高校生で彼女が欲しい時にする事5つ

高校生になると中学校とは違い生活が一変します。
行動範囲も広がり、交友関係も広がり色々な物が新鮮に見えてくるものです。

そんな中で、恋愛事情もまた同じで中学校の頃は異性に興味が無かったけど高校生になり異性に興味を持ち彼女が欲しいと強く考える時期でもあります。

他には中学校ではパッとしなかったけど、高校では彼女を作って華やかな学生生活を過ごしたいと考える人もいるでしょう。

しかし、思い立ったかのように彼女が欲しいと思ってもどうやって作ればいいのか分からないですよね?
高校生で彼女が欲しい時にする事を読んで、高校生で彼女を作るにはどうすればいいか見てみましょう。

スポンサーリンク


高校生で彼女が欲しい時にする事

 

女性にがっつかない

 
高校生で彼女が欲しい時にする事は、女性にがっつかない事です。
彼女が欲しい気持ちはわかります。

しかし、がっついている姿勢を見せてしまうと、女性は引いてしまうのです。
少し余裕のある態度を見せる方がモテます。

高校生の場合、彼女が欲しいあまり好きな子につきまとったり、女性が嫌がっているのに無理やり誘おうとしたりと少し強引な面が見られます。

強引な男性が好きな女性もいますから、一概には言えませんが、強引すぎる男性は総じてモテません。
学校で「彼女欲しい」と念仏のように唱えたり、女友達に「誰かフリーの子いない?誰でもいいから紹介して!」等は言ってはいけません。

逆にそんな人を紹介したいとも思わないでしょう。
何よりも、余裕を持つ事が大切です。

 

好きな人に固執しない

 
高校生で彼女が欲しい時にする事は、好きな人に固執しない事です。

あなたに今好きな人がいて、その人と付き合える可能性があるのなら別ですが、好きな人ととてもじゃないが付き合えないと思うのであれば固執するのは止めましょう。

好きな人とじゃなきゃ付き合いたくないのは誰でも同じです。
それは、大人になっても変わりません。

しかし、好きになった人と必ず付き合えるわけでも無い事を知りましょう。
これが、現実です。

ですから、好きな人と付き合える可能性が無いのであれば、視野を広くして見ましょう。
もしかしたら、あなたにアプローチしている女性がいるかもしれません。

スポンサーリンク


女性と男性との接し方は違う事を知る

 
高校生で彼女が欲しい時にする事は、女性と男性との接し方は違う事を知りましょう。

男友達と接する様に、女性と接していては彼女は出来ません。
男と女は別の生き物ですから、接し方も変わってきます。

女性の扱いは経験を積むしかありません。
ですから、高校生の内に多くの女性とコミュニケーションを取りましょう。
そして、言ってはいけない事、やってはいけない事を学びましょう。

こんな事を言うと、嫌われる、嫌な顔をされる、こんな事をすると喜ぶ等は実際に経験していかないと見に付きません。

彼女を作りたいと思うのであれば、まずは女性に慣れる事、扱いを覚える事が大切なのです。

 

相手の気持ちを考えた行動をする

 
高校生で彼女が欲しい時にする事は、相手の気持ちを考えた行動をしましょう。

相手の気持ちなんて分からないと思いますが、そうでもありません。
一番分かり易いのが、「自分がやられて嫌な事は他人にしない事」これを念頭に物事を考えれば自ずとどう行動すればいいのか見えてきます。

言葉を発する前に「自分が言われたらどう思うか」を考えましょう。
嬉しいと思えばそれは正解です。
嫌だなと思えばそれは不正解の言葉となります。

まずは、ここから始めましょう。

スポンサーリンク


話を聞く力をつける

 
高校生で彼女が欲しい時にする事は、話を聞く力を付けましょう。
いわゆる、聞き上手と言うやつです。

聞き上手はただ、人の話を聞くだけでは聞き上手とは言いません。
ただ、聞いているだけの人だと聞き下手になってしまいます。

聞き下手の人は壁に話しかけているのと同じで、話していても楽しくありませんし、会話も盛り上がりません。
聞き上手の人は、適度な相槌を打ち、的確な反応と、話題を広げる事の出来る話術があります。

女性が話している時に相槌を打つ時は相手の目を見ながら打つといいでしょう。
相槌も「うん」だけでは無く「そうなんだ」「へ~」「知らなかった!」「凄いね!」等、色々なバリエーションを用意しておきましょう。

相槌を入れる事で会話に抑揚が出来ますから、一定のリズムで淡々と話す会話よりもテンポが良くなります。
次に反応ですが、オーバーリアクションをしてみましょう。
声の大きさや、トーンにバリエーションを付けるのです。

例えば、女性が自慢話をしているのであれば「そうなんだ!凄いね!真似できないな~」と言うのを憧れの表情をしながら、声のトーンを高めに言うと、女性も話を聞いてくれている、褒めてくれてると嬉しくなり、好印象を持ってくれるでしょう。

そして、最後に話題を広げる話術です。
女性ばかり話していても途中で会話が途切れて気まずい沈黙が流れてしまいます。

それを防ぐためにも、話題を広げる話術が求められます。
これを身に付ければ、とめどなく会話をしていくことができ、女性からもこの人と話していると面白いと思われます。

会話を広げるコツは質問する事です。
「これってなんなの?」「これはどういう事?」等会話に出てきたキーワードに対して興味を持ちましょう。

そして、そのキーワードをどんどん繋げていく事で会話が止まる事は無くなります。
聞き上手になるには、練習が必要です。

ですから、普段の友達との会話でも意識しながら会話する事が大切です。

 

彼女が欲しいのならば、女性を知る事です

いかがでしたか?
見た目や秀でているものがあれば、自然と彼女も出来やすい環境になるのですが、そうでは無いのであれば、自分から積極的に動く事が大切です。

しかし、その動きも彼女が欲しいとがっついた動きでは無く、女友達が欲しい程度のがっつきがいいでしょう。

そこから始め、まずは女性はどう言った接し方をすればいいのかを身に付けましょう。
女性との接し方に慣れたら、彼女を作る行動にでると、その後の高校、大学、社会人になっても、彼女が出来ないどうすればいいのか分からないと言う事にはならないでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク