一重のかわいいメイクの仕方のポイント6つ

一重のかわいいメイクの仕方を知りたいと思っている女子はたくさんいます。

可愛いくなりたいとメイクを頑張っても、失敗してしまった経験がある人も少なくないでしょう。

メイクのやり方を教えてもらっても人それぞれ顔のパーツによっても映え方が変わります。

同じメイク方法でも、ぱっちり二重の人と一重の人では全然効果も変わってきてしまいます。

一重にコンプレックスを感じていても、一重の目に合った可愛いらしいメイクのやり方が有ります。

一重の人でも可愛いくなれるメイクをすれば、キツく思われたり目が小さく思われるなんて事も無くなるでしょう。

そこで今回は一重のかわいいメイクの仕方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


一重のかわいいメイク

 

華やかな色のアイラインを引く

 
一重の人が可愛く見えるには、目をつぶったときに華やかな色が見えると可愛らしく感じられます。

メイク方法としてはまず、まぶた全体をハイライトのアイシャドウで華やかにします。

次に目を開けたときに分かるくらいの幅で黄色やオレンジなどの色のアイシャドウを重ねていきます。

そして最後にグリーンやブルーなどの鮮やかな細いアイラインを引きます。

リキッドタイプの極細のアイライナーを使うと目立ちすぎず、目をつぶったときに映えるため目元の印象も明るくなります。

注意点としては、グリーンやブルーのアイラインはほんのりと見える位を心掛けて下さい。

欲が出てもっと目立つようにしようと太く引いてしまうと、余計に目が小さく見えてしまいますので細く引くことです。
 

つけまつげをつける

 
手っ取り早く、目を大きく見せて可愛く見せたいのであればつけまつげを使うと良いでしょう。

簡単に目を大きく見せることが出来ますし、アイシャドウなどもよく映えるでしょう。

今は、たくさんの種類のつけまつげが売られています。

一重の人にオススメのつけまつげは、クロスタイプで、あまり長すぎず濃過ぎないものが良いです。

クロスのつけまつげの一番ナチュラルなものを選ぶのが無難です。

付け方としては、自分のまつげをキチンとビューラーで上げます。

そして、自分の目の大きさに切ったつけまつげを付けましょう。

最後に自分のまつげとつけまつげを馴染ませビューラーで上げましょう。

そうすることで、自然に可愛らしい印象の目が出来上がります。

つけまつげは、簡単に目を大きくする、いわゆるデカ目になれますが、バサバサしたつけまつげや束のまつげの物を選んでしまうとまぶたが重くなり、無理に大きくさせているような目になってしまいますので、つけまつげ選びを間違わないようにしましょう。

スポンサーリンク


黒目だけにアイラインを引く

 
一重の人はアイラインをガッツリ引いてしまうとキツい目に見られてしまうことが多いです。

そうならないためには、目を丸く見せることが重要です。

どうすれば目を丸く見せることが出来るのか、難しいと思いきやとても簡単に丸く見せることが出来るのです。

それは、黒目部分の上下だけにアイラインを引くことです。

リキッドのアイライナーではなくペンシルタイプの物を使って黒目の上下にアイラインを引きましょう。

そうすることで、黒目がちな可愛らしいお顔になり、好印象を与えることが出来ます。

そして、もう一つワンポイントとして、黒目がちなメイクをするときは、黒色の直径が大きめなカラコンを入れるとまんまるの可愛らしい目になり、可愛さが倍増します
 

かわいいタレ目気味のメイクは一重におススメ

 
一重の人はどうしてもキツい目になりがちです。

そう見られないためには、少しタレ目気味のメイクをすることです。

メイク方法としては、下まぶたの目尻三分の一程のところにラインを引くことです。

ポイントとして、まつげのギリギリを意識して入れます。

そして、最後に綿棒等でタレ目に見えるようにぼかすと自然で可愛らしく見えるでしょう。

ペンシルタイプのアイライナーを使わないとキレイにぼかすことが出来ませんのでリキッドではなくペンシルタイプのアイライナーを使って下さい。

スポンサーリンク


涙袋をしっかり作る

 
一重の人の可愛く見せるメイクで大切なのは、涙袋を作ることです。

今は簡単に涙袋を作ることが出来るペンなども売られていますので、それを使うと手軽に作ることが出来ます。

そして、涙袋が出来たら、最後に薄いピンクのアイシャドウを下まぶたに入れると可愛らしく見せることが出来ます。

しかし、全体的にアイシャドウを塗るのではなく、目尻から黒目辺りまでを目安として引くとあまり目立ち過ぎることなく、可愛さアピールになります。
 

下まつげを長く見せる

 
一重の人はアイシャドウやまつげなどに時間を掛けたり、手間を掛けたりしがちなのですが、よく手を抜かれてしまったり忘れてしまうのが下まつげです。

下まつげの存在感が有るのと無いのでは目の印象が変わります。

下まつげをしっかりとマスカラを使って長く見せる事で、優しい印象の可愛らしい目になります。

下まつげは、個人差が有りあまり長くない、量が無い人も居ます。

そんなときは下まつげ用のつけまつげを使ったり、まつげ美容液で長くすると良いです。

注意点としては、あまりに濃く長くしてしまうと汚ならしく見られてしまうので気を付けて下さい。
 

一重ほどメイク術でかわいいと思われるようになる

 
一重の人は、ぱっちり二重の人を羨ましく思われる事も多いですが、一重でも自分のメイク術で可愛く見せることが出来るようになれば、さまざまなメイク方法で印象が変わる事が楽しく感じてきます。

一重といっても人それぞれ違いますから、自分の目に合ったメイク術を研究し可愛らしさを追及するのも良いことです。

そうしていけば、自然に自分に合ったメイクがわかりますし、とっても可愛いと思われるようになるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク