彼氏とのLINE(ライン)で話題がないときの対処法9つ

彼氏とのLINE(ライン)の話題がない・・・とあなたは悩んでいないでしょうか。

付き合いたての頃は、まるで湯水のように溢れ出ていた話題ですが、いつの間にか送る内容がないことに気付く瞬間というのは誰しもが経験あるものでしょう。

そんな時にはいったいどうすればいいのでしょうか。

そこで今回は彼氏とのLINE(ライン)で話題が無いときの対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏とのLINE(ライン)で話題がない

 

突っ込みどころ満載な画像を送信する

 
彼氏とのLINEで話題がない時は画像を送るのが良いです。突っ込みどころが多ければ多いほど会話は続きます。

突然送っても画像ならば良いはずです。自分たちに関連するものであっても、なかったとしても文字と違って、パッと見るだけでも興味を引きます。

自分たちに関連するものであれば必ず返事はきますし、関連のないものであったとしても話題になるような画像であれば反応があるはずです。

相手が思わず突っ込みたくなるよう画像を送信して話題を提供しましょう。

おすすめとしてはインターネットでアップされているような面白い画像か、自分たちの昔の写真や面白かったときの写真、そして共通の友人の写真です。
 

時事ネタを引っ張ってくる

 
「そういえば台風らしいよ」「テレビにあの人でてるよ」などどうでも良いけど、そうなんだ、と思うようなネタを送りましょう。

どうでも良いけど無視はしないでしょう。

時事ネタであれば相手が知っているか知らないかで反応は違いますが、知っていた場合は話を掘り下げてもよいですし、知らない場合はこういうことだと教えてあげることもできます。

話題がないときはどうでもよい話しを広げることも手の一つです。

その際に画像やスタンプを駆使すると相手も返信しないといけないなという気持ちになり、会話は広がっていくはずです。

スポンサーリンク


スタンプで会話をする

 
LINEでは面白いスタンプがたくさんあります。

このスタンプはどんな会話をしている時に使うんだろう、というツッコミをいれたくなるようなスタンプが中にはたくさんあります。

そのようなスタンプを送信して、これはどのタイミングで使うんだろうね、という会話をしてもよいですし、スタンプだけで会話をするのも楽しいです。

指のスタンプだけ使ってみたり、つなげられるスタンプをつなげて送信してみたり、気になったスタンプをとりあえず送ってみるのも良いです。

話題の提供と会話のつなぎにはなります。
 

○○と○○ではどっち派?という話題

 
「目玉焼きは醤油とソースどっち派?」
「お好み焼きは広島風と関西風どっち派?」

上記のような質問をどんどんぶつけていきましょう。

話題や内容がないからその場しのぎのためにという使い方も勿論ありますが、質問内容によってはさりげなく相手の好みを探ることができます。

「髪型はツインテールとポニーテールどっち派?」などの質問をすればデートの時の髪型の参考に役に立ちますし、料理に関する質問をすれば手料理を作ってあげる時にレシピに困ることはありません。

しかしこの手の質問を1時間以上も続けるのは苦しいですし相手もうんざりしてくるので程ほどで止めておくのが吉です。
 

口説き文句しりとり

 
「好き」→「君の笑顔は金メダル」→「ルージュのように君の唇はきれい」

口説き文句しりとりとは相手に対する褒め言葉や口説き文句をどんどん繋げていくしりとりのことです。

かなり頭を使うゲームなのでやるのも楽しいですし素敵な口説き文句を言われると嬉しくなります。

加えて、あくまでもゲームなので必要以上に意識せずとも「好き」や「かわいい」という言葉がすんなり出てくるという利点もあります。

普段は恥ずかしがってなかなか本音を口に出してくれない彼も、このしりとりをすれば素直に本音を伝えてくれるかもしれません。

スポンサーリンク


思いきって会話をやめる

 
中には彼氏とずっとLINEを続けたい、と思う方もいるかもしれません。

ですが、例え大親友や家族だとしても四六時中話を続ければ話題が尽きるのは致し方ない事です。

互いの事を話し尽してしまい会話をすることもなくなれば段々と心の距離も開いてきてしまいます。そうなってしまってはいけないので思いきって会話をやめる勇気も必要です。

ラインに限らずリアルでも会話をし続けていないと不安だとか、沈黙が耐えられない、というのであればそれは相手と合わないのかもしれません。

表面上の会話ばかりに気を取られず、互いに会話せずとも心地よく感じるような信頼できる関係を築いていきましょう。
 

彼氏とのLINE(ライン)の内容は考えすぎないことがコツ

 
いかがでしょうか。

彼氏とのLINE(ライン)の話題がないからどうしよう・・・と考えてしまうときというのはどうしてもあるものです。

そのように考えてしまいがちな人と特徴としては、相手のことを気になりすぎてしまい、自分があまり出せないという傾向があります。

あなたはもっと何でもないことを彼氏にLINEしたいと考えていないでしょうか。だとすれば、たまには送りたいことを送ってしまいましょう。

面白くない内容だろうが、落ちがない話だろうが一切関係ありません。

意外と男性というのはそのようなLINEが嬉しかったりするものなので、思いもよらず相手も乗っかってきてかなり盛り上がるかもしれません。

一方通行なLINEはダメだとか色々言われたりするものですが、話題が無いほうが問題なので、少しはわがままになって彼氏にLINEしてみることをおススメします。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク