彼氏と別れるべきかわからないときの対処法9つ

大好きだった彼氏とぎくしゃくしだして、修復を試みたものの、以前の仲良しだった頃に戻れない・・・。

誰もが経験する恋愛の一番つらい時期ですが、やるだけのことはやってみて最後にできることは限られているものです。

「良い答え」を探して堂々巡りを繰り返していても中々これと言った正解は導き出せないものです。思い切った行動で貴女と彼氏の心が気づいていなかった大切なことを思い出させるきっかけになる場合があります。

そこで今回は彼氏と別れるべきかわからない時の対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください

スポンサーリンク


彼氏と別れるべきか

 

彼氏と別れるべきかわからないときは別れた状態を想像してみる

 
ずっと一緒にいるカップルは想像し難いことですが、思い切って別れた後のことをシミュレーションしてみるのもいいかも知れません。

長く付き合いが続くと、お互い小さなケアを怠り、それが蓄積していき関係が悪化することがあります。

「ごめん」とその時に言えば済んだものを””慣れ””が人を油断させて小さな亀裂を作ってしまうものです。

これらの亀裂はひとつひとつは小さな取るに足らないことで、本当は「致命傷」ではないはずのものなのです。思い切って別れた時のことをリアルに想像することで「本当に大切なもの」を思い出すきっかけになるかも知れません。
 

母親に相談してみる

 
恋愛をする多くのカップルは「秘密主義」です。この閉鎖された世界の中で自分達の力で関係を維持する努力をしているのです。

そして最も秘密にしたい対象が(自分の親)なのです。

その親に思い切って相談してみるのは、今までとは全く違う価値観を得る機会になることがあります。
悩んでいる状態というのは「考えが固着」している状態だとも言えます。小さな軌道修正で問題が解決しない場合は全く違う観点から見るこ
とであっさりと解決してしまうこともあります。発想の転換というやつです。

常々母親には恋愛の事情をオープンにしている・・という人なら父親に相談するのもひとつの手です。とにかく自分の恋愛を話していなかった人に相談してみましょう。

スポンサーリンク


彼氏と別れるべきか悩むときは行動に出してみる

 
これまでの方法はあなた一人の心の中ですることでしたが、やはり恋愛はふたりでするものなので、彼氏への喚起も必要になる時期もきます。

先ほどの「別れることを想像する」を一歩踏み込んで行動に出てみましょう。

「別れることを考えている」などと彼氏に話すよりも、実際に荷物をまとめてみる、思い出の品を処分するふりをしてみるなど、現実の物を変化させることで彼氏に「別れ」を印象付けるのです。

それに気づいた彼氏はきっと”別れを想像する”ことになります。

前述の別れた後を想像した貴女同様、本当に大切なものは何かに気づいてくれることになるかも知れません。

しかし、取り返しのつかないことになる危険を伴う荒療法ですので、打つ手が無くなった時のみ試してみてください。
 

彼氏と別れるべきかわからないときは一旦彼との距離を置く

 
彼と別れるべきかどうか?と考えるようになった時、それは様々な要因があることでしょう。

女性が男性と別れるべきかどうかと考え出す場合に、往々にしてあるのは感情のままに流されて結論を出してしまう事です。

感情に流された状況と言うのは、少なからずマイナス要素が多い状況になり、多くは別れることを選択してしまいます。

しかしもしそのような状況で別れを選択し、別れて初めてそれが本位ではなかったと気づいても後の祭りです。

そのような早急な判断をしないためには、一旦彼と距離を置いた生活を送り、冷静に自分自身を見つめなおす時間を作る事が、自分が本当に求めている事にたどり着く最善の方法です。

スポンサーリンク


どうして彼氏と別れるべきかと思ったのか考える

 
彼と別れるべきかどうか?と思ってしまった原因が何であったのか、冷静に考える事も重要なポイントです。

この時、原因を彼だけでなく自分自身にも平等にスポットを当てて、別れるべき?と思った要因をそれぞれ確認しましょう。

ノートなどに書き出す事も良い方法です。

こうして原因をそれぞれ書き出したとき、それぞれの原因が一時的な感情やすれ違いによるものだったのか、どうしても折り合いがつけられないような事態であったのかをひとつずつ考えていく事です。

こうする事によって、彼との今後を見据えた時の自分の本当の感情が見えてくるのです。
 

彼と付き合ってよかった事、よくなかった事を考える

 
今までの彼との付き合いの中で、良かった事とよくなかった事についてそれぞれ考える事で、自分の感情を整理する事も大切です。

良かったことが沢山あった場合、それらの良かったことに引き続き目をむけていられるかどうか、良くなかったことが沢山あった場合、今後はそれらのことに対して、自分自身が折り合いをつけられるのかどうかを考えます。

良かった点にクローズアップできた時、自分が彼と付き合い始めた時の思いが何であったのか、もう一度昔を思い出して前向きな答えを出せる事もあるでしょう。

また良くなかった点をクローズアップし、その事に折り合いをつける自信が持てなかった時には、いよいよ決断と言う事にもなるでしょう。

重要な事は、人との付き合いは一瞬ではないと言う事です。一時的な迷いだけで結論を急がず、将来を見据えて自分に気づきを与えてあげるようにしましょう。

スポンサーリンク


彼氏と別れたい理由と別れたくない理由を確認してみる

 
どうして、別れたいのか、どうして別れたくないのか、それぞれ同じ数だけ挙げてみようとする。たとえば、別れたい方を50個、別れたくない方も50個といった具合に、少し多めにするといいでしょう。

数が多ければ多いほど、そうやっていくうちに、自分の気持ちに整理もつけられるはずです。

また、別れたい方と別れたくない方の数を比べてみて多い方を選択してみるのも手です。

 

彼以外のものに、興味を持ってみる

 

恋は盲目と言われますが、女性って恋すると彼以外のもの見えてないこと多いです。

この際、別れたいという気持ちも出てきているのだから、きっぱり別れる前に、彼以外の人間以外の物に没頭する時間を作るのはいかがでしょうか。

たとえば、少し休みをとって一人で旅行に行ってみるとか。

海外であればなお非日常に浸れてよいかもしれませんが、国内でも、ゆっくり温泉につかったり、マッサージをしてもらったりすることによって、自分の気持ちをメンテナンスするのです。

そうすることによって、新たな発見ができて、気持ちもリフレッシュできるはずです。

また前からやってみたかった習い事をするのもよいでしょう。それも、彼の趣味ではないものをするのがおすすめです。彼以外の世界から、新たに発見できる何かがあるはずです。

このように、とにかく自分のために貴重な時間とお金を使ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク


あえてその時に辛いと感じたほうを選択してみる

 
これは、とあるスポーツ選手の言葉ですが、「私は何かに迷ったとき、必ず辛かったほうの道を選ぶ」だそうです。

そうやって、難しい困難を乗り越えることによって、自信もつきますし、何よりも自分自身が成長するよいきっかけになるんでしょう。

別れは切り出される方だけが辛いのではないです。

切り出す方は、あらかじめ覚悟ができているだけ辛くはないのでしょうが、その覚悟をもつまでに、相当な辛さが伴うこともまた事実です。

今は目先の別れるか否か、しか選択肢はありませんが、もっと先には、別れてもまた巡り合える、という希望もあるはずです。

どのような結果になっても、あなた自身が納得できればその選択は正しいのです。
 

彼氏 別れるべきか悩むときは終わりが近づいている証拠

 
いかがでしょうか。

慣れは人間関係に暗い結果を残すことに繋がります。普段からの細かなリフレッシュで二人のメンタルの部分のケアを心がけましょう。

別れには運命的なものもありますが「つまらないこと」の積み重ねで破局してしまうのは非常に勿体ないですし、後悔も残ります。

なるべくなら「最後の手段」を使わなくてもいいような関係を作りましょう。

しかし、彼氏と別れるべきか悩むということは、限りなく別れたいと思って間違いありません。単純に別れた後に対して不安を抱いているにすぎません。

未来はどうとでもなりますし、一生懸命前向きに生きていれば後悔することはまずありませんので、自信をもって決断しましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク