独身男性の特徴やメリット5つ

 
社会人になって数年が経ち、収入や生活が安定してきますと、上司や周辺からチラホラと聞こえ始めてくるのは「結婚はしないの?」という言葉ではないでしょうか。

たしかに、友人の何人かは結婚もしましたし、これから先、前向きに検討している人もいます。しかしそこで焦る必要はありません。

本当に結婚をしなければいけないのでしょうか。

そこで今回は独身男性の特徴やメリットをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


独身男性の特徴やメリット

 

時間的自由

 
仕事が終わってからはプライベートなので、自分の時間は自分で管理したいですよね。

休日は起きたい時間に起きられるし、好きな趣味にゆっくりと時間を割くことができます。買い物にでかけても自分のペースで買い物ができるから、ストレスが全くたまりません。

このように独身男性のメリットは、自分の時間を自分の為だけに使えるという事でしょう。

彼女と付き合う時点で、彼女との約束に段々、疲れてしまったりする人は、独身傾向にあって、結婚すれば、尚一層の事、家族の為の時間を優先せざるをえなくなりますから、それらを受け入れる事が、負担に感じる人には、仕事からはなれた時に、自分のしたい事、例えば、帰って、好きな本を読もうが、好きな食べ物を食べようが、何をしても、自分の思うままに動けるというのは、大きなメリットの一つといえるでしょう。
 

金銭的自由

 
結婚したら、奥さんの分と合わせて単純に生活費は二倍。子供なんてできたらお受験だ、なんだと教育費もかかってきます。

自分で汗水たらして必死に稼いできたお金は、やはり全部、自分のためだけに使いたいですよね。飲み会や趣味に、欲しいものを我慢する必要がないのは独身男性だけの特権です。

このように仕事で得た収入は、自分の為にだけ使える人が殆どでしょう。

自分が、ある程度、まとまった休日が取れたとすれば、自分の好きな所への旅行も行こうと思えば、なんの障害も無く、実行に移せるという気楽さが、自分にとって、喜びを感じその上、仕事等のストレスの解消の一つの手段になりうる事です。

ところが、家族がいれば、自分の思い通りに自分の収入が使える事は、皆無に等しいはずです。たとえ、旅行に行けたとしても、妻や子供の希望の行先になったりと家族サービスが主体となった休日の使い方となります。

又、自分の希望が何かあるとしても、自分の将来を考えての事であったとしても、自分の生活費を自分で調節しての預貯金も自分の自由です。

スポンサーリンク


行動の自由

 
例えば、自分が自分の部屋を綺麗に掃除の行き届いた部屋にしようが、その逆の部屋にしておこうが、自分の好みのカラーで室内装飾をまとめようが、冷蔵庫に、何を入れておこうが、何を購入しようが、休日にテレビを一日中観ていようが、これら、全ての行動は、自分の判断だけで決められて行動に移せるという事です。

今は、コンビニもスーパーも所狭しとあって、洗濯も洗濯機がする時代です。

男性の独身であってのデメリットは、家族の無い分、将来的に、一人という事ではありますが、それを承知であれば、独身である事は、家族という責任を背負わないで、ある意味、気楽に生きられるという事にもつながるようで、それを、メリットと捉える人が存在するはずです。
 

恋愛に縛られない

 
結婚して一人の女性に一生を捧げるのが間違っているとは言いませんが、世の中には奥さん以外にも沢山の素敵な女性がいるのも事実ではないでしょうか。

そこで、不倫のように後ろ指をさされるような恋愛をするぐらいなら、自己責任で恋愛を楽しめる独身の方がいい、と考えている男性もたくさんいます。

既婚男性はコンパに誘われる回数も激減しますし、参加できたとしても恋愛対象にはなかなか見てもらえません。

このように結婚できないのではなくて、あえて独身という人生を選択している人は自由な恋愛を常に楽しめるメリットもあります。
 

家庭に縛られない

 
家庭に縛られると、男性は急に魅力を失う人が大勢います。

身なりに気を使わなくなり、妙に疲れた顔をして、独身時代にはなかったはずのお腹の周りの肉が次第に大きくなり、若いころと比べると見る影もない状態に・・・。

奥さんに愛されているのならいいのですが、奥さんの目しか気にしなくなって、周囲からの目を気にしなくなるのは考えものです。いつでも周囲の目を意識し続けられる独身男性でいるからこそ、自分の身なりには注意していられるのではないでしょうか。
 

独身男性の特徴やメリットに目を向ける

 
いかがでしょうか。

年齢を重ねた人に対して向けられる独身男性という言葉は決して良い意味で使われないことがほとんどです。

しかし、中には独身で良かった!と強く感じている人もいることも忘れてはいけません。

今の風潮としては、早く結婚しないといけないというイメージがまだまだ強いものですが、結婚したことで辛い毎日を送っているい人も驚くほど多いのが事実です。

独身のままだったら老後が心配・・・なんて遠い未来の心配をする人もいますが、考えるべきは「今」ではないでしょうか。今が幸せでないのなら、おそらく老後も幸せではないでしょう。

このように結婚が正解なのか、独身が正解なのかは人によって様々です。

なのでまずは何があなたにとって大切なのかしっかり把握しておくことが大切だといえるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク