は、付き合ったとしてもすぐに相手の男性に嫌気がさしてしまうようになり、すぐに別れてしまうでしょう。

スポンサーリンク


彼氏ができない女は独立心が強い性格である

 
彼氏ができない女というのは、独立心が強い性格をしていたりします。

何もかも自分でやろうとして、そしてそれができる人なのです。

そういう女性は、能力が高いということでもあり、とても素晴らしい人です。

ただ、男性から見ると「手助けしてあげることがない」と感じてしまって、彼氏ができにくかったりするのでしょう。

男性というのは、女性のことを守ってあげたいという気持ちがあります。

大した古都でなくても、手伝ってあげたいと思ってしまうのです。

それなのに、何もかも自分でできる女性なら、男性が出る幕はありません。

そういう女性に対して、男性は恋愛感情が湧きにくく、彼氏ができないという状態になってしまうのでしょう。
 

彼氏ができない女って自分中心な性格をしている

 
彼氏ができない女の性格に、自分中心であるというものがあります。

自分勝手で自分のことばかり話すような女性だったりすると、男性はリラックスすることはできません。

男性が女性に惹かれるのは、どこか癒されるような部分があるからです。

しかし、自分中心の女性といると、いつも「私は、私は・・・」という話になってしまって、うんざりしてしまうでしょう。

彼氏ができないと思ったら、普段の会話を振り返ってみるのがポイントです。

いつも自分のことばかり話している女性は、彼氏ができない性格と言えるでしょう。

自分中心を直さない限り、彼氏を作るのは難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク


彼氏ができない女は根性が悪い性格だったりする

 
彼氏ができない性格の女性、それは根性が悪い性格をしていたりします。

ネガティブで人の悪口ばかり言うような性格だと、彼氏どころか友人もできないでしょう。

根性が悪い人を見ていると、何だかイヤな気分になってしまいます。

特に男性は女性に清らかなものを求めてしまいがちなので、根性の悪いところを見てしまうと、ガックリしてしまうのです。

根性の悪さは、本人が気をつけていても、ついポロッと出てしまいます。

テレビに出ている芸能人を悪く言ったり、電車に乗るときについ人を押しのけて座ろうとしたり・・・。

そういう根性の悪さがある女性は、彼氏ができることはないでしょう。
 

かわいいのに彼氏ができない女の特徴

 

不潔なことに無頓着すぎる

 
あまり神経質な女性と男性は付き合いたいとは思いませんが、逆に、きれいじゃないファストフードのテーブルの上に落ちたフレンチポテトを平気で食べるような無神経な女性も男性はひいてしまいます。

カフェのフロアーに直接自分のバッグを置いてみたり、バッグに入っているタオルハンカチが汚れていて、いつ洗濯したのかまたは、購入してから一度も洗濯をしたことがないのかまったく未知であったり、だらしない女性はどんなにかわいかったとしても、付き合う前のデートで男性に「これはないな・・」と思われてしまうことになります。

更に、持ち物や普段の生活のだらしなさプラス、足の踏み場もないような汚部屋に住んでいる女性ということがバレてしまうと、男性は、「友達以上は無理。絶対無理!」とその女性を見なします。

顔がかわいくても無神経なくらいだらしなくて、汚らしい女性は男性とのお付き合いの機会を逃してしまうことになります。

スポンサーリンク


恋愛をしたいと思っていない

 
顔がかわいいからと言って、どの女性も「私なら、どんな男性のことも落として見せる!」と思っていると思ったら大間違いです。

確かに、顔がかわいいことを売りにして、ガンガン男性を押しまくる肉食系女子も存在しますが、恋愛に重きを置いていない女性もいるのです。

このタイプの顔がかわいい子はモテようとしていないため、おしゃれもメイクもしていないのにかわいい子なので、本当にかわいい顔立ちの子であるとも言えます。

性格もおしとやかで控えめなので、顔がかわいいのに目立たないという特徴ももっています。

目立たず、恋愛に興味がないかわいい女性は、静かに本を読んだり、絵を書いたり、自分の世界に浸っているのが好きな女性であることが多いです。
 

人がひくくらい何かに夢中になっている

 
顔がかわいいのにモテない女性は、何かのマニアであることがあります。

せっかく顔がかわいいのに、男性がひいてしまうくらいの蜘蛛マニアまたは、爬虫類マニアだったり、休日にはアニメのコスプレしか着ないというアニメオタクだったり、人生のすべてをアイドルやバンド、スポーツ選手の追っかけにかけているなど、普通の男性に「普通のお付き合いができないなあ」と思われてしまうような何かにマニアックな女性はなかなか彼氏ができません。

マニアックな人は同じ趣味の人同士でカップルになることもありますが、自分はマニアックだけど、彼氏はごく普通の人がタイプというかわいい女性は、彼氏をつくることは難しいと言えます。

スポンサーリンク


美人なのに彼氏ができない女の特徴

 

おとなしすぎて話が続かずつまらない

 
美人なのに彼氏ができない女、いますよね。

美人なので一目惚れされたり、何となく付き合い始めたり告白されたりというチャンスはあるのですが長続きしないもしくは付き合うに至らないのです。

そんな美人な女性で彼氏ができない原因は、女性がおとなしくて一緒にいても話が続かなかったりすると付き合ってもどうなのかな、と思ってしまいます。

容姿はどんなにせよやはり一緒にいて楽しい女性と付き合いたい男性の思いは少なからずあることでしょう。

なのにデート中の会話が続かず苦しい思いをすると、男性は疲れてしまいます。

シャイで、男性に心を開けない女性に多いのです。

いくら美人でも一緒にいて楽しくない人は気を使うのです。
 

何を考えているのかわからない、読めない女性

 
美人なのだけどはっきりしない、何を考えているのかが読めない、表情に乏しいなどの女性は付き合いづらいもの。

男性にとって、一緒にいて楽しいか気を使わず自分が楽になれるか癒されるかは需要なポイント。

いくら美人でも見飽きてくると、性格の欠点に目が行くようになります。

美人とはいっても付き合って自分にプラスになるかどうかを男性は見極めます。

喜怒哀楽がなく、淡々としている彼女は何だか不機嫌なようにも思えますよね。

どこに行っても楽しめるのだろうか。

そう思わせてしまう女性は彼氏ができないのです。

相手に気を使わせてしまう時点で美人だろうが美人でなかろうが、男性にはNGなのです。

スポンサーリンク


性格がきつくわがままで女王様気質

 
いくら美人でも性格がきつくワガママで時に感じ悪い彼女は一緒にいて疲れます。

振り回されるのが好きな男性も中にはいますが、彼氏ができない理由として性格のきつさは上位にランクインします。

あまりに女王さま気取りで威張っているような女性は男が逃げ腰になります。

なんだか不機嫌そう、目が笑っていないなどいちいち表情にビクビクしてしまうのです。

よほど優しい男性があっているのでしょうが、なかなかいるものではありません。

よほどルックスに惹かれた人でないときついことでしょう。

性格のきつさは早々治るものではないので、美人であっても彼氏ができないのです。
 

高校生で彼氏ができない女の特徴

 

物静かで根暗なイメージのするタイプ

 
高校生で彼氏が出来ない女子のタイプには、物静かで余り大きな声で話をしないような静かなタイプの女子が多いと言えるでしょう。

静かなタイプの女子は、余り目立たないために、イメージ的に勉強ばかりしているような少しねくらなイメージもしてしまうようで、あまり興味を持ってもらえないようです。

こう言った女子の場合は、男子も声を掛けても返事が短くて終わってしまう、または、こう言った女子を好きになって付き合っても周囲からの反応が悪いと思われてしまいそうで、物静かな女子を好きになった男子がいたとしても、なかなか付き合う所までは行かないケースが多いでしょう。

スポンサーリンク


ぽっちゃり系で大食いタイプ

 
高校生くらいの時期では、特に女子に対してスタイルの良さや顔の良さが付き合いたいと思うまず一番の対象となっているので、ぽっちゃりしている女子の場合には、なかなか男子からは彼女として付き合いたいとは思わないようです。

どちらかと言うと細身でスラっとしていて可愛いタイプ、もしくは美人なタイプの女子が男子にとっては人気の的となるので、相当顔が可愛らしく、性格も良くて楽しいぽっちゃり女子でない限りはなかなか付き合おうとは思わないでしょう。

なので、ぽっちゃり系の女子はお洒落をしたり、とにかく清潔にしたり、ダイエットをしたりして少しでも男子の気が引けるような体型になるまではなかなか彼氏は出来ないでしょう。
 

性格がキツいハッキリタイプ

 
高校生で彼氏が出来ない理由の一つには性格のキツさが関係している事が多いでしょう。

性格がキツく、物事を余りにもハッキリと言ってしまうようなタイプの女子にはなかなか男子も少しビビってしまってなかなか声が掛けられないでしょう。

こう言った性格がキツくハッキリと物事を言うような女子の場合には、どちらかと言うと男子からも友達としてしか見られないケースが多いようです。

付き合うと面倒くさくなってしまいそう、と一般的な男子は思ってしまうらしく、なかなか性格のキツい女子とは付き合うまでは行かないでしょう。
 

男の人を異性として見ていない

 
高校生の女の人ですと、まだ同級生などの男の人をひとりの男性として見ていない人も多くいます。

まだ、友だちの「好き」と、恋愛の「好き」の区別がついていないため、友だちぐるみの付き合いをしたり、友だちとして一緒に関わるのが楽しいと思っているのです。

自分は異性として相手を意識していないので、もし男子側に好意があったとしてもそれに気づかない鈍感さを持っていたり、好意があるとしると、混乱して相手と距離を置いてしまう可能性もあるタイプです。

このタイプの高校生の女の人は、高校生活で異性とのかかわりを経て、自然と男性として男の人を意識していく人が多くみられます。

スポンサーリンク


部活に一生懸命である

 
高校生の青春といったとき、外すことが出来ないのは「部活動」です。

中学校からずっと続けてきたスポーツがある人や、スポーツ推薦で入学した人は、特に部活動に全力で力を注いでいる人が多いので、男の人と恋愛を楽しんだり遊ぶことにはあまり興味がない状態にあります。

ですので、もし男の人から告白されたり、遊びに行こうと誘われても「部活の試合」「部活の練習」などと言って部活を優先する人が多くいます。

その結果として恋愛関係にまで発展しないで終わってしまうのです。

ただ、スポーツの部活動の場合、男性との関りは多くなる人もいるので、退部した後急激に恋愛関係に異性と発展する人も見受けられます。
 

女友だちと遊ぶ方が楽しい

 
家族や自分周りに男の人がいないという人に多い傾向なのですが「男の人よりも女友だちと遊んでいる方が楽しくていい」と思っているパターンも、なかなか彼氏ができずに高校生活を終えてしまう人も多くいます。

今まで男の人とあまりかかわってきた経験がないため、どんなふうに話したりかかわっていけばいいのか分からず、その結果として女友だちと遊んだり仲良くしている方が落ち着くという結果になるのです。

ただ、このタイプは密かに恋愛に憧れている人もいるので、きっかけさえあれば恋愛関係に急速に発展する人もいるのです。
 

大学生で彼氏ができない女の特徴

 

服装が大学生らしくない

 
特にずっと地方で育ってきたという場合には、あまりファッションセンスなどが磨かれていない可能性があります。

お店自体が少なかったり、あまりファッションにある人が周りにいなくて刺激されてこなかった、どんな服が流行っているのかわからない、なんていうのがその理由です。

そうすると、大学生になっても中学生のような垢抜けない服装のままという女性も稀にいます。

そのような状態では、やはり彼氏というのはできないと言えるのではないでしょうか。

少しづつでいいので、大学生らしい大人っぽい服装を勉強して改善していくようにしましょう。

スポンサーリンク


メイクをしないもしくは下手

 
中学校高校まではメイクが禁止されているという学校も少なくないでしょう。

そのため、なかなかメイクをする習慣がなく大学生になってもあまりメイクはしない、もしくは頑張っているものの経験値がないのでかなりメイクが下手だという女性もいます。

しかしそういった女性というのは、大学生なのにメイクの一つもできずに身綺麗にできない女と周りに思われてしまう可能性があります。

またやはり周りに綺麗にメイクをした女性がいると、見劣りをしてしまうことは間違いありません。

その結果なかなか彼氏ができないというケースも少なくないでしょう。

メイクを勉強して、自分にあうメイクをして大学にいくようにしましょう。

わからなければ、友人に教えてもらってください。
 

男性に対する免疫がない

 
女子校出身者などの場合、どうしても男性と接する機会がなく男性に対する免疫がほとんどないというケースが少なくありません。

そうなってくると、男性に自分から話しかけることができないし、話しかけられても逃げてしまう、女性とばかりつるんでしまう、こういった事態に陥ります。

ここから彼氏を作るなんてまずできません。

なので、男性に慣れるところから始めるようにしましょう。

頑張って男性と話す機会を増やしたり、正直に男性に慣れていないことを伝えて少しずつ男性に協力をしてもらいながら話をしたり、やりようはいくらでもあります。

男性と楽しく話せるようになるところから頑張ってみましょう。

スポンサーリンク


男性に馴れていなくて目移りしてしまう

 
大学生になると、おしゃれして、男の子と付き合って…と夢を膨らませている人も多いでしょう。

しかしみんながみんな彼氏がすぐできるわけではありません。

やはり大学生活では、みんなが学校生活を送りながらも、男性に積極的にアプローチする、そしてコミュニケーションをとるということが大切です。

大学に入ってもなかなか彼氏が出来ないという女子は、これまで男性と触れ合う経験がなくて、大学に入ったら、たちまち周りに男性が多くなって、目移りして彼氏なんて作ることなんてできないということがあります。

また男性のどこを見ていいのか分からないということから、どのように彼氏を見つけていいのか分からず、いつまでも一人ということがあるのです。
 

サークルが楽しすぎる

 
大学に入ったら、サークル活動をすることを楽しみにしている人もいるでしょうね。

サークル活動を始めると、新しい友達が出来たり、新しい場所に出向くことが出来るので、何もかもが新鮮で楽しいのです。

そのようなところに楽しみを見出してしまうと、男性には興味が行きませんね。

彼氏が出来ないという女子は、実は彼氏を作るよりももっと楽しいことを見つけて、それに熱中しているからかもしれません。

またその人間関係が楽しくて、ちっとも寂しさを感じていない女子が多いので、彼氏がいなくても満足しているのです。

スポンサーリンク


やっぱり大学は勉強と真面目に考えている

 
大学というところは、厳しい受験勉強を乗り越えて入学してくるところです。

高校などとは異なり、専門的なことを学ぶことが出来るので、大学での勉強を楽しみにしている人も少なくありません。

この大学生活で一生懸命勉強をしていると、今後就職をしてから専門性を生かして働くことが出来ます。

またこの大学生活で身に着けた能力や資格が就職に有利になることもあるのですね。

そのためにもともと恋愛に興味がないという女子もいるのです。

もしも彼氏がいない女性がいたら、それは大学は勉強するところ、そして彼氏が作ろうとも思っていないという結果かもしれません。
 

30代で彼氏ができない女の特徴

 

自分に見合っていない夢を見ている

 
30代にもなると女性は彼氏がいなかったりすると焦りが出てくるもの。

ですが、30代まで待ったのだからいい男を捕まえなければ!と意気込む女性が多いのも事実。

待ったのか、できなかったのかはプライド次第で言い方は違えど、30にもなると理想が高くなるのです。

理想の高さはプライドの高さ。

彼氏ができなかったのではなく、いい人がいなかったと嘆く女性はだいたいプライドが高いのでしょう。

自分にふさわしいのはイケメンで年収は高くてなんて夢の夢なのに、自分に見合っていないことにも気づかず、周りに宣言してしまうのです。

ここまでくると自分に非がないと思っているのに年収やらを条件に出す時点で彼氏はできないでしょう。

いい男はとっくにいい女に捕まえられていてとっくに結婚しているのですから。

その夢にとらわれていて気がつけばアラフォーにということはあるあるなのです。

スポンサーリンク


重たい女でつきあっても好きになっても引かれる

 
なんとなく彼氏もいいなと思う人もできるのに短期間でサヨナラされてしまう女。

30代になっても彼氏ができないのは、重たい女の特徴です。

重たい女は自らチャンスを逃してしまうのです。

あまりに付き合いたてホヤホヤなのにもかかわらず結婚の二文字をチラつかせたり、結婚したい結婚したいとそればかり言うのです。

言葉には出さずとも雰囲気で伝わる重たいモード。

離してなるものかと必死さも伝わり男性は恐ろしくなって逃げてしまうのです。

連絡もガンガンする重たい女は、結婚したら束縛されるだろうという恐怖から男性はまたもや逃げ腰になることでしょう。

そうして気づかないまま30代になってしまい、繰り返しては逃げられてしまうのです。
 

性格がきつく、上から目線

 
30代までろくに付き合った人がいない女性はだいたい性格がきつい女性が多く、やはりプライドが高いのです。

男性は自分を癒してくれる愛しい彼女を求めます。

性格的にきつくて常に偉そう、上から目線、相手をなじる、よく不機嫌になる、という女性は彼氏ができないで30代を迎えてしまうのです。

要は可愛らしさに欠けるのですが、自分はそれで可愛いと思っています。

自らを改めようとはせず、彼氏ができないのは相手が現れないから、自分に合ういい人が現れないからと他力本願なのです。

決して自分のせいではなく、彼氏ができないのは運が悪いからなどと自分を省みないので一生結婚できないでしょう。

スポンサーリンク


現実が見えていない

 
男はこうあるべき、こうじゃないとダメという風に、理想が高すぎていませんか?

年齢を重ねるごとに男性を見る目が養われてしまい、彼氏に求める条件もどんどん高くなりがちな30代女性。

自分の容姿や中身はさておき、相手の批判にばかり目が向くのは考え物です。

彼氏が出来ないのは「いい男がいないから」とか「出会いがないから」なんて言うけれど、実際は理想が高すぎて、そんな男現実にいないよ!と突っ込みたくなることも。

30代、そろそろ彼氏がほしいと思ったら、ある程度妥協することも必要だと覚えておいて。
 

仕事や趣味にやりがいを感じている

 
30代女性で彼氏がいない人のタイプは大きく分けて2つ。

1つ目は、彼氏がほしいけれどできないというパターン。

前の彼が忘れられないとか、なかなか恋が発展しないなど原因は様々。

2つ目は、彼氏を作ることに興味がないパターン。

30代になってくると、責任ある仕事がまわってきたり、後輩が増えてきて仕事のやりがいが増してきます。

今は彼氏より仕事が大事!って女性も多いです。

また、30代になると自由に使えるお金も増えてきて趣味に没頭する女性も。

彼氏よりも夢中になれることがある、それが30代彼氏なし女性の特徴です。

スポンサーリンク


自由な時間を束縛されたくない

 
30代にもなると、自分というものがはっきりしてきます。

1人で生きてきた期間が長くなってきますし、社会人としてのキャリアも十分な頃なので、「自分の生活」というものが確立してくるというわけです。

彼氏はほしいけど、この生活を壊すのは嫌だ。

自由に旅行もしたいし、プライベートな時間を束縛されたくない。

そういった思いがあるのが、30代彼氏なし女性に多い特徴です。

結局、彼氏を作ることにそこまで魅力が見いだせなくて、一人でも問題なしとなってしまうことも。

1人で過ごすことに慣れているという女性が多いのも特徴の1つです。
 

彼氏ができない女は出会いの数を増やすべき

 
あなたに当てはまる特徴はあったでしょうか。

こういったことはなかなか自分では気づくことはできません。

親しい友人に腹をわって話してもらうことが効果的です。

そこで事実を受け入れること。

するとあなたの行動はガラッと変わります。

そして出会いがある場所へいけばあっという間に彼氏ができます。

今まで彼氏ができなかったのは何だったんだろう?
というぐらいあっけなくできます。

ポイントは自分を理解すること、
そして出会いの場を積極的に作ることです。

彼氏が途切れない人はこの出会いに積極的です。

出会う男性が多ければ多いほど、彼氏ができる確率が高まるのは誰が知っている法則ですよね。

絶対に効果があるので覚えておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク