恋の悩みの相談相手にふさわしい6人

 
あなたは恋の悩みを抱えたときにどのような人に相談するでしょうか。

そして、恋愛の悩みを相談するとき、どんな相手を選べばもっとも有効なアドバイスを得ることができるでしょうか。

意外と多くの人が意識していないこの相談相手ですが、誰に相談するかであなたの恋の方向性が大きく変わることを理解しておかないと、後々大変なことになりかねません。

そこで今回は恋の悩みの相談相手にふさわしい人をご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋の悩みの相談相手

 

本音で話してくれる仲のよい友人に相談する

 

恋の悩み相談をする際にあまり親しくない友人であったり、本音ではなく建前で話しをする友人に相談をしても意味がありません。

思っていることを100パーセント言ってくれることはないでしょうし、悩みの解決には繋がらないかもしれません。

本当に悩みを相談したいのであれば、気の合う友人の中でも、本音で話しができる友人に相談しましょう。良いことも悪いこともはっきりと言ってくれる友人であれば、悩みを解決することができるはずです。

たとえ解決にいたらなかったとしてと気持ちはすっきりするでしょうし、相談してよかったと思えるはずです。

悩み相談をうやむやに終わらせるのではなく、ハッキリとした意見を聞きましょう。

 

異性に相談する

 

恋の悩みとなると、自分や同性の友人だけでは解決できないこともあります。

異性の心理はなかなかわからないものです。そこで、思い切って異性に相談してみましょう。自分では見えなかった視点で話をしてくれるでしょうし、話の内容によっては考えが変わるかもしれません。

女性ならではの考えや行動、男性ならではの考えや行動はあるはずです。

異性の心理が理解できずに思い悩むのであれば、異性に相談して解決策を見出しましょう。

スポンサーリンク


自分より経験豊富な人に相談する

 

恋愛は十人十色ですし、教科書があるわけでも、ルールがあるわけでもありません。

恋は自由ですし、想いを伝えるか否かも自由です。

しかしいくら自由であったとしても、悩みはつきものですし、どうすれば良いかわからなくもなります。

その際は自分より経験が豊富な方に相談をしてみましょう。

色々な経験を積んでいるからこそ見えてくるものがあったり、体験談から話すことができたりと内容は濃いものになるはずです。

恋愛にルールはありませんが、この先どうすべきかの参考になるはずです。

自分の考えを宗旦相手に示した上で話を聞くと、より一層納得の答えが出るはずですよ。

 

異性の友人

 

ふつうは、異性の友人にはあまり恋愛相談をすることはないでしょう。

おそらく大多数の人が、できるだけ親しい同性の友人に頼るはずです。

それがまちがっているというわけではありません。しかし、「最適な相手」とは言えないでしょう。

というのも、親しい同性の友達は、つまり、性別も世代も自分と同じ。よほど恋愛経験が豊富な人でない限り、「自分の話を親身になって聞いてくれる」ということはあっても、「自分には思いつかない対処法や、考え方を示唆してくれる」ことは、ほとんどないのです。

つまり、悩みを解決してくれるようなアドバイスは期待できません。

その点、異性の友人なら、根本的な「視点」がちがいますから、悩みの対象である恋人の立場からのアドバイスが期待できるというわけです。

スポンサーリンク


年配の同性

 
同性に相談するなら、おすすめは年配の人です。

さきほどと同じ理由になりますが、年代がはっきりちがっている人は、自分とはちがった視点を持っています。

そのため、自分では考えつかないようなアドバイスをしてくれることが少なくないのです。

ただし、年配者に相談する場合は、異性よりも同性を選ぶこと。異性の年配者に相談すると、状況を正確に把握してくれなかったり、そのため的外れなアドバイスになったり、下手すると「人生訓」のような話になってしまうことがあるからです。

ですから、女性ならば自分の母親に相談するのが、一番有効でしょう。
 

プロの恋愛カウンセラー

 
もう1人の「おすすめの相談相手」は、プロの恋愛カウンセラーです。

プロに相談するのですから、カウンセリング料は当然発生しますし、そう誰でも簡単に相談するというわけにはいかないでしょう。

しかし、相談の内容が複雑かつ深刻な場合は「最後の手段」として、考えてみてはいかがでしょうか。

いくら恋愛経験豊富な人でも、素人は「自分の経験」の枠内でしか、アドバイスすることができません。その点、プロは膨大なケースを見てきていますから、かなり特殊な相談内容にも、的確なアドバイスをすることが可能なのです。

また、深刻な内容の悩みの場合、友人や家族に相談すると、その人に心の負担をかけてしまうことにもなりかねません。その点でも、プロなら安心して相談できるわけです。
 

恋の悩みを相談する相手は慎重に選ぶ

 
いかがでしょうか。

恋の悩みというのはいくらでも湧いて出てくるものです。それをたった一人で何とかするのにはメンタル面での負担が大きすぎるといってもいいでしょう。

そのため、一定数以上の相談相手は確保しておきたいところです。しかしここで注意するべきことは、相談相手は誰でもいいというわけではないということです。

あなたのことを本気で心配していない人のアドバイスほど役に立たないものはありませんし、逆にそれが引き金となって、あなたの恋愛がうまくいかなくなってしまうことだって考えられます。

なので、恋の悩みを相談するのであれば、あなたが心を許せる人、しっかりと話を聞いてくれる人に限定してまずは相談してみてはいかがでしょうか。

そのような人物に相談するだけでも心が軽くなるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク