束縛する彼女の特徴やLINE(ライン)

 
彼女の束縛が酷くて外出すらままならなかったり、彼女に常にどこにいるか監視されて疲れていたり、でも、好きだから別れたくない。

こんなことにあなたや悩んでいたり、どうにかしたいと思っていないでしょうか。

そこで今回はそんな束縛する彼女の特徴をご紹介しますので、そこから束縛の理由をあなたの彼女に当てはめて考えてみると、本当の気持ちが見えるかもしれません。

また、そんな束縛する彼女との付き合い方もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


束縛する彼女の特徴

 

束縛する彼女の特徴を6つ紹介します。

  • それなりの恋愛経験がある人
  • 自分に自信がある人と自分に自信がない人
  • わがままで自己中心的な人
  • 独占欲が強く尽くしすぎる人
  • 相手のすべてを知りたがる人
  • 育ってきた家庭環境で束縛する人

それでは詳細を見ていきましょう。

 

それなりの恋愛経験がある人

 

付き合っている男性を束縛する彼女にはいくつかの共通する特徴があります。

その1つが、ある程度の恋愛経験があるということ。

まったく恋愛経験のない女性が、生まれて初めて付き合った彼氏を束縛するということはほとんどありません。

心の中で束縛したいという意識があっても、それを表に出すことができないからです。

要するに、「付き合うことで頭がいっぱい」「束縛したい気はあるけど、嫌われるのが怖い」と考えて、相手を束縛しようとはしない。「うぶ」というのはつまりそういうことなのです。

逆に、束縛する彼女というのは、ある程度恋愛経験が豊富と考えていいでしょう。

そして、過去の恋愛においても、彼氏を束縛してきたということになります。

スポンサーリンク


自分に自信がある人と自分に自信がない人

 

2つの相反するタイプですが極端にどちらかに傾倒すると束縛傾向が強くなります。

【自分に自信がある人のケース】

恋愛に関して自信家であるのも、束縛する彼女の共通点です。

女性に束縛されることは、多くの男性にとって好ましいことではありません。

下手をするとそれが原因で破局を迎えてしまいかねません。

束縛する彼女はそのことをちゃんと知っています。

知った上で束縛するというのは、それだけ自信がある証拠。

「自分が束縛することを彼は喜んでいないかもしれな」という意識は持っています。

そして「けれど、それが原因で彼が離れていってしまうほど、

自分は魅力のない女性ではない」と自己評価するのです。

【自分に自信がない人のケース】

少し、ネガティブよりの人です。

私よりかわいい元カノが、彼によりを戻そうって言ってきたら、どうしよう。

私って魅力ないから彼と釣り合ってるか不安。

この様に自分の評価を低く思っている人は、

不安が増大しその不安を払拭するため彼を束縛します。

何か新しい、自分にプラスになること始める。

スポーツや料理にチャレンジし彼が彼女を評価する。

例えば彼女が料理が苦手でも一生懸命作ってくれた事に感謝することや美味しいと伝えることなど、

他者からの評価特に大好きな彼からの評価を得ることで彼女も自信がつき束縛も解消が望めます。

スポンサーリンク


わがままで自己中心的な人

 
また、別の視点から見ると、束縛したがる女性はわがままで自己中心的です。

束縛と言うのはすなわち、相手を自分の意のままに管理するということ。

「自分ひとりをしか見てはいけない。

常に自分の近くにいなければならない」というのは、明らかに自分本位の考え方です。

そのわがままな性格は、同性の友人に対しても出てしまうので、多くの場合、同性の友人が少ないということにもなります。
 

独占欲が強く尽くしすぎる人

 
彼氏には、もちろん、同性の友人にも強い人いますよね。

大切に思っている相手には、尽くすしぎる人。

イベントでない日も、プレゼントを買ったり、毎日掃除や洗濯、ご飯作りなど、何でもしてしまう人。

彼女ではなく、お母さんになってしまいますよね。

私はあなたがいなくちゃダメ!あなたもでしょ?という考えの人は、少し距離を置きあなた意外の人と交流する事で、新しい発見があるかもしれません。
 

相手のすべてを知りたがる人

 
相手のことを知りたいために、メールに電話。

気づけば、毎日の予定を知っている。

なんてこともあるかもしれません。

いつ、どこで、誰が、何を、何のために、どのくらいのような発言する人いますよね?

相手のことを把握していたがために、つい聞いてしまいがちです。

世の中知らない方がいいことってありますよね。

でも全てを知りたい欲求の方が勝ってしまうために聞きたがります。

スポンサーリンク


育ってきた家庭環境で束縛する人

 

幼少期に親が忙しく、なかなか一緒にいる時間が持てなく寂しい思いを常にしていた家庭。

大切な大好きな人と一緒にいたい欲求を大人になった時、

彼氏や友人に求めてしまうことが考えられます。

一緒にいる時間が無い家庭全てがそうではありません。

 

束縛彼女のLINE(ライン)

 

未読のままだともう一度返信の催促をする

 

束縛心の強い女性はLINEを送って未読のままだと、もう一回何か意味のないようなLINEを送ってくることがあります。

LINEは開かなくてもポップアップ画面で受けた内容を確認することができますよね。

多くの人は経験があると思いますが、少し手が離せないような時って、ポップアップだけ確認して、後で既読にして返信しよう、という判断をすることがあります。

しかし、束縛の強い女性は、そんな後回しを許しません。

時間的なものや、環境など、彼氏に時間がありそうだと思えるときは既読にならないと不安で仕方なくなるようです。

そんな女性には、今日は急な会議が入った、などという理由が通用しないのが、怖いところです。

しかも、女性本人は、気付いていないと思ってもう一回送っちゃった、などというとってつけたような言い訳をすることが多いです。

スポンサーリンク


次の土日何する?と週末会う前提のLINE

 

女性の身勝手な思いから、一方的なLINEが来ることもあります。

それは、会う約束すらまだしていないのに、土日に会うことを前提としたLINEです。

今週末何しようか、わたしがそっちにいこうか。

といったようなLINEです。

これが通常のデートの約束とどこが違うかと言いますと、通常はまずこちらの都合を聞いてくるはずです。

今週末は、空いてる?

これならば、わかります。

そうではなく、相手の都合が自分のためについている前提のLINEをしてくる人は、束縛心の強い女性と言えます。

このLINEが来てしまうと、せっかくの土日がたのしみではなく、窮屈なものに思えてしまいそうです。

敢えて未読のままスルーしたくなる気持ちに男としてはなってしまうかもしれませんね。

でもこういう女性、割と多いみたいです。

 

誰と会ってたの?と詳細を知りたがる

 

LINEは、メールと同じで相手がどこで何をしていても遅れてしまう便利な連絡手段です。

ですから、便利に使えば大変価値があるのですが、便利すぎる故、コミュニケーションをとることが返っておそろしくなってしまうということもあります。

相手が何をしているかわからないから返信がこなくてもいい、という前提がない人は、ただただ、今何をしているのか気になってしかたなくなることもあるのです。

これは、一人でただ時間を過ごしているとき以上に、返信が来るかもしれないLINEという手段があるからこその悩みと言えそうです。

束縛心の強い女性は、しばらくLINEの返信が来なくておろおろしているときに、いざ返信が一回でも来ると、今誰と会ってるの、どこにいるの、と立て続けに詳細を聞きたがる傾向があります。

そうなってくると、彼氏としてはやっぱり、未読のまま放置したくなってしまうこともありますよね。

スポンサーリンク


長時間のラリーを強いる

 

LINEはチャットのようにスムーズに会話ができる点が大変好評で人気を得ています。

ですが、これは束縛女性とその彼氏にとっては、かなりのリスクがあると思っていいです。

束縛女性というのは、彼氏の持っている時間の多くは自分のために使われて当然、という価値観をもっているようで、彼氏に窮屈感を与えます。

例えば夜、本当はお風呂から出たらスポーツ観戦をしたかったとします。

ですが、彼女から一本のラインが来てしまうと、延々とラリーを続けることを強いられてしまうのです。

彼氏としては、きりのいいところで終了させたくても、彼女がなかなか放してくれないという事態です。

こうなってくると、彼氏は自分のフリーな時間が邪魔されているようで、苛立ちすら覚えてしまうかもしれませんね。

相手の都合などを考えていない一方的なラインには要注意です。

 

束縛彼女を治す方法

 

とにかくこまめに連絡を入れ彼女を安心させる

 

女性が恋人や夫を束縛する大きな原因の一つとして、彼がどこで何をしているのかわからないので不安というのがよく聞かれます。

これは逆に言うと、男性側から女性に対していつも安心感を与えておくと女性はわざわざ彼のことを束縛する必要がないということに繋がります。

例えばあなたが友達と遊びに行くのを彼女が嫌がる場合には、出掛けた先から電話を入れたり、今いる場所を写真に撮って送るなど、できるだけ彼女を安心させるようにしましょう。

そんなの面倒だ、と思うかもしれませんがこれを根気強く続けることによって彼女の束縛は少しずつなくなっていくでしょう。

彼女から「行かないで」と言われる前に、当日はできるだけこまめに連絡を入れ心配をかけないようにするとあなたの方から先手を打ちましょう。

もちろん口だけではなく、言ったことはきちんと実践してください。

スポンサーリンク


同じように彼女のことを束縛し、される側の気持ちを知ってもらう

 

大好きな彼女に行動を制限されたり、携帯をチェックされるなどの束縛を受けるのは辛いですよね。

男性を束縛する女性は多いのですが、勝手なことに自分は束縛されたくないという女性がほとんどです。

何と不条理なことでしょう!

すぐにでも彼女に束縛を止めてもらうために、束縛されたらどんな気持ちになるのかということを彼女にも知ってもらう必要があります。

例えあなたにその気がなくても、彼女があなた以外と出掛けることを制限するなど、実際に今あなたが彼女から受けている束縛をそのまま彼女にもしてみてください。

相手にされてみて初めてそれがどんなに嫌なものかということが彼女にもわかるはずです。

それがわかれば、これまであなたにしてきた束縛に対して申し訳ない気持ちになり、束縛自体がなくなるでしょう。

 

束縛なんかしても空しいだけ・・そのことをわかってもらう

 

女性が男性を束縛する原因の一つに浮気防止が挙げられます。

女性は男性の浮気をいつも心配しているものなのです。

ですが正直な話、いくら彼女から束縛されても浮気をする人はするし、しない人は束縛の有無に関わらず浮気なんかしません。

このことをまずは彼女にしっかり説明し、わかってもらいましょう。

束縛は相手に対する不信であり、束縛がある以上二人の関係は良いものとは言い難いです。

実際に束縛されて嬉しいという男性はほとんどいないでしょう。

束縛がなくなると二人の関係は今よりさらにポジティブなものになるということを、彼女に理解してもらう必要があります。

彼女がこのことをきちんと理解し、受け入れてくれると、束縛は自然となくなっていくでしょう。

そして二人の間に信頼が増し、絆も今以上に深まることでしょう。

スポンサーリンク


最後の手段、束縛が続くなら別れるという意思表示をする

 

これは最終手段になるのですが、あまりにも彼女の束縛がひどく、それがあなたの精神状態にも影響を及ぼすようであれば取らざるを得ない方法です。

このまま束縛が続くのであれば、関係を続けるのは難しいと彼女にはっきりと告げましょう。

今まで自分がしてきた束縛がどれほど影響を与えていたか、彼女はこの時初めて知ることになるでしょう。

あなたのことが大好きで、別れることなんて考えられないというのであれば彼女は束縛を止めるしかなくなります。

少々乱暴なやり方ですが、ひどい場合はこれくらいしなければ束縛をやめさせることはできないでしょう。

ほとんどの女性はこの時に「もう束縛はやめる」と言うと思いますが、口だけではなくきちんと守ってもらうようにしましょう。

その後万が一また束縛があれば、この話を持ち出し、絶対に束縛を受け入れないようにあなた自身も気をつけましょう。

 

束縛する彼女との上手な付き合い方

 

人当たりは、すごくよくて、気が利くいい彼女。

会話が弾み、いざ付き合うとなると束縛がすごい人はいます。

束縛したがる女性は、認めてもらいたい願望が強く、

評価をしてほしく、そして自分自身に自信を持てません。

自信を持てるような、優しい一言をそえて、関係を築いていければ良いですよね。

人間は、適応能力がとっても高いので、慣れてしまえば、大丈夫なのかもしれませんが、

自分にも相手にもマイナスになる行動は、避けたいものです。

度が過ぎると問題ですが、多少の束縛は愛情表現の一つだと割り切ることも大切です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク