別れたい彼氏のサイン9つ

恋愛をしていると別れの危機が訪れる時があります。

この危機を乗り越えられないカップルは別れる事になるのですが、別れの危機が訪れる前には必ず兆候があります。

この兆候を見逃さずに、対処する事で別れの危機を事前に防ぎ彼氏と長く付き合う事が出来る秘訣なのです。

別れたい彼氏のサインを読み彼氏が彼女に対して別れたいと考えているサインはどんなサインなのかを読み突然の別れ話をされる前に対処しましょう。

スポンサーリンク


別れたい彼氏のサイン

 

連絡が疎遠になる

 

連絡の頻度が以前に比べ極端に落ちたら別れのサインかもしれません。
例えば、毎日、連絡を取り合っていたのに突然3,4日向こうから連絡も無くこちらから連絡しても返信が無い。

この状態が何日も続く様になると彼氏からの別れのサインかもしれません。

時々、連絡が途絶えるのであれば、彼女の気持ちを試すために相手が駆け引きしている可能性があります。

しかし、連絡が来ない日数が長くしかも連絡が取れても連絡できなかった理由を濁したり、言いたがらないのであれば彼氏は別れを考えているでしょう。

彼氏が彼女の事を考えていれば、連絡が取れない理由を事前に伝え、また連絡が取れる様になれば相手から連絡してきますが、何も言わず突然でしかも期間が長くなると言う事は彼女と連絡を取りたくないと拒否している可能性があるのです。

 

怒りっぽくなる

 
今まで、温厚であまり怒ったことが無い彼氏が怒りっぽくなったら別れのサインかもしれません。

あえて、彼女に嫌われる行動を取る事で彼女から別れを言わせようとするサインです。
彼氏本人から別れを言い出せない人の場合この様な行動を取る事があります。

その他にも彼女に慣れて彼氏の本性が現れて怒りっぽい事が本来の彼氏なのかもしれません。

無理をして怒っているのか、本心から怒っているのかはそれまでの2人の関係性からひも解く事によって見えてくるので普段から彼氏の行動には注意しておくといいでしょう。

スポンサーリンク


関心を持たない無関心

 

別れたいと考える彼氏は彼女に対して無関心になります。

彼女に関心を示さなくなったら別れのサインかもしれません。

元々、あまり干渉しないカップルの場合は心配ありませんが、休日、友達と遊びに行く時に誰と遊びに行くか報告、遅くなる時も報告等彼女の行動に対して関心を示していたのに関心を示さなくなると別れのサインかもしれません。

無関心と言う事はその人が何をしていても心配もしません。
少し彼氏を嫉妬させたくて、彼女が他の男性と2人で一緒にいると言っても嫉妬もしないでしょう。

彼女に関心を持たないと言う事は他の事に関心が移っている可能性があります。

それが、他の女性なのか他の事かは本人に聞くのがいいでしょう。

 

会わなくなる

 

別れたい時の彼氏のサインとして2人で会う事を避けます。

彼女から今度いつ会えるか聞かれても、曖昧な返事で具体的な日程を教えてくれない。

彼女から日程を指定しても、予定があるからと断られる。

もちろん彼氏から誘ってくることはありません。

これは、彼女に会う事を避ける事で、別れたいとサインを出しています。

数回であれば彼氏に本当に予定があるかもしれませんが、何カ月もこの様な状況が続くようであれば気を付けましょう。

スポンサーリンク


スキンシップが無くなる

 
スキンシップが無くなると別れたいと彼氏が考えるサインです。

デート中手を繋ぐ、キス、ハグ等のスキンシップが一切無くなると別れのサインです。

スキンシップは相手に好意を持っていないと出来ません。

別れを考えている彼氏は彼女となるべく近くにいたくないと考えるのでスキンシップはしてきません。

彼女からスキンシップを求めても断られたりする場合もあります。

今まで、問題なくスキンシップをしていたのに彼氏が突然スキンシップを拒む様になったら注意しましょう。

 

話を聞いてくれないことが増える

 

付き合い始めたころは一緒にいるだけで楽しく、ちょっとしたことでも会話は続いたものです。

彼女に対して興味があれば、どんなことを考えているのか、会えなかったときにどんなことをしていたのかなど、いろいろな話をしたいと思うものです。

今まではどんなに小さなことにでも反応してくれていたのに、ある時から話を聞いてくれていないと感じることがありませんか?

ただ単にその話題に興味がないだけかもしれませんが、もしかしたら話をしたいと思っていないのかもしれません。

心が離れてしまっては、興味がない話題に関しては話を聞かなくなってしまいます。

そっけない返事しか返ってこなかったり、「聞いてなかった」と返されることが増えたときは要注意です。

スマホをいじったまま視線も合わせずに中途半端な返事をし始めたら、彼は別れを検討し始めているサインです。

スポンサーリンク


デートのドタキャンが増える

 

デートの回数が減る、というのはあからさまに避けられていると感じてしまいます。

デートに誘っても断られることもサインのひとつではありますが、ドタキャンが増えることも彼氏が別れを考えているサインのひとつです。

別れたいと思っているのになかなか別れられない、かといってデートを断ってばかりいるのも気が引ける、と考える男性は最終手段でドタキャンをしてしまいます。

外せない打ち合わせが入ったとか、急に出張になった、というように仕事を理由にデートをドタキャンするようになったら、注意が必要です。

だからと言って頻繁に連絡を取り合おうとしてしまうと、距離を置きたい彼の気持ちを逆なでしてしまう可能性もあります。

最近思うように会ってくれなくなったな、と感じたら、少しだけ距離を置いて彼氏の様子を見ましょう。

 

将来のことなど深い話をしなくなる

 

結婚を意識したカップルは、ある程度の期間を付き合うと将来のビジョンやお互いの理想などを頻繁に話題に取り上げるようになります。

しかし別れを考えている彼にとって将来の話は無縁です。

今まで将来の話をしていたのに、ここ最近はそんな話題もないという場合、これが別れのサインかもしれません。

ずっと一緒にいたいからと、無理に将来のことを話題に出してしまうのは逆効果です。

まずは彼氏に彼女のことを、理想的な女性として見直してもらうことが必要です。

彼はどんな女性を『奥さん像』として抱いているのか、もう一度自分のことを見つめなおしてみるいいチャンスです。

過去に結婚の話題が出たことがあるなら、ちょっとしたきっかけで別れを考え直すかもしれません。

自分らしさを取り入れながらも、彼の理想も取り入れてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク


友達と遊ぶことが増える

 

彼女ができると彼女中心の生活になる、ということも珍しくありません。

休みの日が合えばデートをしたり、休みの前の日にはお泊りや食事に出かける、ということもあるでしょう。

もともと友達づきあいを大切にする男性も多いですが、別れを考え始めた男性は今までよりも友達と遊ぶことが増えるといいます。

デートに誘ってもいつも『友達と遊ぶから』という理由で断られることが増えます。

彼氏の交友関係が広がることで彼女が入る隙間がなくなってしまいます。

その後のフォローをすることもなく、彼女をそっちのけで遊んでいるようなら、それは別れのサインです。

『友達と遊ぶ』と言っておきながら、実はほかの女性と会っている可能性も否定できません。

もしほったらかされていると感じたら、浮気をされていることも視野に入れておきましょう。

 

別れたい彼氏のサイン

 

いかがでしたか?

別れたい彼氏のサインを見つけたらまずは、様子を見ましょう。

暫く様子を見て、別れのサインと確信を持てたら本人に聞きましょう。

別れの理由は彼氏にしかわかりません。

怖くて聞く事に抵抗があるかもしれませんが、ある日突然別れ話をされるよりも自分から切り出した方がショックは小さくなります。

彼氏から話されるまで待ってしまうと、彼氏は別れを決めて話します。

しかし、彼女から突然聞く事で、彼氏はまだ、別れに迷っていて関係を修復できる可能性もあるので、彼女から聞く事が大切です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク