別れたいと考える彼氏の行動10選

彼氏と会っている時に「最近様子がおかしい」と感じたことはありませんか?

もしかしたら、彼氏は彼女との別れを考えている可能性があります。

彼氏本人が別れを考えていなくても行動を見る事で無意識に彼女を避けている行動を取っていたら注意しましょう。

では、どんな行動が別れを匂わせる行動なのかを別れたいと考える彼氏の行動を読んで彼氏の別れの行動を見ていきましょう。

スポンサーリンク


別れたいと考える彼氏の行動

 

スキンシップをしなくなる

 

彼氏からのスキンシップが無くなったら別れたいと考えているかもしれません。

スキンシップはパートナーへの愛情表現の一つです。
このスキンシップが無くなったら別れを考えているかもしれません。

デート中手を繋いでいたのに繋がなくなった。
彼女からスキンシップをしても拒否される等スキンシップ事態を嫌がっていると危険です。

もっとも分かり易いのがセックスをしなくなったら危険でしょう。

元々、タンパクな彼氏の場合は問題ありませんが、それなりにセックスがあったのに無くなったり、セックスをしても雑な感じになったら別れが近いかもしれません。

 

デート中他の事をしている

 

デート中彼女に目もくれず他の事をしていたら、別れを考えている可能性があります。

家デートでまったりしてたりする場合は別ですが、外出先で彼女と別行動を取ったり、目の前に彼女がいるのに携帯に夢中だったりと彼女を放って置く事が多くなると危険でしょう。

こうなると、彼氏は目の前の彼女に対して興味が無く、居ても居なくてもいい存在になっているのです。

あからさまにこの様な行動を取る彼氏は少ないでしょうが、2人でいるのに話を聞かない、返事が適当、上の空などの場合も含まれますので、気を付けましょう。

スポンサーリンク


会うのを避ける

 
彼氏から会うのを避けられたら別れの行動かもしれません。

デートの相談をしても、「その日は無理」「忙しいから無理」と頻繁に断られ、デートのプランも立てられなくなると別れの行動かもしれません。

付き合っていれば彼氏のスケジュールはある程度把握できるでしょう。
しかし、把握したうえで相談しているのに頻繁に断られるのであれば、彼女と会いたくないと思っているからです。

「じゃあ、あなたに合わせるから会える日教えて」と言っても「わからない」「暫くは無理かな」と言われると末期だと考えていいでしょう。

例え会う約束をしても、ドタキャンする可能性もありますから、上記の様な返事が来たら会いたくないんだなと考えた方がいいです。

 

彼女の変化に気づかなくなる

 

付き合い始めは彼女の変化に細かく気づいていたのに、気づかなくなったら別れの可能性があります。

髪型、服装、メイク等彼女の変化が見られればその都度、彼氏から話題にしていた彼女の変化を彼氏からしなくなったら要注意です。

彼女に対して興味が無く変化にも気づかなくなっています。

 

誕生日に何もない

 
誕生日等イベントに何もしなくなったら別れを考えている可能性があります。

ただ単純に忘れていた場合はそれはそれで問題ありですが、普段からそのような人なのでしょう。

しかし、今まで欠かさず行っていた事が突然行われなくなると危険です。

彼女の誕生日を忘れていなければ、当日に何もなくとも前後で何かしら彼氏からアクションがあるのが普通です。

誕生日当日どうしても忙しいのであれば、前もっておめでどうの連絡位は出来ます。
それすらもしなくなったら別れを考えているかもしれません。

スポンサーリンク


メール、ラインをしてこないまたは無視する

 
メールやラインをしてこないまたは無視され始めたら別れを考えているかもしれません。

連絡を取りたくない人からのメール、ラインはうっとしく感じますよね?

彼氏も、彼女からのラインがうっとおしく感じているかもしれません。

好きな人であれば、彼氏から連絡が出来なくとも連絡が来れば嬉しくなり返信するでしょう。

しかし、好きな人じゃなければ、無視される事は十分考えられます。

何より、相手からの連絡を無視する時点で、彼女に対して失礼な行為ですから、どう思われてもいいと考えているのは確かでしょう。

 

彼女が一人で行動することや他の誰かと行動することを喜ぶ

 

別れたいと思っている彼氏は、彼女に依存されている、頼りにされているという状態が嫌になっています。

自分一筋でいてくれる彼女の存在がうれしかったのは最初だけです。

どんどんうっとうしくなってきて、彼女の気持ちや彼女の自分に対する行動が重く感じてきます。

そうなると、一人でいたい、と思うようになり、彼女に一人の時間や他の友達と過ごす時間があるようなときはとてもうれしく思います。

ラブラブの状態ならば、彼女が「一人で旅行に行ってくる」、などと言うと、「本当に一人?」と疑ったり、「自分も連れて行って」と言ったりすることでしょう。

しかし、別れたいと思っている彼氏は、「一人旅なんてすごいじゃない」、「たまには一人旅もいい経験になるかもよ」、などという発言をして、彼女の行動には大賛成、という態度を示すのです。

スポンサーリンク


本気で心配をしてくれない

 

何か大変なことがあったとき、辛いことがあったとき、手助けしてほしいとき、女性なら付き合っている男性に励ましてもらいたい、支えてほしい、悩みを聞いてほしいと思うことも多いでしょう。

本当にお互いに思いやりや愛情のあるカップルなら、彼女や彼氏が辛い思いをしているのを見逃すことはできません。

大事な約束があったとしても、彼女(彼氏)のことが心配で約束そっちのけで会いに行く、なんてこともあるはずです。

そして会ったら必ず顔を見て「大丈夫?」と言うことでしょう。

でも、彼女と別れたいと思っている彼氏はこんな行動はまずしないでしょう。

彼女がけがをしても、病気をしても、お見舞いに来てくれない、来たとしてもすぐに帰ってしまったり、心配するそぶりを見せなかったりするものです。

別れたいと思っている彼女に対しては愛情が冷めてしまっているのでこんな態度になるのも仕方のないことです。

 

わざと彼女に嫌われるような行動をとる

 

彼氏の態度が以前とは違って、冷たくなったり嫌なことを言ってきたりする、ということがあります。

思いやりがあって優しかったはずの彼氏が、最近彼女に対して見下すような発言をしてきたり、約束を守らなかったりするということがあるなら要注意でしょう。

彼女と別れたいと思っているとき、いきなり別れを突き出すのはかわいそうだと思う男がいるのです。

そんな男は、彼女と別れたいとは直接言うことができないので、わざと嫌われるような態度を取って彼女のほうに自分のことを嫌になってもらおうと考えるのです。

「こんな男とは思わなかった」、「別れたい」、と彼女の方から言ってもらえれば楽だと思うからです。

あの手この手で彼女に嫌われようとしますが、どんな態度をとっても、彼氏一筋の彼女にはこの作戦はあまりきかないこともあります。

スポンサーリンク


急にいろいろな予定で忙しくなる

 

合わないようにするのが一番ということで、わざとスケジュールをいっぱいにして彼女と会う時間をどんどん減らしていくという彼氏もいます。

「忙しい」というだけでは彼女に対しての説得力はありません。

そこでなんで忙しいのか、会えないのか、という理由を作るために、仕事を増やしたり、スクールに通うなどして実際に彼女と会わないようにするための行動を起こします。

忙しすぎると彼女のほうも「連絡を今日は控えておこうかな」、という気にもなるでしょう。

そうしてどんどん忙しくなることで自然と別れてしまう、ということを狙っているのかもしれません。

合う回数が週に1回、月に数回、数か月に1回、と徐々に減っていき、気が付けばもう何か月も合っていないという状況が続きます。

そうなれば、「自分たちは付き合っているのか?」という不満も彼女の方から出てきて、そのときに、別れ話になる可能性もあるでしょう。

 

別れたいと考えている彼氏の行動をとったら聞いてみよう

 

いかがでしたか?

今回挙げた、行動が頻繁に行われるようになったら、別れの危機かもしれません。

もちろん彼氏の都合もありますからタイミングが悪く今回挙げた行動を取ってしまう可能性がありますから、

1,2度程度で「あれ?彼氏別れたがってる!?」と早とちりしない様にしましょう。

そして、怪しいなと思ったら思い切って彼氏に聞いてみるのもいいかもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク