理想のプロポーズのタイミング6選

相手のことを好きになって、ずっと付き合ってきた相手にプロポーズするとしたら、最高のタイミングでしたいものですよね。

理想のタイミングでプロポーズすることで、二人にとって忘れられない、特別な思い出となるのです。

では、いったいどんなタイミングでプロポーズすればいいのでしょうか。

そこで今回は理想のプロポーズのタイミングをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


プロポーズのタイミング

  • 二人の出会いの日や記念日
  • お互いのことが大好きだと思っている時
  • お互いのことがよく分かり合えた時
  • 二人のうちのどちらかの生活が変わる時
  • お互いの精神状態が落ち着いている時
  • 新たな命が誕生した時

 

プロポーズのタイミング1.二人の出会いの日や記念日

『二人が出会った日』って相手が覚えているだけでも嬉しいですよね。

そのためこのタイミングでプロポーズをするだけで女性は感動してしまうものです。

このタイミングでのサプライズアイデアとしては、二人が出会った日と同時に出会った場所でプロポーズをすることです。

これでより思い出深いロマンティックなプロポーズに変身します。

出典 男性必見!女性が本気で憧れるプロポーズのタイミング10選

2人の恋愛がスタートして何年か過ぎた頃、結婚という言葉をお互いに意識し始めます。

そんな時、プロポーズをしようと思い適当に日を選んでは女性側も突然の事で驚いてしまう事が多いです。

しかも不満に思う女性もいるかもしれません。

何故なら女性にとっては記念日が出来る事は特別なイベントなのです。

女性に比べて男性は逆に記念日を忘れてしまう事が多いので、2人の付き合い始めた日や初めて出会った日など2人の思い出の日にプロポーズするのはどうでしょう?

彼女も喜びますし、男性側もプロポーズの日を忘れにくくなれます。

出典 失敗しないプロポーズのタイミングは

お互いが知り合った日にプロポーズなんてとても素敵なものですよね。

こんなことをされたら、誰でも感動するものです。

しかし、出会った日をお互い覚えていることが条件なのと、出会った日に、出会った場所でプロポーズするとなると、途中で気づかれやすくなるのでサプライズになりにくいのが、少しデメリットというところでしょうか。

スポンサーリンク


プロポーズのタイミング2.お互いのことが大好きだと思っている時

 
せっかくプロポーズするなら、お互いがお互いのことを大好きで大切だと思っている、そんな時にプロポーズしたいですよね。

カップルによっては長く付き合っていて、少しマンネリになっているという場合もあるでしょう。

そろそろちゃんとしなくちゃいけないから、プロポーズして結婚しようという流れで相手にプロポーズすることもありますが、出来れば二人の想いが高まっている時にプロポーズしたいものです。

大好きな人にプロポーズするとなれば、する方もされる方も、気持ちが嬉しさでいっぱいになりますし、プロポーズの言葉の後に相手から良い返事がもらえたら、二人ともとても幸せな気持ちになるでしょう。

結婚したらだんだんお互いに慣れていって、恋愛感情よりも家族としてのつながりが強くなっていくものです。

だからこそ、心の中が相手への恋心でいっぱいな時にプロポーズしておきたいのです。

いつかパートナーに対してマンネリな気持ちが芽生えるかもしれません。

でも、二人の想いが最高の時にプロポーズしたということは、二人の間のかけがえのない思い出となるでしょう。
 

プロポーズのタイミング3.お互いのことがよく分かり合えた時

 
プロポーズする時に理想的なタイミングだと思えるのは、ある程度付き合ってお互いのことがよく分かり合えた時といえるでしょう。

恋人として付き合っていくうちに、お互いの性格がだんだんと分かっていくはずです。

人間ですから、もちろん良いところばかりではなく、性格的に悪い面もあるでしょう。

しかし、そういう点をしっかり分かり合っている二人なら、結婚しても夫婦としてきっとやっていくことが出来るはずです。

そんな、お互いに対して理解が深まって分かり合えた時というのは、まさに理想的なプロポーズのタイミングといえるのです。

「この人とならやっていける!」という気持ちが、きっとプロポーズの言葉を後押ししてくれるでしょう。

スポンサーリンク


プロポーズのタイミング4.二人のうちのどちらかの生活が変わる時

「今まで近くにいたのに、遠くへ転勤になってしまった。

このままでは遠距離恋愛になってしまう。」

「いずれは結婚して一緒に家庭を築きたいと思っている。

だから、いっそのこと一緒についてきてもらいたい!!」

という決意をしてプロポーズしたというケースもあります

出典 結婚を決めてプロポーズするベストタイミング:場所や期間について

理想のプロポーズのタイミングとして、二人のうちのどちらかの生活が変わる時というものがあります。

例えばカップルのうちのどちらかが転勤になって、遠距離恋愛になってしまいそうな時や、会社を辞めて環境が変わるという時は、結婚するのにも良いタイミングといえるでしょう。

結婚するというのは、二人の環境が大きく変わります。

そのため時期を見計らったりして、なかなか結婚しようという言葉が出てこなかったりするのです。

しかし、カップルのうちのどちらかの生活が変わる時というのは、ある意味変化を受け入れやすい時期ともいえます。

変化をするついでに、結婚に対しての変化も受け入れてしまおうという気持ちになりやすいといえるでしょう。

変化のないもう一人も、付き合っている相手の環境が大きく変わって自分から離れて行ってしまうかもしれない不安を感じたりして、結婚することを受け入れようという気持ちになりやすいのです。

なかなか結婚へ踏み出せないカップルにとって、理想的なプロポーズのタイミングは、どちらかの生活が大きく変わる時といえるでしょう。

スポンサーリンク


プロポーズのタイミング5.お互いの精神状態が落ち着いている時

 
理想のプロポーズのタイミングといえるのは、カップルの二人ともが精神的に落ち着いている時といえるでしょう。

せっかくプロポーズしようと思っても、自分が何か心配ごとを抱えていたら、プロポーズするのは難しいでしょう。

また、相手の精神状態が良くないなら、いくら心を込めてプロポーズをしても、そのプロポーズを受け入れる余裕がないかもしれません。

お互いの仕事や人間関係が落ち着いていて、精神的に良い状態の時にプロポーズすることで、結婚に向かって良いスタートを切る気分になるのです。

もしプロポーズしようと思ったら、相手が今何か心配ごとを抱えていないか、ちょっと様子を見てみましょう。

二人とも精神的に落ち着いているようなら、ぜひ相手に対して想いを込めたプロポーズをしてみましょう。
 

プロポーズのタイミング6.新たな命が誕生した時

妊娠が判明→告白→即プロポーズ♪という、ダブルなハッピー。

ただこれ、妊娠を告白したときの男性の反応によっては、別れにもつながる大きなポイント。

男性の愛情、器の大きさを図るタイミングとも言えます。

出典 プロポーズのタイミングを教えて!

理想のプロポーズのタイミングの一つに、二人の間に新たな命が誕生した時があります。

昔は「できちゃった婚」などと言って少しマイナスなイメージもありましたが、少子化が進む今はむしろ嬉しくおめでたいことであるといえるでしょう。

新しい命が宿ったということが分かったら、ぜひ「結婚しよう!」と、愛情をこめて相手に伝えましょう。

そうすることで、生まれてくる命を喜んでいるという事が相手にも伝わり、胸に秘めた不安は一気に幸せに変わっていくのです。

新たな命が誕生した時というのは、二人にとってだけではなく、お腹の赤ちゃんにとっても最高なプロポーズのタイミングといえるのです。
 

プロポーズのタイミングのまとめ

 
いかがでしょうか。

以上、理想のプロポーズのタイミングとはどのような時かをお伝えいたしました。

愛情を込めたプロポーズは、きっと相手の心を打つことでしょう。

そんなプロポーズは、いつまでも忘れられない思い出となるのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク