遠距離恋愛の秘訣9つ

遠距離恋愛の秘訣を知りたいと考えている人は決して少なくありません。

そして、遠距離恋愛を成功させるためには、いくつかの秘訣があります。その遠距離恋愛を成功させるためには、どうすればいいのでしょうか。

そこで今回は遠距離恋愛の秘訣をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


遠距離恋愛の秘訣

 

メールやLINE(ライン)・電話でのコミュニケーションを欠かさない

 
遠距離恋愛を成功させるために、一番の基本条件になるのが「連絡」です。メールでもLINEでも電話でもかまいません。

離れていれば、どうしても相手のことが常に気にかかるもの。こちらからメールやLINEでメッセージを届けても、相手から返事が返ってこなければ、当然不安になります。

それが度重なると、「こんなに心配してるのに、まったく気持ちをわかってくれない。そんな薄情な人はあきらめて、別の人を探そう」という気にもなってしまうでしょう。

そうならないためには、お互いに密な連絡を日常的に取り合う必要があるのです。仕事などでいそがしい場合でも、愛する人とのコンタクトを省略してはいけません。

これが基本中の基本です。
 

次に会うときのことを、事前にしっかり打ち合わせしておく

 
次に大切なのが、「次に会うとき」の事前の準備です。

遠距離恋愛で失敗しがちなのが、久しぶりの再会のときにケンカをしてしまい、それが元で関係が悪くなってしまうというケース。

お互い、久しぶりの再会はもちろんうれしいもの。しかし、「今度会ったらこうしたい、ああしたい」と考える内容はそれぞれ違っています。

それを事前にすり合わせることなく、いきなり会ってしまうと、たいて失敗します。

たとえば、一人は「部屋で二人きりですごしたい」と思い、一人は「久しぶりにぜいたくな外食をしたい」と、自分なりのプランを主張しあい、結果、ケンカになることが少なくありません。

それを回避するためには、事前の「打ち合わせ」がどうしても必要になります。

メールではなく電話で直接話して、再会したときの時間の過ごし方を決めておきましょう。これが遠距離恋愛を成功させるための大きなポイントです。

スポンサーリンク


遠距離恋愛の秘訣は無理にサプライズは考えないこと

 
遠距離恋愛でしてしまいがちなのが、久しぶりの再会のときなどの「サプライズ計画」です。

久しぶりに会うのですから、当然お互いにテンションは高まります。それで「相手を感激させてやろう」と考え、サプライズをプランニングすることも少なくありません。

しかし、再会そのものがじゅうぶん「最高に楽しく幸せなこと」なのですから、余計なサプライズは必要ありません。それがうまくいかなかったときのリスクを考えると、むしろ敬遠したほうが賢明なのです。

余計なことは考えず、二人の時間をシンプルに楽しむ。これが遠距離恋愛を成功させる秘訣です。
 

遠距離恋愛の秘訣はこまめに連絡を取ること

 
遠距離恋愛を成功させる秘訣には、こまめに連絡を取るのが大切です。

普通に付き合っているカップルに比べて、圧倒的に顔を合わせたり話す時間が少ないので、ともすれば意思の疎通がうまくいかないという事も起こりうるでしょう。

そういう状態を未然に防ぐためには、普段からこまめに連絡を取るといった事が大切です。

今は、携帯でも通話無料のフリープランなどもあります。そういうものを上手に利用して、経済的にあまり負担にならないようにしながら連絡を取るという方法もあるのです。

また、遠距離恋愛は顔を合わせる機会が少ないので、場合によっては恋愛感情を忘れてしまったり、ほかに気になる人が出来てしまったりしがちです。

それを防ぐためにも、こまめに連絡を取るという事は重要なのです。

スポンサーリンク


本音を話すようにする

 
顔を合わせたり話す回数が少ない分、どうしても相手に対して遠慮をしてしまったり、その場は相手にとって都合の良い発言や態度をしてしまうという事もあるでしょう。

会えない分、せめて会った時はできるだけ仲良く過ごしたいものですが、あまりに相手に対して態度を作っているようでは、結果的には長続きしません。

相手を思いやる気持ちを忘れないようにしながら、場合によっては、相手に対して本音を伝える事が大切なのです。

ただし、本音を言うとしてもあまりにネガティブな事ばかりではNGです。本音を言うのと愚痴を言うのは違います。

なかなか会えなくて寂しいという本音を伝えるのは良いですが、会えない事を不満たらたら言ってしまうという事は愚痴になってしまうので、控えるようにしましょう。

それが遠距離恋愛を成功させる秘訣なのです。
 

思いつめないようにする

 
遠距離恋愛というのは、なかなか会えない分フラストレーションも溜まりやすいでしょう。その気持ちはある意味自然なものなのです。

デートできなくて寂しい、話す時間が少なくて残念、そういう事を自分が感じたとしても、あくまでそれは自然な気持ちなので、それはそれで自分自身で受け止めてあげましょう。

それと同時に、できるだけ思いつめないように上手に気分転換をするのも大切です。

会えない時期が続くなら、思い切ってその間なにか興味のある事に打ち込んでみるのも良いでしょう。仕事や趣味でも良いし、美容関係でも良いでしょう。

そういう風に自分の時間を大切にして有効に使う事で、自分自身の魅力も増しますし、今度相手と会った時の話題にもなるでしょう。

会えない時間を仕事や趣味に打ち込んで、あまり思いつめないようにするのが遠距離恋愛を成功させる秘訣といえるでしょう。

遠距離恋愛は長続きさせるのが難しいと言われていますが、成功させる秘訣を上手に押さえておく事で、素敵な恋愛を続ける事ができます。

スポンサーリンク


遠距離恋愛の秘訣はSNSを駆使すること

 
遠距離恋愛で最も重要な事は、定期的にコミュニケーションをとる事です。中でも、出来るだけ相手の存在を感じることができる方法がとても効果的です。

例えば手紙よりもメール、メールよりも電話、電話よりも会って話をする事です。

遠距離の場合はどうしてもお互いが会えるタイミングに制限がありますので、電話で話をする事をまず習慣化する事を考えましょう。

お互いの声を聞く事が、なによりもお互いにとっての癒しになります。現在では単なる電話だけでなく、スカイプやLINEのように、無料で通話が出来る手段が沢山あります。

これらのツールを駆使して、お互いの声を聞く時間を作りましょう。

重要な事は極力毎日話をする時間を作る事です。毎日会話は毎日数分でも良いのです。毎日二人だけの時間があると言う事が、何よりも二人にとっての励みや癒しにもなります。
 

遠距離恋愛の秘訣として会える日を設定する

 
遠距離恋愛では、コミュニケーションが重要です。中でもお互いが会って話をする事がもっとも重要です。

とはいえ毎日会うことが難しい二人の場合は、お互いにあう事が出来る日を決めて、定期的に会える時間を作りましょう。

会う場所はお互いに住んでいる街へ行き合うのも良いでしょうし、マンネリ化を避けるために、お互いが出かけてどこかの場所で出会うという方法もあります。

出会った日の別れ際に、次に会える日を設定する事も、遠距離恋愛を継続させるためには重要なポイントです。

お互いに次に会える日を楽しみに貯金をしあうというように、離れていてもお互いが同じ目標で繋がっているという気持ちを持つ事もまた効果的です。

スポンサーリンク


たまには手紙も効果的

 
どうしても会える日に間隔があいてしまいがちな場合には、手紙を送る事もまた新鮮です。

手紙にちょっとしたプレゼントなどを添えて、つながりを継続するのです。この時に注意したい事があります。手紙の場合は会話とは違って話しが一方的になりますので、重い話題やネガティブな話題は避けましょう。

思わぬ誤解を招く事になります。

最近の出来事や次回会える日が楽しみである事など、ポジティブな話題でかつ相手を思う気持ちを少し添えて、手紙を書いてみましょう。
 

遠距離恋愛の秘訣はコミュニケーション

 
いかがでしょうか。

遠距離恋愛の秘訣を駆使して、その恋愛を成功させましょう。そのためにはコミュニケーションが必要不可欠です。

当たり前の話だと思う人もいることですが、この当たり前のことができないために、遠距離恋愛が続かないというケースが一般的です。

どうしても人というのは今の現状が何もしなくてもずっと続くと思いがちです。しかし現実はそうではありませんよね。

それなりの努力をしないと現状維持、もしくはそれ以上にはならないことをしっかりと覚えておきましょう。たったそれだけでも自分の行動を見直すきっかけになるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク