プロポーズでの指輪以外の贈り物7つ

プロポーズにはやっぱり指輪を渡したい!

そう思っている人はたくさんいることでしょう。

しかし、指輪のサイズが分からなかったり、好みの指輪を渡したいということで、プロポーズの時には指輪以外のプレゼントを渡すケースが増えています。

では、指輪以外にどんなものをプレゼントすればいいのでしょうか。

そこで今回は、プロポーズでの指輪以外の贈り物についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


プロポーズでの指輪以外のプレゼント

 

プリザーブドフラワーのアレンジメント

 
プロポーズのプレゼントと言えば指輪が定番ですが、「それ以外に何か、女性を喜ばすプレゼントを用意したい」と考えている人も多いでしょう。

一番のおすすめは、やはり「花」。

花が嫌いという女性はほとんどいません。

普段はどんなに男っぽい彼女でも、花のギフトを手にすれば、自然と顔と心が和むものです。

一般的な花のギフトというと花束ですが、アレンジメントという方法もあります。

アレンジメントは、家に持って帰ってそのまま飾ることができますから、花束のように花瓶に移す手間がかかりません。

「家に花瓶がない」という一人暮らしの彼女にとっては、まさに「気の利いたギフト」になるでしょう。

最近、特に人気になっているのが、プリザーブドフラワー。

特殊加工をした生花で、花もちがふつうの生花と比べものにならないぐらい長いのが、人気の秘密です。

このプリザーブドフラワーを使ったアレンジメントを贈れば、「長く続く愛」をアピールすることができるでしょう。

さらに、「ボックスフラワー」というギフトもあります。

紙の箱の中にぎっしり花を埋め尽くしたアレンジメントの一種で、ニコライ・バーグマンというフラワーアーティストが考案し、女性の間で大人気になりました。

彼はテレビコマーシャルに出演してもいますので、顔を見れば知っている人も少なくないはず。

ボックス型のアレンジメントには、「箱のふたをを開けてびっくり」というサプライズ効果もあります。
おすすめです。
 

彼女の誕生石を使ったアクセサリー類

 
プロポーズの際、指輪とは別の種類のアクセサリーを贈るという方法もあります。

その際、彼女の誕生石をあしらったものを選ぶのがおすすめ。

イヤリングやネックレス、ペンダント、あるいはブレスレットなど、彼女が喜びそうなアクセサリーに、ぜひ彼女の誕生石をあしらいましょう。

アクセサリーにまったく興味がないという女性はほとんどいません。

しかし、プロポーズに指輪はつきものですから、指輪で彼女を感動させることはむずかしいでしょう。

そこで、指輪以外のアクセサリーを用意するのです。

彼女の誕生月の宝石にするのがポイント。

「オンリーワンのギフト」という印象が強くなるからです。
 

お手製のフォトアルバム

 
プロポーズをするときには、今まで2人で撮った思い出の写真を時系列順にまとめて、フォトアルバムにして渡すのがおすすめです。

少しインターネットで調べてみると、色んな会社がフォトブック作成サービスを行っています。

価格はまちまちですが、まるで一冊の本のように綺麗な装丁のものもできます。

もちろん、全て自分で手作りしてもOKですよ。

それを見るだけで、彼女の頭の中には走馬灯のように2人の思い出がよみがえります。

プロポーズの成功率も上がりそうです。
 

花束

 
プロポーズの定番アイテムともいえる花束です。

でも、定番だからこそいいんです。

花束というのは、若い女性の内はあまりもらう機会がないことでしょうし、プロポーズの時に一緒に渡して喜ばない女性はまずいないでしょう。

しかし、人生の大イベントとなるプロポーズの日こそは、豪華な花束がとても素晴らしい演出をしてくれます。

映画やドラマで、ヒロインが花束と指輪を渡されてプロポーズされているシーンはよく出てきます。

それを見て憧れている女性も多いです。

彼女の好きな花や色がわかっているのなら、好みに合わせて花束を作るのも素敵です。

自分の好みを考えて花束を用意してくれたと分かったら、きっと彼女は嬉しくなるはずです。

滅多に受け取ることがない豪華な花束、夢のような感覚になり、またテレビや漫画の世界と思っていたことが現実になる瞬間です。

自分自身が女であることを再確認し、また花束という素敵な演出によって、幸せを感じることでしょう。

特に原色のもので花束を作ると、より一層豪華さを増すことが出来ます。

真っ赤なバラだけで花束を作っても良し、その女性が好きな花で作るのも良し、花束をもらって感動しない女性はまずいないことでしょう。

ロマンチックな気分を同時に味わうことが出来る贈り物です。

スポンサーリンク


美味しいケーキ

 
家やレストランでプロポーズするときにオススメの贈り物です。

よくレストランなんかで、誕生日のサプライズなどで店員さんにケーキを持ってきてもらうという演出がありますよね。

あれをプロポーズにも応用するんです。

レストランでのプロポーズなら、ケーキのプレートに「結婚してください」ときに書いてもらって、店員さんに持ってきてもらいます。

家でのプロポーズなら、ケーキ屋さんにメッセージプレートを作ってもらい、タイミングを見計らってあなたがケーキをいれた箱を彼女の前でオープンしましょう。
 

新しい姓の印鑑

 
婿取りなどをしない限り、結婚したら女性は姓が変わることがほとんどです。

そのため、指輪と一緒に新姓の印鑑を渡すというのも素敵です。

結婚した方にアンケートをとると、姓が変わることで結婚を実感したという方がとっても多いんです。

プロポーズの時に新姓の印鑑を渡すことで、彼女は結婚しでのあなたとずっと一緒に添い遂げることを、よりリアルにイメージできるのです。

印鑑はずっと使うものですし、実用的でもあるのもまたいいです。
 

愛情たっぷりの手紙

 
プロポーズは人生において大きな一つのイベントでもあり、女性にとっては最高の思い出となる日となります。

プロポーズの際に指輪をもらうことはとても素晴らしく素敵なことですが、それ以外でも女性は大いに喜んでくれるものです。

愛情たっぷりの、時間をかけて自分を思いながら一生懸命に書いてもらった手紙には、驚きと喜びを感じる女性が多いものです。

また不器用な男性が心を込めて、自分の為に時間を費やしてくれたという背景が感じられることから、また喜びが増すことでしょう。

後々も残る物になるため、大切なプレゼントの一つとして一生涯宝物にする人も多いのです。
 

記入済みの婚姻届けも素敵なサプライズ

 
自分の記入すべきところを記入済みの状態にした婚姻届けを、プロポーズと一緒に手渡すという贈り物もあります。

実際、プロポーズを受けた直後の女性は、なかなかその現実を受け入れることが難しく、夢を見ているような感覚になることもあります。

二人が別れ別れになってから、その婚姻届けを見ることによって、そのプロポーズが現実のものと受け止めることが出き、再度喜ぶことが出来るでしょう。

その場での喜びと、後になってからの喜びとで2度実感できる瞬間を与えることによって、長い時間幸せな時間を過ごすことが出来るでしょう。

また婚姻届けを実際に見た女性は、それほど彼の中で決意が固まっていることを確信できるため、前向きに考えやすくなります。
 

指輪以外のジュエリー系

婚約指輪もジュエリー系ですが、アクセサリーとして日常的に身につけることができるジュエリーはいくつあっても困らないものです。

プロポーズの時にはカラーストーンよりはダイヤモンドのほうが、よりインパクトがあるでしょう。 リングもなにもついていない「一粒ダイヤモンド」だけをプレゼントして、その宝石をもとにフルオーダーの婚約指輪を作成してもよいですし、ハート型のダイヤモンドで愛を伝えても素敵です。

ペンダントやイヤリングなど、相手の女性にふさわしい形のアクセサリーを贈ってはいかがでしょうか。

出典 贈り方も色々!プロポーズでの婚約指輪以外の贈り物
 

プロポーズで指輪以外のプレゼントは心をこめよう

 
いかがでしょうか。

プロポーズでの指輪以外のプレゼントは意外に多くあるものです。

ちょっと凝ったものでもいいですし、定番のものでもいいでしょう。

基本的には心がこもっていればまったく問題ありません。

婚約指輪は後で二人仲良く買いに行きましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク