口下手が恋愛する方法6つ

口下手な人が恋愛をする方法には、どういう方法があると言えるでしょうか。

恋愛においては、あまりに話しすぎるよりも、むしろ口下手なくらいの方が良い時もあります。

また、「自分は口下手だから、恋愛に自信がない」と感じている人が少なくないのではないでしょうか。

「口下手だと、思うように恋愛できない」というのは、単なる思い込みであることを、まず認識しなければいけません。

話し上手な人が恋愛に有利ということはけっしてありません。むしろ口下手だからこそ、深い恋愛が可能になるということもあるのです。

そこで今回は口下手が恋愛する方法をご紹介しますので、ぜひ参考にして、あなたなりの恋愛をしてみてください。

スポンサーリンク


口下手の恋愛

 

「文字情報」で思いを伝える

 
口下手なあなたにおすすめの方法、1つ目は、メールなどの「文字情報」を使って相手に思いを伝えるというやり方です。

口下手な人は、心の中では意外に饒舌ということがあります。その思いのたけを、メールなどで相手にぶつけてみましょう。

相手によっては、メールではなく「手紙」という方法も有効です。今はほとんど「ラブレター」をやりとりすることがありません。

それだけに、あなたの気持ちを切々と綴った「手書きの手紙」が相手のハートを射止める可能性が低くないのです。

回りくどい表現は避け、あなたの気持ちがスムーズに伝わるような、ダイレクトな文章にすることがポイントです。
 

表情やしぐさ、行動で好意を伝える

 
「目は口ほどにものを言い」ということわざがあります。目の表情だけでも、感情を人に伝えることができるのです。

目の表情だけでなく、ちょっとしたしぐさでも愛情を表現することができますし、さらに相手に対して親切な行動をしたり、相手に役立つようなサポートを積極的にすると、より効果的に「胸の内」を表現できるでしょう。

ポイントは、これもできるだけわかりやすい、ダイレクトな表現をすること。

口下手な人は往々にして控えめな行動を取りがちです。

言葉でなく、表情や態度、行動で気持ちを伝えるためには、控えめにするのはNG。

相手が「あれ? これって、もしかして・・・」とすぐに気づくような「わかりやすさ」が必要なのです。

スポンサーリンク


人を介して思いを伝える

 
もし、思う相手と自分に共通の友人や知人がいるなら、その人を通じて「思い」を伝えるという方法もあります。

ただし、「彼(彼女)は、あなたのことが好きだって言ってたよ」というような、直截的な伝え方は好ましくありません。

上記の2つの方法とちがい、この場合はむしろ控えめに、少し遠まわしに伝えてもらったほうがいいでしょう。

たとえば「どうも彼(彼女)は、あなたのことが好きなんじゃないかな。ようすを見ていると、そうとしか思えないところがある。彼(彼女)にそれを指摘したら、真っ赤になって恥ずかしがってた。まちがいないと、自分は思うよ」というように伝えてもらうのです。

それによって、相手の人はあなたを強く意識するはず。

それが1つのきっかけになって、自然な恋愛関係に発展するかもしれません。
 

笑顔を見せる

 
口下手な人が恋愛をする場合に有効な方法は、笑顔を見せるという事です。

相手に笑顔で接するという事は、相手に対して好意を持っているという事を伝える、明確な手段といえます。

恋愛において、二人でいるときに受けを狙った面白い事を言う必要というのはあまりありません。

よい雰囲気を作って、その空気を楽しむという事が、恋愛をうまくいかせる方法といえるでしょう。

その際に笑顔というのは、相手をリラックスさせ、こちらの行為を伝える手段として、とても良いものです。

タイミングを見ながら、相手に笑顔を向けて、良い雰囲気を作るように心がけましょう。

スポンサーリンク


メールやLINE(ライン)を上手に活用する

 
口下手な人が言いたい事を伝える方法として有効なのは、メールやラインといったものでしょう。

口ではうまく言えない事でも、メールなどでしたら言いたい事をゆっくりまとめて、相手に送る事ができるのです。

会話のペースなども気にする事がないので、落ち着いて言いたい事がいえるでしょう。

ラインでしたら、かわいいスタンプなどもありますから、その時の気持ちに適したスタンプで、対応する事も出来ます。

可愛いスタンプをお互い送りあうだけでも、気持ちが分かり合えるという事もあるのです。

メールやラインは今や私たちの生活に浸透しきっています。上手にそういうツールを利用して、相手に気持ちを伝えましょう。
 

スキンシップを大切にする

 
口下手な人が恋愛をする方法としておすすめなのは、スキンシップを大切にするという事です。

恋人同士なら、さりげなくナチュラルに手をつないだり、腕を組んだりという事で、恋愛を楽しむ事ができるでしょう。

付き合う前の二人でも、店のドアを開けてあげたり、さりげなく荷物を持ってあげたりという事で、自分の相手に対する気持ちを表す事ができます。

そういった、スキンシップや行動で、相手に対しての好意を示す事により、二人の仲はさらに良いものとなるでしょう。
 

口下手だから恋愛できないということはまずない

 
いかがでしょうか。

口下手な人が恋愛をする方法をお伝えしましたが、話しすぎるより口下手なくらいが、恋愛には向いているといえるかもしれません。

よくある悩みとして、口下手だから恋愛なんてできない・・・というものがありますが、そんなことは一切ありません。

むしろ、口下手であるというコンプレックスを抱えてしまっているために、自分に自信を持てなかったりすることが主な原因だと言えるでしょう。

口下手でもたくさんの恋愛をしている人たちがそこら中にいるのがその証明です。

口下手なら口下手なりに、上手に相手に対して気持ちを表現し、恋愛を楽しんで二人の関係を素敵なものに変えていきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク