胸が小さいコンプレックスを解消する方法5つ

世間では「ちっぱい、ちっぱい」等ともてはやされてはいますが、胸が小さいということがコンプレックスになっている女性は多いです。

「彼氏にガッカリされてしまうのではないか」「なんだか申し訳ない」

そんな気持ちから、恋愛に前向きになれない女性も少なくありません。

しかし、胸が小さい女性でもバストアップを成功させて、コンプレックスを解消した人もたくさんいます。

どのようにすれば、大きくてハリのある胸を作ることができるのでしょうか。

そこで今回は、胸が小さいコンプレックスを解消する方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク


胸が小さいコンプレックスを解消する方法

 

エクササイズをする

 

効果的なエクササイズを日々の習慣に取り入れることで、バストアップに成功する女性はたくさんいます。

バストアップのエクササイズは何よりも毎日続けることがとても大切です。

回数よりも、続けることを目標に取り組んでみてくださいね。

今回は1日2回、朝起きた時と夜寝る前に行うエクササイズをご紹介いたします。

 

ふわふわおっぱい体操

 

STEP.1 腕、脇腹のストレッチ

①足を肩幅くらいに開いて立ち、左腕を肩と水平になるように上げたら、指先の方向にむかって思い切り伸ばす。

②「1」の状態のまま手のひらを上に向け、腕全体を内側と外側にしっかりねじる動作を4~5回繰り返す。

③ひじを伸ばしたまま手のひらを下向きにして手首を上に曲げ、そのまま5秒間キープして腕の内側と外側の筋肉をじっくり伸ばす。
これを3~5回繰り返す。

④ひじを伸ばしたまま手首を下へ曲げ、そのまま5秒間キープ。これを3~5回繰り返す。

⑤のばした腕全体を内と外にしっかり回しながら、ゆっくり上へと上げていく。

⑥「5」で頭上に上がった左腕を、脇の下、脇腹を延ばすよう意識しながらさらに上方向にむかってぐっと引き上げる。

⑦「6」で上げた左手のひじをできるだけ頭の後ろにくるように曲げ、右手でつかむ。

⑧「7」の姿勢を保ったまま、鼻から息を吐きながら、ゆっくり上半身を右側へ倒す。
脇の下、脇腹が伸びたと感じるまで4~5回続ける。

⑨無理なく伸びるようになったら、体をまっすぐに戻し、左腕を上に上げ、手首を左右に回しながら腕を下へ戻していく。
右腕も同様にして、「1」~「9」の動作を行う。

STEP.2 上腕、胸、背中のストレッチ

①両腕を上げたら、さらに左右交互に上に向かって少しずつ引き上げる。

②左右の手でそれぞれ反対側のひじをつかみ、できるだけ後ろ側に倒す。弾みをつけて10回行う。

③後ろにある腕を前にして持ち替え、2と同じ動作を10回繰り返す。

STEP.3 肩、背中のストレッチ

①左肩を後ろ側へ大きくゆっくりと10回回転させる。右肩も同様に10回繰り返す。

②左右の肩をゆっくりと後ろ側へ回転させる。これを10回繰り返す。

STEP.4 おっぱいを揺らす

①左のおっぱいを右手でそっと持ち上げ、鎖骨の中心に向かって斜め上に弾ませるように揺らす。
1秒間に2~3回のペースで25~30回くらい繰り返す。

②右のおっぱいを左手で支え、「1」と同じように1秒間に2~3回のペースで25~30回くらい揺らす。

③両手で脇からいおっぱいを少し中央に寄せるように持ち上げ、上のほうにポンポンと軽く揺らす。
1秒間に2~3回のペースで25~30回くらい繰り返す。

出典 揺らして美乳&バストアップ!?ふわふわおっぱい体操

 

大きくしたい人はやや強めに、大きく跳ね上げるように揺らすのが効果的です。

スポンサーリンク


マッサージをする

 

「バストは揉むと大きくなる」と昔からよく言われていますが、これは本当です。

バストを揉むことによって女性ホルモンが刺激され、より多く分泌されるようになります。

女性ホルモンが十分に分泌されると、乳腺が発達してバストに脂肪がつくようになるのです。

「マッサージをしたくらいで大きくなる訳がない」なんて馬鹿にしないで、お風呂などで毎日バストを揉むようにしましょう。

 

食べ物で大きくする

 

胸を大きくする上で欠かせないのが大豆です。

大豆にはイソフラボンという、女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているため、バストアップには欠かせない食品です。

その中でも豆乳は女性に人気があります。

胸を大きくするだけでなく、更年期対策や美容にも効果があることが人気の理由でしょう。

豆乳でしたら飲むだけでイソフラボンが手軽に摂取できます。

また、ヨーグルトも積極的に食べておきたい食品です。

ヨーグルトには、バストアップに必要な良質のたんぱく質が豊富に含まれています。

毎日食べることで、バストアップに欠かせない女性ホルモンの働きが向上するといわれています。

同じ理由から、鶏肉もバストアップに効果的です。

バストアップに欠かせない女性ホルモンというのは、良質のたんぱく質が栄養源になっています。

いくらエクササイズやマッサージを毎日頑張っても、たんぱく質が不足していると女性モルモンは十分に分泌されません。

是非意識して積極的にたんぱく質を摂取するようにしてください。

スポンサーリンク


サプリメントで大きくする

 

プエラリアという植物をご存じの方は多いのではないでしょうか。

バストアップに絶大な効果があるといわれ、多くの女性に支持されています。

プエラリアはタイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物です。

女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍になります。

更に、プエラリアには美容効果(美白、シミ、シワ、にきびなど)、不妊症や生理痛、更年期障害にも効果があることが明らかになってきています。

こういったプエラリアのサプリメントを活用するのもバストアップを成功させる方法の1つです。

 

胸が小さいコンプレックスを解消して、自信をつけよう!

 

いかがでしたでしょうか。
以上が、胸が小さいコンプレックスを解消する方法です。

多くの男性は、女性の胸の大きさにそこまでこだわりをもっていないのが現状ですが、そうは言ってもコンプレックスを抱えていては自分に自信が持てないものです。

是非今回の内容を参考に、日々の生活に取り入れられるものを実践してみてください。

そして、バストと共に、自分に対する自信も取り戻してくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク