女性が喜ぶプロポーズのタイミング9つ

プロポーズを考えているけれど、どんなタイミングですればいいのかよくわからない・・・。

あなたはそんなことに悩んでいないでしょうか。

人生一度きりのプロポーズなので、自分よがりなタイミングではなく女性が喜ぶタイミングでしたいものですよね。

そこで今回は、女性が喜ぶプロポーズのタイミングについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

プロポーズの成功率も大きくアップするはずですよ。

スポンサーリンク


プロポーズのタイミング

 

プロポーズのタイミング1 大きなケンカのあとで仲直りをした時

 
ある程度長いつきあいになると、つきあっていること自体が当たり前になってしまうもの。

そんな「日常」が大きく変化するのが、ケンカです。

特に大きなケンカをして、お互いに「下手したら、このまま別れてしまうかも」という状況になると、「つきあっていること」が当たり前には思えなくなるでしょう。

そのまま別れてしまえば、それでおしまいです。

しかし、二人とも「別れたくない」という気持ちを強く待った場合は、仲直りする道を選ぶに違いありません。

そのとき、二人の関係はより深まり、相手がかけがえのない存在と感じるものです。

女性が喜ぶプロポーズのタイミングが、ここにあります。

二人で危機を乗り越えた瞬間に「結婚しよう」と言われれば、女性は感激することまちがいなしです。
 

プロポーズのタイミング2 仕事などの悩みでひどく落ち込んでいる時

 
うれしいことがあってハイテンションになっている時のプロポーズも、女性にとってはうれしいものです。

しかし、実は正反対の精神状態にある時のプロポーズのほうがいっそう効果的で、女性を喜ばせることができるのです。

仕事のことや人間関係などで悩みやトラブルを抱え、彼女が落ち込んでいる「時」が、そのタイミング。

悩みを打ち明けられ、相談に乗っている時に、「心配するな。僕が守るから」と励まし、「結婚しよう」と言えば、彼女は驚きながらも、喜んでくれるにちがいありません。

ただし、一つ例外があります。

彼女が身内を亡くして落ち込んでいる時は、避けましょう。

「こんな時に、なんて無神経な人だ」と思われてしまう恐れがあるからです。

スポンサーリンク


プロポーズのタイミング3 思い出のスポットを二人で再訪した時

 
二人で初めて行ったデートスポットや、初めての旅行で泊まった旅館、いっしょに年越ししたホテルなど、二人にとって大切な思い出の場所を再訪した時も、女性に喜ばれるプロポーズのタイミングです。

そうした思い出スポットを再訪するということは、二人の関係がうまくいっている証拠。

特に女性は思い出を大切にする傾向が強いので、プロポーズするには最適のタイミングなのです。

「あのときのこと」を二人で語り、なつかしい思い出に浸っているときに「結婚」を口にするのは、ごく自然な流れと言っていいでしょう。

「YES」の返事がもらえる可能性は、必ずアップします。
 

プロポーズのタイミング4 七夕

 
七夕は、織姫と彦星が年に1度会える日とされています。

それは女性からすると、ロマンチックな日です。

この様な日にプロポーズをされ、永遠の愛を誓うのですから、女性は喜ぶに違いありません。

ストレートに言葉でプロポーズするのも良いですし、折角の七夕ですから、短冊を使ったプロポーズも、素敵ですね。

「結婚しよう」と書いた短冊を下げておくのも、粋な男前にみせる事が出来るでしょう。

イベント事は、女性の気持ちが盛り上がっている時ですから、通常時より喜びも絶大です。
 

プロポーズのタイミング5 誕生日

 
定番と言われているプロポーズのタイミングが誕生日です。

誕生日は年に1回、その人の為に必ずやってくるイベントです。

その様な日に、大好きな男性からプロポーズされ、嫌と感じる女性がいるでしょうか。

また、結婚を意識し始める女性は、自分自身の年齢も気になり出しています。

「また1つ齢を取ってしまった」と、少しネガティブな事も考えている時に、プロポーズされたら、とても幸せを感じる事が出来るでしょう。

男性も、誕生日とプロポーズ、同時にお祝いの準備が出来る為、より盛大に祝う事も可能でしょう。
 

プロポーズのタイミング6 クリスマス

 
女性が大好きなイベントは、クリスマスです。

街は、美しく彩られ、恋人達が行き交っています。

こうして、街の方から演出をしてくれているのですから、ムード作りは男性がそこまで頑張らなくても出来ています。

また、クリスマスまでに恋人を作りたいと躍起になっている男女がいる位、クリスマスは愛を語らうのに最適な日なのですから、この日にプロポーズをしない他ありません。

いつもよりハイクラスなレストランで用意した婚約指輪を渡せば、喜ばない女性はいないでしょう。

スポンサーリンク


プロポーズのタイミング7 20代から30代へまたぐ前に

 
女性にとって20代と30代では大きな違いがあります。

20代でお付き合いしている相手がいるなら20代のうちにプロポーズしてもらいたいと思うのが乙女心です。

30代に入ってしまうと、結婚のタイミングがどうでも良くなります。

20代最後の誕生日の日にプロポーズしてくれると最高のバースデープレゼントになるはずです。

男性は出来るだけ女性の年齢を意識してプロポーズをするようにしましょう。

バースデープレゼントとは別に婚約指輪を用意しておくと大変喜ばれると思います。

花束や日頃贈らないようなサプライズ付きのプレゼントはプロポーズを成功させる秘訣です。
 

プロポーズのタイミング8 2人の思い出の地で

 
プロポーズするなら二人の思い出の地へ訪れた際に、デートの最後の締めくくりとしてプロポーズをすると女性は大変喜びます。

楽しいデートの後に、まさかのサプライズプロポーズは彼との思い出が走馬灯のように駆け巡り、楽しい余韻に浸りながら幸せな気持ちでプロポーズを受ける事ができます。

2人だけの思い出の地を作っておく事をおススメします。

例えば、温泉地などの旅行や近所の公園など2人での楽しい思い出が詰まっている場所ならどこでも思い出の地になります。

後は、どう切り出すか話の腰を折らないようにベストなタイミングを見計らって気持ちを伝えましょう。
 

プロポーズのタイミング9 彼または彼女の部屋で

 
プロポーズは一世一代の人生にとっての大イベントです。

大事な瞬間を忘れない為に、落ち着いて伝えることのできる2人きりの空間がおススメです。

彼女への気持ちを恥ずかしげもなく思い切り伝えることができます。

楽しくワイワイと話していたのに、急に彼氏が真剣な表情になると、彼の態度の変化に気付き彼女も真剣に話に耳を傾けてくれます。

そこで落ち着いて自分の気持ちを素直に伝えましょう。

緊張するタイプの人におススメです。

彼女も思い切り喜べるので2人の空間でのプロポーズは思い出の1ページになります。
 

プロポーズのタイミングを見極めよう

 
いかがでしょうか。

プロポーズのタイミングというのは突然やってくるものです。

「今だ!」と感じたら迷わずプロポーズをするべきでしょう。

それとは別に計画を練ってもいいですが、一度計画通りにいかないとタイミングを逃してしまうことにもなりますので、注意しましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク