女同士の会話を盛り上げる方法5つ

女性は本来、おしゃべり好きな人が多いので、女同士の会話は自然に盛り上がると思われがちです。

しかし、実際にはそうでもなく、会話が盛り上がらず、シラケた雰囲気になってしまうことも少なくありません。

そのことは多くの女性が経験していることでしょう。

では、どうすれば女同士の会話を盛り上げることができるのか。

おすすめの方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク


女同士の会話を盛り上げる方法

 

「そうだよね。私もそう思う」と、相手の話に同調する

 

基本中の基本ですが、会話を成立させるためには、相手の話の内容をしっかり聞かなければなりません。

当たり前すぎることのようですが、女同士の会話では、これがおざなりにされることが多く、その結果、シラケてしまうことが少なくないのです。

まずは、相手の話に真剣に耳を傾けましょう。

その上で、よほど相手が常識はずれなことを言っていない限り、また自分の不利益にならない限り、相手の発言に同調するというのが、会話を盛り上げるための基本です。

キーワードは「そうだよね。私もそう思う」。

相手の話の段落に合わせて、この言葉を合いの手として使ってみましょう。

話が進むにしたがって「ほんと、そのとおり」「同感、同感」のように熱っぽく同調すると、さらに活気に満ちた雰囲気になるはずです。

 

オススメを聞く

「若い子向けの服とかもう着れないな」「派手なメイクが似合うからいいよね」

先輩女性の中には、自分より年下の女性に対して、ちょっと嫌味の入った一言を投げかけてくる人もいます。

ここで、「そんなことないですよ」「全然大丈夫じゃないですか?」と否定するのではなく、「私もそんな大人っぽい格好がしたいんですけど、オススメのショップとかあります?」というふうに、あなたを参考にしたいという意味合いの返事をすれば、相手もご満悦になってくれるはず。

出典 女同士の会話で困ったときに使える一言と対処法

スポンサーリンク


「へー、そうなんだ」「すごいねー」と、感心したり褒めたりする

 

さらに、積極的に会話を盛り上げるには、相手の話に対して、「感心する」「褒める」というポジティブな反応をすると有効です。

自分の話したことに、相手から感心されたり褒められたりして、うれしくない人はいません。

そうした反応を受ければ、さらに話に熱がこもります。

たとえば、相手の話した内容が、自分がすでに知っている情報や知識だとしても、知らなかったふりをして耳を傾けましょう。

そして、「初耳、さすが物知り」とか「へー、そんな情報どこから仕入れたの」と感心してみせると、相手は気持ちが高揚し乗ってきますから、会話がさらに盛り上がるのです。

もしお互いにそうした意識を持ち、この会話テクニックを使えば、場がシラケるというようなことは起こりようがないでしょう。

 

相手の話を受けて、積極的に質問する

 

ただ一方的に相手の話を聞き、同調したり感心したりするだけでは、どうしても限界があります。

会話を盛り上げるためには、話の内容を発展させ展開させていかなければなりません。

そのために有効なのが、質問です。

相手の話をしっかり聞いていれば、自然に聞きたいことが出てくるはず。

前項で例示した「そんな情報どこから仕入れたの」といった質問が、それです。

その質問に対して、たとえば「○○っていうサイトで見たの」という答えが返ってきたら、「へー、どんなサイト? 今、チェックしてみていい?」というように応じれば、会話は発展し、盛り上がるにちがいありません。

そんな活発な会話から、実際に得になる情報も得られるかもしれません。

スポンサーリンク


ふだんから盛り上がる話題をチェックして、「ネタ」を作っておく

 

以上は、会話を盛り上げるための会話術でした。

もう1つは、話題によって盛り上げる方法です。

女同士の会話では、盛り上がる話題と、そうではない話題があります。

中には、避けたほうがいい話題もあるでしょう。

会話を盛り上げるためにおすすめしたい話題は、「芸能ネタ、時事ネタ、流行ネタ、共通の知人の噂」です。

最後の1つ以外は、ふだんから情報をチェックしておいて、「使えそうなネタ探し」をするといいでしょう。

また、時事ネタは政治の話題は避けるのが原則。

思想や信条に関わるような話題も避けるべきです。

 

女同士の会話は自分でまわそう

女子同士の不毛な会話が始まる前に、こちらから、共通の話題で自分が苦手におもわないような話を振ってみましょう。今まではそういう話はせずに、ふられてくる会話になんとなくあわせているだけだったかもしれませんが、MCが変われば会話の内容も雰囲気もガラッと変わるということもあります。自分からは梨を振れば、その場所が居心地の良い場所に変貌するかもしれません。
しかし女子同士のグループではえてしてリーダー的な、MC的な人は決まっているものです。あまり自分から話を振り過ぎるのも不快な感じを与えてしまうかもしれないので、ある程度会話をしたらささっといつもの立ち位置に戻るなどの工夫が必要です。
一瞬かもしれませんが心地よい空間に感じられれば、苦手な気持ちもだいぶ和らいでくるはずですから。

出典 社内で浮いてしまう前に!女子同士の会話が苦手な人の対処方法

 

女同士の会話を盛り上げる方法

 

・「そうだよね。私もそう思う」と、相手の話に同調する

・オススメを聞く

・相手の話を受けて、積極的に質問する

・ふだんから盛り上がる話題をチェックして、「ネタ」を作っておく

・女同士の会話は自分でまわそう

意外にシラケることも多い、女同士の会話。

それを盛り上げるためのテクニックと、おすすめネタを紹介しました。

3つの会話術は、いずれも「相手を立てる」という意識によって成立するものです。

相手を立てるという気持ちを持って話を聞けば、自然と上記のような反応ができるはず。

それが場の雰囲気をよくし、相手のテンションもあげて、結果として会話が盛り上がることになるのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク