年上彼女と付き合うメリットとデメリット

 
あなたは年上彼女とお付き合いしたことがあるでしょうか?

年上彼女と付き合うと、意外とハマってしまう男性がたくさんいます。

年上の彼女には魅力がたくさんある他にも、
付き合っていく上での良い点があります。

その一方でもちろん悪い面もあるのは当然です。

そこで今回は年上彼女と付き合うメリットとデメリットをご紹介しますので、今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【目次】
年上彼女のメリットとデメリット
年上彼女との上手な付き合い方

スポンサーリンク


年上彼女

 

自分のポリシーを持っている

 
年上彼女は、若い女性と違って様々な経験を重ねています。

仕事・私生活共に自分のやり方というものが出来上がっているので、年下の男性から見れば大人の魅力を非常に感じます。

また自分というものをしっかり持ち、ある程度の人間形成が出来ているので、お付き合いする男性の方も良い刺激を受けながら共に成長していくことが出来るのものでしょう。

年上彼女は、人生の先輩であることは間違いありません。

しっかりと、自分のポリシーを持っている女性に対しての付き合い方を考えさせてくれる事こそ、大きなメリットといえるでしょう。
 

包容力がある

 
年上彼女は包容力があります。

さりげないフォローや、過去の経験から人の痛みも分かりますし、寛容にもなっています。

また彼氏の知らないことを知っていたり、彼氏より経験豊富であることも年上彼女の特徴です。

何かを相談した時、的確なアドバイスをくれたり背中を押してくれることがあるかもしれません。

普段のお付き合いの中から、刺激的な体験ができる存在となるでしょう。

スポンサーリンク


年齢に対して気を使いながらのお付き合いになる

 
彼女が年上の場合、最終的に配慮が必要になる部分は「結婚・出産」です。

年上の分、結婚問題については彼女の方が深刻であるという事を、まず理解しなければなりません。

近年では晩婚や高齢出産も珍しくはなくなってきましたが、なるべく若いうちに出産した方が母体や胎児へのリスクが少ないのは紛れもない事実です。

年上彼女にとって、交際期間が長い割に結婚話が出てこない恋愛は、次第に不安を抱える恋愛へと発展していきます。

年上彼女とお付き合いするという事は、女性の年齢と共に女性の人生についてもしっかり考えながらお付き合いする必要があります。
 

何かと世話を焼きたがる

 
年上彼女、特に下に弟がいるタイプの彼女は、弟にしているのと同じように何かと世話をやきたがる傾向が強い人が多いようです。

このタイプの彼女は、基本的に世話を焼くことに幸せを感じている場合が多いので、基本的には男の側にとってもありがたい存在です。

基本的には、世話を焼く、焼かれる関係を維持することが、お互いのためにいいといえます。

ただ、世話焼きがうっとうしく感じるときもあります。

こんなときは、直接「うっとうしい」とは言わないように、「一人で考えたいことがある」とか無難な言い訳を考えましょう。

また、あまりに世話を焼かれることを当然だと思っていると、「わたしばっかりいつも・・・」といったような彼女の不満が突然爆発することがあります。

彼女が世話を焼いてくれるときは、それを当然のこととは思わずに感謝の言葉を普段から伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク


年上を気にする発言が多い

 
年の差が大きいカップルほど、この種の発言が増える傾向にあります。

年上彼女と付き合っていれば、「私、年かな?」とか聞かれることがあるでしょう。

この種の言葉にまじめに対応するのは結構面倒に感じることがあるものですが、間違っても冗談で返してはいけません。

「そうだね。結構年だね」みたいな発言は、地雷を踏むようなものです。

彼女としては、本気で気にしている場合も多いので、「そんなことないよ」と言っておきましょう。

「若い子の方が好きなんでしょ」みたいな発言も同様です。間違っても肯定してはいけません。

多少白々しくても、「お前が一番だ」と言いましょう。
 

男の甘えを許してくれる

 
これは、年上だからというよりも性格による場合も多いのですが、彼女に「自分が年上」という意識があるほうが、彼の甘えを許してあげられる傾向があるようです。

特に彼女の方が社会経験が豊富な場合、仕事の相談などを持ちかけても上手に受け止めてくれる可能性があります。

特に、対人関係の悩みは、もともと女性の方が処世術に長けた面があるので、有効なアドバイスが期待できます。

もっとも、あまり情けない面を出しすぎると、社会経験の豊富さから、逆に「甘えるんじゃない」と厳しい対応を取られることがあります。

この場合、男として幻滅されてしまうことになりかねないので、彼女に甘えたいときには、タイミングを上手く計ってください。

スポンサーリンク


年上彼女との上手な付き合い方

 

年の差を意識しすぎず、こちらがリードするのが基本

 
年上の女性と交際する場合、注意したほうがいいのは、年の差を意識しすぎることです。

もちろん、彼女のほうもそれを意識していますが、男性のほうがあまりそのことを意識しすぎるとうまく行きません。

それよりも「男と女」という立ち位置や役割を意識したほうがうまくいくのです。

つまり、男性がリードするということ。

何も無理して「俺についてこい」という顔を見せる必要はありませんが、デートの時などは、こちらがイニシアティブを持って、リードするようにしましょう。

女性は、相手が年上であろうと年下であろうと、男性に頼りたいという欲求を本能的に持っているものです。

ですから、男性にリードされることでその欲求が満たされ、精神的に満足すると同時に、相手男性に対する恋愛感情が高まるのです。

これは、どんなに年が離れていても同じ。

かなりの年齢差がある年上彼女でも、「こちらがリードするのが基本」という意識を持つといいでしょう。

スポンサーリンク


時には弱さやかわいさを見せ、思い切り甘える

 
といっても、常にこちらがリードして、一方的に彼女に頼られるだけでは、うまいつきあい方とは言えません。

年下の彼氏を選んだ彼女には、「男性からも甘えられたい」という欲求があります。

母性本能とも関連してきますが、「かわいい年下彼氏を、かわいがってあげたい」という意識を強く持っているものなのです。

ですから、時には、「かわいい年下彼氏」の一面を見せて、彼女のその欲求を満足させてあげましょう。

外でのデートよりも、家デートやお泊りデートなど、二人きりですごすシーンで甘えるのがおすすめ。

そのほうが、彼女が人の目を気にすることなく、思うようにあなたをかわいがることができるからです。

ここも一つのポイントなのですが、年が離れていればいるだけ、年上彼女は「世間の目」を気にするものなのです。

ですから、二人きりのシーンを利用して、甘えて見せましょう。

弱音を吐いたり、時には涙を見せるのも効果的。

涙は、男にとっても有効な「武器」になることがあるのです。
 

言葉やスキンシップで愛情表現をする

 
年下の恋人を持った女性は、そうでないケースよりも、二人の関係に不安を抱きやすいものです。

「こんな年上の女よりも、年下のかわいい女性の方に目が移ってしまうのでは」という不安、つまり、「自分はいずれ、飽きられ、捨てられてしまうのではないか」という心配が、心のどこかにあると考えていいでしょう。

その不安や心配を軽減し、解消してあげるのも、年上女性と上手につきあう上でのポイントになります。

具体的な方法としては、ダイレクトな愛情表現がおすすめです。

口でストレートに愛を伝えるのは気恥ずかしいかもしれませんが、愛する彼女のためです。

「すきだよ」「きれいだね」「いつまでもずっといっしょだよ」「出会えてよかった」というように、折に触れて表現しましょう。

また、手をつないだり腰に手を回したり、肩を抱きしめるなどのスキンシップも有効。

つまり、彼女が「愛されている」と実感できる機会を増やすのが、年上女性との上手な付き合い方なのです。

スポンサーリンク


ケンカをしたら、こちらから謝り、素直さをアピール

 
どんなに愛し合っているカップルでも、時にはケンカをすることもあるでしょう。

また、愛し合っているからこそ、その愛の強さが原因になって、衝突が起こることもあるものです。

そんな時は、ぜひ、こちらから先に謝りましょう。

年上の彼女には、「自分の方がお姉さん」というプライドがあるために、つい意地を張って、内心では自分が悪かったと思っていても、自分から謝ることをしないケースが少なくありません。

そんな時に、こちらから「ごめんなさい」と謝れば、彼女は「なんて素直なの」と感じます。

その素直さは、年下彼氏ならではの魅力と言っていいでしょう。

「素直な年下彼氏とつきあって、ほんとうによかった」と彼女は思い、あなたへの恋愛感情はさらに強くなるに違いありません。

謝ることで素直さをアピールし、結果として、年上彼女の心をがっちりつかむという方法です。
 

年上彼女のメリットとデメリットのまとめ

 
【メリット】

年上彼女は引っ張ってくれます。

そして、何かに迷ったり悩んだりした時に社会経験が長いのできっと良いアドバイスをくれるでしょう。

また甘えさせてくれる傾向があります。

年下の男の子がかわいくないはずがありません。

さらにあまり喧嘩にならないでしょう。彼女が一歩引き大人の対応をするはずです。感情のぶつかり合いの疲れる喧嘩は起こらないでしょう。

おまけに気が利きます。自分の家に彼女が泊まった時、彼女の家に泊まった時、朝起きたら朝ご飯がばっちり用意されているでしょう。掃除洗濯何でもこなせる女性が多いです。

ただし、デート代をおごることはあまりないです。割り勘もしくは交代に払うなどが多いです。

その一方で聞き上手です。年下の彼のことを何でも知りたいと思う年上の彼女はあなたの愚痴も嫌がらず聞いてくれます。少し弱っている年下の彼のことが母性本能でとてもかわいく、そして守ってあげたい存在に見えてしまうのです。

【デメリット】

結婚に急いでしまうかもしれません。何歳年上かにもよりますが早く結婚したいと焦っている場合があり、早々に結婚を迫られるかもしれません。

しっかり者過ぎて口うるさいこともあります。あれしなさいこれしなさいと言われるかもしれません。それはあなたのことを想って色々いうのですが、うるさいなと感じてしまうことがあるかもしれません。

もしかしたら友達に紹介しづらいかもしれません。あまり年上だとお母さん?なんて言われたら少し恥ずかしいですね。

また、いろいろと質問攻めになるかもしれません。年下の彼のことが心配なのです。詳しくなくて良いので今日あった出来事を報告してあげるときっと安心します。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク