男ウケする顔の特徴4選

男ウケする人って、どんな顔をしていると思いますか?

この質問に、日本人は比較的共通したイメージを抱いているのではないでしょうか。

そして、自分もそんな顔になりたいなぁと憧れも持っているのでは?

そんな、日本人共通の愛され顔はどんな顔なのか。

そこで今回は男ウケする顔についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの女性に当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


男ウケする顔の特徴

  • 太めの眉毛の癒し顔
  • 愛され顔はいつも丸顔
  • 幸せ顔の重要ポイントは口元
  • 二重でぱっちり、黒目がちな目はテッパン!

 

太めの眉毛の癒し顔

ふんわりとした優しい雰囲気の癒し顔は、男ウケ抜群の顔になります。側に居るだけで感じられる可愛らしさが、男性陣にはたまらないのです。また、癒し顔の女性は可愛いだけでなく落ち着いて接する事が出来るので、一緒に居て楽しいと感じたり自然とリラックス出来るのが人気の秘密です。

癒し顔になれるメイクテクニックは、太めの眉に仕上げる事。形をしっかり整えて柔らかい色で丁寧に描いていけば、癒し顔の象徴とも呼べる太眉の完成です。

出典 男ウケする顔ってどんな顔?9つの秘訣大公開

愛され顔はいつも丸顔

 
子供たちの人気者、アンパンマンにドラえもん。

どちらもコンパスで書いたような真ん丸顔ですね。

子供は無条件に丸いものが好きなのです。

形によるイメージって、子供に限らず、大人にもありますね。

例えば、○は正解、円満、満月、笑顔・・・。

いずれも、プラスのイメージです。

人は無意識に、明るいものを求めます。

特に、狩猟を本能に持つ男性は、女性に対し安らぎを求めなくはいられない生き物です。

だからこそ、笑顔の可愛い丸顔の女の子は常に愛される存在なのです。

そして、その満面の笑みに、ピンクの差し色が入ったら文句なしです。

メイクの際には、必ずチークは入れるようにしましょう。

一方で、丸顔の女性はあごのとがったシャープな顔の女性に憧れることが多いですね。

小顔に見えたり、大人っぽく見えるのが、女性にとっては「美」の条件なのです。

そもそも女性は、「かわいい」より「美しい」方が格上だと感じています。

そこに男性と女性の大きな感覚の違いが発生するのです。

あなたが男性にモテたいと思うなら、メイクの際にベース作りを念入りに、少しふっくら丸みが出るように仕上げれば、印象も明るくなり、モテ顔へ一歩近づきますよ。

スポンサーリンク


幸せ顔の重要ポイントは口元

 
笑顔、というのはひとつのキーワードです。

丸顔ではない女性も、普通の表情の時より、笑顔になったほうが柔らかく丸に近くなります。

そして、その際大切なのが口元です。

口元は女性の品格を表しています。

口角が上がっているには、常に笑顔に見える幸せ顔のポイントの一つです。

口角が下がっている人は、日ごろからマイナス思考だったり、頑固だったりしませんか?

顔のパーツはそれを支える筋肉によって変わります。

「常に、前向きに、不満を漏らさず」を意識していれば、筋肉がそのように覚えるものです。

顔の表情癖でしわができたりするのと同じ。

心が変わると表情も変わるのです。

また、唇が乾燥しているのは、女性としての魅力に大きな問題がある可能性も。

心の渇きが唇に表れている、なんてことはないですか?

特に冬場は唇が乾燥しがちです。

いったん乾燥すると、舐める回数が増え、さらに乾燥を引き起こすので、入念な手入れが必要です。

男性は意外と口元を見ているということを忘れずに。

油断は大敵、恋の邪魔です。

リップクリームやグロスを使って、つややかな口元を演出したほうが絶対に魅力アップです。

素敵な恋は、ふっくら唇で呼び込みましょう。

石原さとみさんの人気が典型的ですが、ぷっくりした唇はかわいらしさと色気を兼ね備えた魅力。

まさに「キスしたくなる唇」なのです。

とはいえ、好まれるのは標準より少しぷっくりしている程度。それ以上厚くなると色気のバランスが強くなりすぎ、反対にモテる範囲を外れてしまいます。

カサカサ唇はもちろんNG。つやつプルプルの唇で、女性の魅力、一割増しになっちゃうんです。

出典 男ウケする女性の顔の特徴4つ。自然な可愛らしさが男性を虜にする

スポンサーリンク


二重でぱっちり、黒目がちな目はテッパン!

男性が好きなのは大きな目です。男ウケする顔では大きな目に見えるメイクをするといいでしょう。

アイライナーやつけまつげ、マスカラ、カラコンなどのアイテムを使って、大きな目になるように工夫をしてみましょう。大きな目になったら、愛らしい女性のイメージになるので、男ウケする顔になれますよ。

出典 男ウケする女性の顔には特徴があった《6つのポイント》

ひところ、モデルのような一重でクールな女性が流行ったことがありました。

でも、やっぱり日本人は黒目かちなぱっちり二重が好きなのです。

猫で例えると簡単です。

暗い所では黒目がまん丸くなり、かわいさが増すのに対し、明るい所では黒目が線のように細くなり、なんだか神経質っぽく見えませんか?

まさに人間も同じ。

理屈なしで、真ん丸黒目に好感を持ってしまうのです。

「吸い込まれるようなまなざし」などといいますが、黒目がちなまなざしには、人を惹き込む力が備わっているのです。

「私は一重だから・・・」とがっかりしたあなた。

女性にはお化粧という点からの恵みがあるではないですか!

女はメイクでいくらでも変わるのです。

一重というより、目を大きく見せることが大切なので、マスカラを上向きにタップリ塗り込んだり、涙袋をふっくらさせてみたり、いくらでも素敵な目元に見せることができるはずです。

そしてもう一つ、目の奥が死んでいてはせっかくのメイクも台無しです。

何にでも興味を持って、常に自分を高めようという思いが目を輝かせます。

そうした心を持つことで、どんな目も輝きだすことでしょう。

目は口ほどにものを言うと言いますが、目の奥の輝きまでは、メイクではごまかせませんね。

好かれたいと思ったら、それなりの努力や自分磨きにも目を向けることです。
 

男ウケする顔のまとめ

男性からみた「可愛い」は

①可愛い中に美人の要素(大きくやや上がった目、スッと高い鼻、小さく品のある口)が一つは入っている

②雰囲気や見た目とギャップのある性格

③明るいが、どこか神秘的

④ふとした時に、エロさや大人っぽさが見える

男性は女性を見る際、本能的に「性の対象」として脳が働くようです。
なので、単純に「可愛い」だけではなく、男としてそそられる「美人」や「色気」の要素が入っていないと、あまり可愛いと言わないようですね。

また、それらの要素が少なくても「ギャップ」を持つ女性には同じように魅力があるようです。

出典 男性うけする顔、女性うけする顔

いかがでしたか?

こうして考えてみると、男性にモテる顔って、女性の私たちも「なりたい」と思える顔だってことに気づきますね。

人は外見ではないといいますが、外見はその人の人となりを表します。

美しいとか、醜いとかではなく、好かれる・惹かれる顔というのは、男性女性に関係なく、赤ちゃんからお年寄りまで愛されるべき顔なのかもしれませんね。

そして、顔は年齢や経験を重ねることで変化していきます。

いくら今「モテ顔」だったとしても、その後の人生が充実していないと、その「美」は儚く消えてしまいます。

「モテる・モテない」を気にするよりも、「幸せな人生が顔を作る」ということを男性も女性も覚えておきたいものですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク