彼氏欲しいと思わない理由9つ

彼氏欲しいと思わない・・・なんて感覚にあなたはなっていないでしょうか。恋人を望まない女性というのは最近急増しているのようです。

その背景には多様なライフスタイルに原因があるとされていますが、この他にも理由はいくつかあることでしょう。

そこで今回は彼氏を欲しいと思わない理由をご紹介しますので、あなたの理由と同じかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


彼氏欲しいと思わない

 

デートする時間がないから

 
彼氏が欲しいと思わない理由として、まず仕事が忙しすぎるという事が挙げられます。

労働時間が長く、自由な時間がない、または少ないというパターン。責任重大なポストにいたり、新しく事業を始めたり、仕事の事で頭がいっぱいのパターンが代表的なケースだと言えます。

この場合、プライベートな時間は、寝る・食べる・休むという人間本来の欲求を満たす事が第一となります。とにかく疲れています。

年がら年中疲れているので、これ以上予定を入れたくないと思ってしまうパターンです。

友人との食事にも顔を出せず、人付き合いは仕事上の最低限に限られています。デートをしたいけど時間がなくて出来ないという人と、デートする気力も体力もないという人に分かれるでしょう。
 

彼氏欲しいと思わないのは結婚願望がないから

 
彼氏を欲しいと思わない理由として、結婚願望が全くないというパターンが考えられます。

特に、結婚適齢期と言われる年齢の場合、付き合い始めたら結婚を意識せずにはいられません。これは男女どちらにも当てはまります。

しかし、結婚願望が全くない人だと「付き合い始めたらいずれ結婚の話とか出るだろうな」と想像してしまい、その時点で億劫になってしまうのです。

世間一般的に、結婚したい理由は簡単に理解してもらえますが、結婚したくない理由を理解してもらうのは、少々難しいのです。

明確な理由がない、という場合もあります。

いずれにせよ、結婚願望がなく面倒臭がりな性格だと、「彼氏作ると何かと面倒なので、男友達でいいや!」となってしまいます。

スポンサーリンク


そもそもひとりが好き

 
彼氏が欲しいと思わない人の特徴として、そもそも一人でいるのが好きだという事が挙げられます。

一人でいるより誰かと一緒にいる方がストレスに感じる人は、一人の時間を邪魔されたくないのです。一人が淋しいとは全然思ってなくて、むしろ楽でいいと思っています。

こういう人は、友達付き合いも最低限の枠でしか交流しません。

彼氏を作ると、しょっちゅうデートだ電話だと、一人の時間を奪われます。

このような人にとって、彼氏は心ときめく対象ではなく、邪魔な存在だと思えてしまうのです。
 

彼氏欲しいと思わないのは仕事が忙しいから

 
最近の女性は、仕事ができるキャリアウーマンが増えていますね。

一昔前なら、会社での重要なポストに就くのは、男性であるイメージが多かったです。しかし、現在は高学歴な女性が増えたことと、女性でも男性なみに仕事をする「デキる女」が増えています。

弁護士や医者、または起業して会社の代表取締役として活躍している人も多いですし、会社で重要な仕事を任されている女性にとっては、仕事に比重が置かれて忙しく、恋愛どころではないのかもしれませんね。
 

趣味などプライベートが充実している

 
多趣味な女性は、プライベートが充実しているため、彼氏が欲しいという感覚は薄れてくるでしょう。仕事から解放された休日を趣味の時間に充てる人もいます。

その趣味の内容は、スポーツ観戦や旅行、ドライブ、釣りなどといった男性顔負けのアクティブな女性も増えてきています。そんなアウトドアの趣味は、同じ趣味を持った仲間が出来ます。

その同じ趣味を持った中には異性の友達も多いでしょう。

同じ趣味を共有し合える友達との交流は、楽しい時間も共に過ごせ、共通の話もできる人達ばかりです。こんな仲間がいたら、彼氏といった相手と過ごすより、ワイワイガヤガヤ過ごす方が楽しいと実感できるのでしょう。

スポンサーリンク


彼氏欲しいと思わないの過去の恋愛で懲りたから

 

恋愛をしたことがない人はいませんよね。

恋愛して、失恋して、また恋愛、その繰り返しでしょう。

でも、失恋した後って、次に始まる恋愛はまた一から始めるんです。

それが面倒に思う人も少なくはないです。

誰かを好きになって恋に落ちると、焼きもちを焼いたり、束縛したり、ケンカしたりがつきものです。

過去の恋愛で傷ついている女性にとっては、その作業もうイヤになってしまっているパターンもあります。

実際、彼氏がいなければ、恋につきもののの感情が生まれませんので、これほど楽なことはありません。

自分が傷つかない為に、初めから恋愛をしない、そんな自己防衛で彼氏が欲しくない女性もいます。

 

一人の時間に慣れてしまったから

 

一人の時間が長いと帰宅してからの一連の流れやタイムスケジュールが出来ている為、それを邪魔されたくないと言う気持ちになります。

例えば連絡をしなければならないとなると、その分時間が奪われてしまい、美容にかける時間などがへってしまいます。

また、一つ何か始めるたびに伝えなければならなくなります。

習い事を始めるにも会う時間がなくなったり、聞いていないと言われてしまうので、今までは勝手に新しいことを始め、辞めたりなど自由に出来たのに、いちいち報告をしなければならなくなってしまいます。

そして、人と話したく無い時もあるのに、わざわざ電話を取らなくてはいけなくなったりするので、そういったいつもの行動を阻害されてしまう気分になる為です。

一人の時間を大切にしたい気持ちが余計に大きくなります。

スポンサーリンク


好きな時に男友達と飲みに行けなくなるから

 
彼がいない時間があった分に、男友達とも仲良くなる時間があるので、そこでであった友達となかなかのみに行けなくなります。

了承してくれる彼なら別ですが、なかなかいないですし、むしろ喧嘩になってしまいますよね。

そこもまた面倒になってしまうので、結局彼には内緒で出かけることとなり、そのタイミングまでも伺わなければならなくなります。罪悪感もでてきますし、なによりその時間を楽しむには少し窮屈感があります。

ばったりあったらどうしよう・・・という感情や、連絡が来るたびに嘘を付かなくてはいけなくなるので、また面倒です。
 

結婚を意識すると細かいところまで見てしまうから

 
一番多いかと思います。彼がいない時間の中でドラマや、人の話を聞いている中で理想が高くなり、その高さでなかなか出会いがなくなってしまいます。

次であったら結婚を意識しなければならないということは妥協はできないと言うことなので、細かいところまでのチェックは欠かせません。

一緒にいて楽しいか、マナーはどうか、仕事力や、友達との関係はどうか。全てをみてしまい、結果、一つでもマイナスがあると一人が楽だし、やっぱり辞めておこうと決めつけてしまう為です。
 

彼氏欲しいと思わないのは環境が原因

 
いかがでしょうか。

常日頃彼氏欲しい!と感じている女性もいれば、今回ご紹介した理由で彼氏欲しいと思わない女性もいます。

しかし心の奥底ではやはり恋愛をしたい、素敵な男性と仲良くなりたいと考えているのが本音ではないでしょうか。

そのような人はまず環境を変えてみましょう。環境が原因で彼氏を欲しいと思わなくなってしまっていることが一般的ですので、そこから改善していくことをおススメします。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク