好きな人に嫌われたときの9つの対処法

 
好きな人に嫌われた・・・。

これほど辛いことはありませんよね。

もう何も手につかず、無気力になってしまうこともあるでしょう。

「どうすればいいんだろう・・・」
と悩んでもなかなか答えが出てこないものです。

そこで今回はそんな好きな人に嫌われたときの対処法をご紹介しますので、仲直りするためなどのキッカケにしてみてください。

【目次】
好きな人に嫌われた
好きな人に嫌われたと感じる瞬間
好きな人に嫌われる行動

スポンサーリンク


好きな人に嫌われた

 

自分の中で納得させる

 
どうしても好きな人しか見えない時に嫌われてしまったらショックなことでしょう。

好きな人の行為によって言い争うことになってしまったり
注意をして機嫌を損ねてしまったのならば、話し合いでどうにかなるかもしれません。

好きな人ではなくて自分が失敗をしてしまって
前から言われていた嫌なことや人として不道徳なことをしてしまった場合は連絡さえもつかなくなってしまうこともあります。

どこに悲しや虚しさを向けていいのかわからないのが問題ですが、ここはひとまず冷静になって自分と好きな人とは縁がなかったと、理由をつけて納得せざるおえません。

次からは好きになった人の意見を聞いて喜ばせてあげることも恋愛成就の第一歩になるかもしれません。
 

誠実さを伝える

 
嫌われてしまってこれ以上連絡をしてもいい結果になることはないと諦めてしまうこともあるでしょう。

好きな人に嫌われてしまって、機嫌を損ねてしまっているとすればこちらが連絡をしてもメールの返信をしてくれないか、電話をしても受け取ってもらえない確率が高いです。

もしきちんと話をしてくれた場合でも好きな人はいままでの関係を断ち切ることを思ってのことかもしれません。

そうなれば好きな人との関係は良くなることはなく会うこともできません。

少しの間は連絡を一切せずにがまんの時を過ごしましょう。

それでもどうしても好きな場合は時が経って連絡をしてみると意外と普通に話すことができかもしれません。

その時はメールや電話で謝罪をしたとしても会った時に必ず謝ることが重要になってきます。

最も嫌いになっている最中に火に油を注ぐようなことをするよりも時が解決してくれることもあります。

スポンサーリンク


とにかく他の異性と出会う

 

かなりのショックを背負ってしまえばお酒を頼りにする人も多いでしょう。

やりきれないもやもやをお酒とともに過ごします。

1日やけ酒をして気持ちが晴れたり、
自分の中で納得することができればそれでいいかもしれません。

それでもお酒が抜けて日常生活のふとした瞬間に好きな人のことを思い出してしまうでしょう。

自分ではどうしようもない時は他の異性と出会うことも心のケアには良いことです。

出会いが過去の好きな人を忘れさせてくれることも多々あります。

辛いのであれば強引に出会ってしまうのも自分を前向きにさせる対処法として諦めがつくでしょう。

 

気にしていないふりをする

 

とりあえず、無視をされたり悪口を言われたりしても気にしないフリをしましょう。

好きな人からの冷たい態度は泣きたくなるくらい辛いはずですが、

顔を合わせたらあいさつだけはし続けましょう。

あいさつが返ってこなくても耐えるのです。

気まずいけれど勇気をだしてあいさつしてるというアクションが、

次第に相手に伝わっていき、相手に「ちょっとかわいそうかな・・・」という気持ちが芽生えてきます。

はっきりとしたあいさつが返ってきた瞬間、

満面の笑みでまたあいさつを返す!

すると相手はドキッとします。

こうなってから、誤解を解くための時間をもうけるのが良いでしょう。

スポンサーリンク


ひたすら謝ってみる

 
何でもないことでも、相手にとっては頭に血が上るくらいイライラする出来事だったりします。

イライラされるということは、相手もこちらを意識している証拠ですので謝りながら自分をアピールしましょう。

「ごめんなさい」
「許して欲しい」
「誤解なんです」

などと、嫌われた次の日から謝りまくるのも1つの方法です。

うるさいのはNGですが

「あなたに嫌われたら生きていけない!あなたが居なきゃダメになる!」

という必死感が伝わって、
相手も
「ちょっとわるいことしたかな・・・」
という気持ちになり元の状態に戻るのが早くなるでしょう。

だたし行き過ぎは怖がられたりしてしまうので相手の反応をよく見ながら行いましょう。
 

ほとぼりが冷めるまで何かに打ち込んでみる

 
お互い気まずくなって顔を合わせにくくなったら、好きな人のことは考えず趣味や新しいことに没頭してみます。

何か一つのことに集中して気持ちをリフレッシュさせます。

今まで趣味だったことに、さらに磨きをかけスキルアップするのも良いでしょう。

そうすることで自分に自信がつき、嫌われたことも小さな事件だなと思えてきます。

表情も、キリっと明るくなるので、好きな人から
「最近変わったな・・・がんばってるなぁ・・・」
と思ってもらえるはずです。

次第に自然と元の状態に戻り、スキルアップして前より魅力的になっていれば、さらに良い関係になっていくこと間違いなしですよ。

スポンサーリンク


冷静に状況を判断して、自分の至らなかったこと伝える

 
自分で一生懸命頑張って、彼氏や彼女のためにしたことでも、結果的に相手を傷つけてしまうことはあります。

そんな時は自分の気持ちだけを押し付けるのではなく、まず最初に、なぜ今の状況に陥ってしまったのか、冷静に分析して、何がダメだったのかを判断する必要があります。

その判断ができたら、自分のミスを理解できたということなので、相手に何が悪かったのかを正直に伝えて、心から謝ることが大切です。

相手に不快な思いをさせたことを素直に謝って、誠実な態度を示すと、相手の感情も落ち着いてくると思います。
 

自分にとって、相手がどれほど大切な存在なのかと伝える

 
恥ずかしがらずに、どんな気持ちで好意を持っているのかを伝えることはとても大事なポイントです。

こんがらがってしまった糸を、ほどいて、もとに戻すために必要なことだといえるでしょう。

こんなに好きなことは、
言わなくても通じているだろう、
わかってくれているだろうと、
こちら側から思っていても、その熱い思いは自分の中で温めていることです。

なので、きちんと伝えることは、お互いに大切なことです。

正直に、好きな人から、
「・・・(理由)だから、あなたのことが大好きです。
これからも、ずっとあなたのそばに居たい」

と、言われたら、心が動かない人はいないでしょう。 

仮に、怒りの感情があったとしても、その言葉は、相手にストレートに届くはずです。

スポンサーリンク


相手に冷却期間を与える

 

自分の言葉で、心をこめて謝って、これからもお付き合いを続けて欲しいと、きちんとお伝えしたら、その後は、相手に判断を仰ぐことが賢明でしょう。

時間が必要な場合もありますが、もとより、お互いが惹かれあい、お付き合いが始まり、楽しい時間を共有した相手の場合だと、二人が離れてしまうことは、何らかの形で、お互いに痛みがうまれることです。

痛みより喜びをまた二人で共有しようと、
相手が感じてくれる、考え直してくれるように、
こちらから少し距離をとって冷静期間を与えることが大切です。

お互いに必要な相手なら、自然に、相手は考えを直してくれて、また これからも一緒に居ようと声を掛けてくれる流れになるでしょう。

 

好きな人に嫌われたと感じる瞬間

 

連絡が返ってこない時

 

好きな人と連絡を取り合って、LINEやメールをしていると、返信が来るまで待ち遠しく思い、やりとりが続いているうちはドキドキしているもの。

そんな日が続いていると思いきや、急に連絡が来なくなったり、既読スルーされてしまうと、「嫌われてしまったのかな」と思ってしまうことでしょう。

それまでは今まで通りやりとりしていたつもりでも、何か気に障ることを言ってしまったのではないかと、過去のLINEやメールの内容を確認する。

もしかしてこの発言がいけなかったかな、聞いてはいけないこと聞いたかなと、自分が送ったメッセージを見返しながら後悔することも多くなるでしょう。

このような時は、一度電話をかけてみるのも良い方法。

一概に嫌われたと断言できるものではない為、さりげなくかけてみると、案外忘れていただけ、という理由の場合もあるでしょう。

スポンサーリンク


他の異性と仲良くしている所を見られた時

 

好きな人に、自分が異性と話している所を見られてしまった瞬間に、嫌われてしまったかもと不安になる人もいます。

例えばその異性と何かしらの話題で楽しく話していたり、たまたま一緒に歩いている所をデートのように見えてしまったりと、誤解を与えてしまったケースは、好きな人に嫌われてしまったと思っても不思議ではありません。

ただ自分の中でその人は、単なる友達であったり、たまたま用事があって話していただけなのに誤解を与えてしまったということは、自分の軽率さに責任を感じてしまうのです。

仮に好きな人に、自分が好きなことを伝えていたならば余計に思ってしまうかもしれません。

そうした現場を見られることで、「気の多い人」「異性なら誰でもいい人」とまで思われてしまう可能性があるからです。

誤解をどうやって解こうか、どう説明しようか、頭の中でしばらく考えてしまうことでしょう。

 

好きな人に嘘をつかれた時

 

好きな人からの嘘は、自分のことを否定されていると感じることもあります。

例えば、「今度の日曜日ご飯いかない?」と誘った時、「その日バイトなんだ」と言われて断られてしまう。

しかし日曜日に外出している時に、友達と遊んでいる所を目撃してしまい、バイトだということが嘘だと知ってしまった。

このような時、大抵の人は、自分の事が嫌だからバイトだと嘘をついて断ったんだと解釈するでしょう。

またこの場合であれば、バイトというどうすることも出来ない理由があり、それだけ嫌だったんだと感じるもの。

このような嘘が発覚した瞬間、自分は嫌われたんだと思い込む人も多いでしょう。

嘘の中には優しさでつく嘘もあるものの、このようなケースの嘘は、「関わりたくないがための嘘」です。

いくら鈍感な人であっても、嫌われたんだと確信してしまう瞬間でしょう。

スポンサーリンク


避けられたり距離を置かれた瞬間

 

電話しても出てくれない、折り返しの連絡もない、見かけたら自分に気付いて逃げるように去っていく。

このように避けられたり距離を置かれてしまえば、誰でも嫌われたと感じてしまうことでしょう。

急にこのような態度に出る人には、何かしらのきっかけや原因があるもの。

傷つくようなことを言ってしまっていたり、他の人から余計な噂を聞いたり、誤解するような場面を見てしまったりと、避ける理由が存在しているものです。

何か自分がしてしまってはいなかったか、まずは確認して思い出すことから始めると良いでしょう。

何も思い当らない時「何かした?」と問いかけてみれば、その答えが返ってくるかもしれません。

嫌われたと思い込んでいただけで、実際は相手がヤキモチを焼いていたり、怒っているだけというパターンもあります。

一度相手に確認してみるのも良いでしょう。

 

好きな人に嫌われる行動

 

何度も自分のことを好きか確認する

 

「私のこと好き?」、と聞いてくる女性は可愛いものですが、何度もそれを確認されると男はしつこいなと思って嫌になることがあります。

そんな女性は、いつも好きだと言ってくれないととても不安になってしまうのです。

ちょっと気まずい雰囲気になったり、彼氏が会ってくれなかったりすると「本当に私のこと好きなの?」と聞いてきます。

そのたびに、いちいち「大好きだよ」と言うのは、普通の男なら正直めんどいと思うでしょう。

また、付き合ってもない女に勝手に勘違いされて、しつこくされるのも男はうっとうしいと思います。

どんなに可愛く甘えてきても、しつこく追っかけてくる女性は嫌われてしまいます。

相手の気持ちを考えず、自分の気持ちだけ押し付けて、自分が好きなら相手も好きになってほしいというしつこい態度はストーカーのようで嫌われる確率が高いでしょう。

スポンサーリンク


素直な気持ちを表現しない

 

素直な女性は可愛いものです。

自分の気持ちをストレートに言う女性、感情豊かな女性のほうが恋愛はうまくいくことが多いでしょう。

しかし、自分の気持ちを正直に表すのが苦手な女性がいます。

「付き合って」と男性が言っても、「別にいいよ」、というクールな態度。

プレゼントをしてもあまり喜ぶ様子がない。

頑張ってデートプランを考えてデートに連れて行っても、なんだかつまらなそう。

それどころかもっとこんなところに行きたかった、そこは嫌だとか文句ばかり言う。

こんな女性と一緒にいると、その女性がたとえすごく美人でも男は嫌になってくる可能性は大です。

会えなくて寂しくても、我慢して「私は一人でも平気だよ」、という女性よりは「会いたい」、「声が聞きたい」と言ってくれる女性のほうがかわいいと思われます。

 

彼の行動をいちいち細かくチェックする

 

彼氏が浮気していないかなどが気になっていちいち細かく行動をチェックする女性。

気になる男性のプライベートをいちいちチェックするような女性。

こんな女性は、男性にとってはとても重たくて、疲れる存在です。

束縛が強い女性と付き合うと、自分の時間を24時間監視されているようで心も休まるものではありません。

また、好きでもない女性に、自分のプライベートなことをいろいろと詮索されるのはいい気持ではありません。

自分にあまり関心がないなと思われる男性にいろいろなことを質問して、共通点がないか必死で探るような女性がいます。

しかしそういう必死すぎる行動が嫌われることがあるので避けた方がいいでしょう。

好きな人についてはいろいろ知りたいという気持ちもわかりますが、相手が徐々に心を開いてくれるまではなるべく相手に深入りしないでおくほうがいいでしょう。

スポンサーリンク


女らしさに欠ける行動

 

好きな人の前では素の自分を見せたいという女性もいますが、あまりにも素になりすぎてだらしなく映ってしまうとマイナス効果です。

女性は、女らしさを意識して、好きな人にいいように思われたいと努力することでどんどん素敵になっていきます。

素の自分がサバサバしていてクールな人は、女らしくすることに抵抗がある場合がありますが、好きな人の前ではサバサバするよりはちょっとくらいぶりっこしてもいいのです。

男が好きなのは女らしい女性です。

女らしくない言葉遣いも男性からは魅力的には映りません。

汚い食べ方をする、ものの扱いが雑、ネイルが剥げている、髪の毛を何か月もカットしていない、など細かいところも男性は見ているのです。

見られる自分を意識して、女性らしい態度をしていないと嫌われてしまいます。

 

好きな人に嫌われたら仲直りするために奮闘する

 

いかがでしょうか。

一度好きな人に嫌われたら、すぐに何かしらの行動をするべきでしょう。

嫌われてしまった状態を放っておくと、
もう2度と仲直りすることができなくなってしまうかもしれません。

時間をあけるならいくつかの対処をした後のほうが、結果的にはいい方向へ転びやすくなるものです。

色々と相手のことを考えて行動してみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク