「仕事がつまらない」
「仕事ができないからいつも叱られてばかりだ・・・」
「職場の雰囲気や人間関係が悪い」

など仕事辞めたい理由はいつも複数存在するものです。

しかしそのようなネガティブな感情を抱えたまま慌てて仕事を辞めたとしても、次に上手く繋がるケースはあまりないのが現状です。

ヘタをすれば働く意欲が失せたり、転職したとしてもより劣悪な環境で働くことになります。

そんな自体になるのを防ぐために本日は、
後悔しない、失敗しない転職の成功法則をご紹介します。

スポンサーリンク


仕事辞めたい

出典

 

仕事辞めたい人は成功体験をしておく

 

転職に成功した人たちが口をそろえて言う言葉があります。

「転職をする前にどんな業務でもいいからとことんやりきった経験をしておく」
というものです。

逆を言えばとことんやりきった経験が無いままの転職は失敗する可能性が高いということ。

業務をやりきる過程には必ず小さな成功体験をします。
その成功体験があなたに自信を持たせ、他責的な傾向を減少させていくのです。

その自信があなたを能動的にさせ、より多くの成功体験を積み重ねるキッカケになるので自然と発言内容が変わってきます。

成功体験をする前と、した後の「仕事辞めたい」という言葉は大きく意味合いが変わってくることはもちろん想像がつくはずです。

後者の「仕事辞めたい」はさらなる飛躍が待っていること間違いなしでしょう。

 

仕事辞めたい人は社内外問わず、アドバイスを大量にもらっておく

 

本書ではメンターを作ることが良い転職を導くと伝えています。

メンターとは直接の上司以外で年上、年下問わずあなたより経験があり、悩みなどの相談に乗ってくれる存在のことです。

社内外に問わず仕事を辞めたいことを相談できる相手がいることであなたの現状を客観的に見て背中を押してもらえたり、引き止めたりしてくれます。

特に社外のメンターは会社のしがらみなど関係なく第三者目線で冷静なアドバイスをくれるので勢いまかせの決断を防ぐことになります。

社外のメンターとの出会いは職場以外での学習に参加したりすることがきっかけとなるケースがほとんどです。

もちろんメンターは1人だけという決まりは一切ありません。

 

仕事辞めたい人は資格よりも仕事を回すコツを身につけておく

 

(転職の)成功法則に当てはまる人々に、
「どのようにスキルを習得しましたか」
と質問すると、

「とにかく仕事をがむしゃらにがんばること。
仕事上逃げないで、あらゆる問題に首を突っ込むこと」
と皆さん回答します。

 

手に職をつけるために資格を取得しておくなんて考え方もありますが、
それよりもあらゆることを経験しておいた方が結果的にはツブシがきくというものです。

しかし興味深いのが、
転職の成功法則に当てはまる人々は資格を取得してる人が多いとのこと。

これは資格取得が目的ではなく、
仕事をこなす上で専門的な知識が必要になったりして学ぶために資格勉強をしたようです。

同じ資格取得でも順番を間違えないようにしましょう。

 

仕事辞めたい人は専門スキルの掛け算ができるよう目指す

 

(転職の)成功法則に当てはまる人々は、
意外なことに明確なキャリア目標を立てていない人が多いのです。

(中略)

皆、共通して答えるのは、軸を意識してキャリアを歩んできたら結果的にいまのキャリアに行き着いた。

そのとき、そのときではこうなろうと意識していたわけではなかったのだが、
振り返ってみると、いままでのキャリアが一連のストーリーになっているというのです。

 

明確なキャリア目標というのは例えば、
3年後にマネージャーになる、役職に就くといったもの。

そうやって狭い視野で物事をとらえるのではなく、
成功した人々はスキルの掛け算をしてきたようです。

例えば英語。

英語を話せる人はかなり大勢いるのでライバルはかなり多いでしょう。

しかし英語を話せるデザイナー、プログラマーになるとその競争率はグッと下がり、企業のニーズにもきっちり当てはまる可能性が高まります。

関連した専門性の中でのスキルの掛け算が有効だと考えるわけです。

英語×経理財務×外資系企業での経験という掛け算が成立すれば、
どのように環境が変化しようとも、世の中で求められ続ける専門性となる可能性が高くなります。

また、スキルの掛け算は、
ある道でダントツのトップになるよりは簡単なことで、
努力次第で達成できることです。

スポンサーリンク


仕事辞めたい人はステージを替えることを意識する

 

成功体験を積んでいれば仕事が楽しいと感じるようになることが多いです。

しかしなぜ成功法則に当てはまる人々はそれでも仕事を辞めて転職をするのでしょうか。

これは理由が3つあります。

  • 会社があなたのやりたいことや専門スキルをまったく考慮してくれない
  • あなたのスキルが今の会社では物足りなくなってしまった
  • マネジメントの立場になるのにあと数年かかることが目に見えているから

といった理由です。

これらのケースではあなたの成長機会を失うことにもなりますし、
採用面接ではポジティブな理由で説得力がかなりあるので、
早い段階でステージ替えを検討すべきとのことです。

 

仕事辞めたい人は転職前の会社の悪口はタブーと心得る

 

成功法則に当てはまる人々からは、
転職する前の会社の悪口は聞いたことがありません。

これは、採用にフリになるから本当は悪く思っているのにそう言わないということではありません。

実際に、前の会社に愛着を持っているのです。

 

基本的に採用面接では前の会社の悪口はタブーとされています。

しかし細かく転職理由を聞かれると、
本当に感謝をしているのか、していないのかがすぐにわかってしまうようです。

ベストな状態としては「色々な経験をさせてくれてありがとう」という感謝の気持ちをもって挑むことでいざという時のあなたの発言に大きな差が生まれます。

 

仕事辞めたいときは常に最悪の自体を想定しておく

 

成功法則に当てはまる人々は、
共通して転職を甘く考えていないので、事前にリスクを検証し、最悪の事態になることも覚悟しています。

言葉を換えますと、転職して一番しんどいことは何か、ということをよく理解しているのです。

 

「今の仕事が嫌だから仕事辞めたいし、転職したい」
といったケースでは最悪のリスクを全く考慮していません。

もし次の会社の仕事がもっと嫌な仕事だったら?
人間関係がもっと劣悪な環境だったら?
労働時間、評価、年収は?

もちろんこう考えだしたら身動きが取れなくなってしまいます。

だからこそ仕事を辞めたいから転職したいといった理由で行動するのはネガティブなスパイラルに陥ってしまう可能性が高くなってしまうのでしょう。

それでも仕事辞めたいという方は最悪の自体を想定して覚悟を持って行動するべきだと本書では伝えています。

 

仕事辞めたい人は自分の市場価値を確認するのが最優先

 

仕事辞めたいと日頃思っていてもなかなか行動に移せないのがほとんどです。

それは仕事辞めたからといって次の職場がすぐに見つかるわけでもないし、
どんな仕事をやりたいかも見えていない、
というような「不安」から動けなくなってしまうからです。

では仕事辞めたい、会社行きたくないと感じている方は
どうすればいいのでしょうか。

それは匿名スカウトサービスを利用するのが現在は一般的です。

このようなスカウトサービスを活用し、
着実にステップアップしてきた、自分にピッタリの職場を見つけることができた著名人がかなり多くいるのは有名な話です。

例を挙げるならば、
モバゲーで有名な会社を起ち上げた南場智子さん。

また勝間和代さんやドラゴン桜で有名な三田紀房さんもそうですね。

名前を挙げればキリがないのですが、
南場智子さんは講演の時にたくさんのエージェントに頼ったり、履歴書を送りまくったりしてスカウトを待っていたとお話されていましたし、

勝間和代さんや三田紀房さんは彼らの著書に
3つ以上のエージェントサイトには必ず登録しておくべきだとご自身の経験に基づいて伝えています。

仕事辞めたいと後ろ向きな気持ちで使ってみた人ほど様々な企業からスカウトオファーがきたり、キャリアアップしてやるぞ!と鼻息を荒くしている人ほど総スカンな状態になったりします。

あなたの市場価値はあなたが決めるわけではないので、
早い段階で確認しておけば今後の選択肢が大幅に増えるということです。

さらに本格的に仕事辞めたい時や、転職したいと思った時、またはリストラにあった時などに前もってエージェントに頼っていれば何とかなるというメンタル面での安心感が得られるメリットもかなり大きいです。

 

仕事辞めたい人が使うべき匿名スカウトサービス

 

実績があり、利用者が多く、知名度が高い代表的なサービスをご紹介します。

2つとも全て無料で利用できます。

また、「とりあえず自分の今の価値を確認しておきたい」
という方はリクルートエージェントが絶対にオススメです。

ほとんどの方がご存じのだと思いますが、
リクルートエージェントは転職を検討する人のほとんどが候補にあげる鉄板サービスです。

お金も時間もかからず利用できて、
さらにいつでもやめることができるので、
得することはあっても、あなたが損することはまずありません。

この少しのキッカケで仕事辞めたいと毎日感じていたあなたから、毎日楽しく仕事をして、充実した毎日を送ることができるあなたへと変えるかもしれません。

ひとつだけ確実に言えることは
「行動しないといつまでも結論はでない」
ということ。

他の人が仕事辞めたいと感じているのにも関わらず何も行動しない中で、
あなたは自分の価値を知ることで確実に他の人より一歩先に進めます。

こうやってあなたの同世代の人たちは仕事辞めたい・・・という状態からさっさと抜けだして、毎日楽しく仕事をしていますよ。

リクルートエージェントを試しに使ってみる(無料)201308132021438308

 

▼おすすめ記事

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

出会いがない人の原因と解決法4つ

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法

スポンサーリンク