ストイックに生きる6つの方法とは?

ストイックになりたいけれどなれない・・・。

あなたはそんな日々を過ごしていないでしょうか。

どうしても道半ばで諦めてしまいがちな人は、それが癖になり結果を出せずに挫折します。

そんな人ほどストイックになるべきでしょう。

そこで今回はストイックに生きる方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ストイックに生きる方法

 

自分に厳しく過ごす

 

ストイックに生きるためには、常に現実を正しく受け止めつつ自分を逃げられない状況へと追い込んでいくことが必要です。

自分が本当になすべきことが何か、何を一番にしなければならないのか、窮地の状況に身を置くことによって今の状態を正しく見極めつつ、自分にとって必要なことだけを集中して行うことが大切になってきます。

自分に厳しくし、やらなければならないことに向かってがむしゃらな努力をすることを行うことで、周囲の雑音に耳を塞ぎつつ一直線に頑張っていくことができるのです。

大変な状況にいるときほどこそ、人は逃げたいと思ってしまいがちですから、そこで自分を律して気持ちを整理し、真正面から現実と向き合っていくことで、自分が目標にしているものに対してストイックな姿勢を示すことができます。

ストイックになるためには常に自分磨きをするために目標を掲げていくことや、その目標を達成するまで禁欲的であることなどが求められます。

反面、集中しすぎて視野が狭まってしまうことで周囲に迷惑をかけてしまうことには充分に配慮する必要がありますので、その点だけは要注意してください。

 

責任感を強く持つ

 

ストイックに生きる人は、一度決めたことや任されたことを簡単に放り出すことはありません。

自分がしなければならないことや、やらなくてはならないことに対して全力で持ってこなしていこうとするだけではなく、そこで生じる責任についても強く感じながら何事も行っていくことができるのです。

その状況を面倒臭がらずに率先して飛び込んでいこうとする姿勢こそ、ストイックに生きるためのポイントになります。

自分に課せられた課題に対してやりがいを感じ、クリアしていくことに喜びを覚える生きかたをすることで、自分自身を向上させていけること、自分を磨いていけることにメリットを覚えられるように意識をしていきましょう。

「面倒臭いけどやらなければならない」のではなく「自分のためになるからやろう」と考えることで、自然と行動に責任を持てるようになり、より達成感が感じられるようになります。

その快感がまた新たに責任を持って行動をする原動力となり、自然と真面目で理性的な生きかたを覚えていけるようになるのです。

こうした姿勢は周囲の人からも一目を置かれるようになり、大きな仕事を任されやすくなります。

スポンサーリンク


小さなルールを作って確実に守る

 

人間が誰でも欲望があるので何か欲しい物があったら購入してしまったり食べたい物があったら食べてしまったりします。

それにより何でも自分の思い通りにならないと気が済まなくなってしまいます。

改善していくにはストイックになるにはそのような欲望を抑えていく必要があります。

しかし最初からすべての欲望を抑えるのはなかなか難しいので少しずつ抑えていく事が大切になってきます。

少しずつ欲望を抑えていくには自分で小さなルールを作って確実に守るようにすると効果的です。

何か欲しい物があった時は給料が入った後に購入する、食べたい物があった時は週末だけ自由に食べていいなど小さなルールを作っていくと徐々にストイックになっていきます。

小さなルールを作って少しずつ欲望を抑えていくと体も慣れてくるのですべての欲望を抑えていく事も出来るようになります。

小さなルールはどんな些細な事でもいいので自分のためになるルールを考えて作ってみるといいでしょう。

また小さなルールを作ったら確実に守るように心掛けてもし守れなかった時のルールも作ってみるといいでしょう。

 

部屋の中に物を置かない

 

ストイックになるためには気持ちが大切なので周辺の環境を整えていく必要があります。

日常生活の中で一番過ごす時間が長い場所は基本的に自分の部屋なので環境を整えるのも部屋の中を改善していく必要があります。

部屋の中を掃除して綺麗にするのも大切ですが、物を置いていたりすると部屋の中のスペースがなくなるので居心地が悪くなってしまいます。

それによりストイックになるというやる気も起きなくなってしまうので部屋の中に物を置かないようにしてスペースを広くしておく事が大切になってきます。

部屋の中に置いてある物が多くてスペースが狭い人は日常生活の中で使用していない物が置いてある事がよくあります。

処分するのに抵抗が出てしまう事もありますが、日常生活の中で必要な物だけ置くようにして不要な物は断捨離してしまった方がいいです。

部屋の中にスペースが出来てシンプルになるとストイックになるためのやる気も出てきていろいろな部分を抑制する事が出来ます。

ストイックになるためには気持ちの部分も大切なので部屋の中に物を置かないようにして環境を整えておくといいでしょう。

スポンサーリンク


自分の意思を曲げないようにする

 

日常生活の中で自分の意思で計画を立てていきますが、時には急に友人から遊びに行こうとか飲みに行こうなど誘いがあったりします。

そんな時に人間関係を大切にしたいので計画を変更して友人と遊びに行ったり飲みに行ったりしてしまいますが、ストイックになるためにはその部分を改善していく必要があります。

計画を変更してしまうのは自分の意思を曲げてしまう事になるのでストイックとは反対の行動になってしまいます。

ストイックになるという目標を立てた時は自分の意思を曲げないようにする事が大切になってきます。

日常生活の中で自分の意思で計画を立てた時に友人から誘われた時は断る事も覚えた方がいいでしょう。

しっかり断る事が出来れば自分の意思を貫いた事になるので徐々にストイックになってきます。

しかし友人に誘われた時に堂々と断ってしまうと人間関係が壊れてしまう可能性があるので大人の対応をして丁寧に断るようにするといいでしょう。

また断った後に友人に誘ってくれてありがとうなどフォローの言葉もかけるようにすると人間関係も良好の状態を保つ事が出来るので心掛けましょう。

 

臨機応変な対応も必要

 

ストイックであろうとするがゆえに、必要以上に自分に無理させることはありません。

もちろん自分に厳しくなることや甘えを許さないことは大切ですが、ある程度「遊びの部分」を作っておくことで、臨機応変に対応していけるようにバランスを取っていくことをおすすめします。

崖っぷちに立って追い込むことは効果的ですが、危ないなと思ったときには安全地帯で少し休憩をしてもいいのです。

ストイックに生きることだけに固執をしてその生きかた自体を楽しむことができなければ、いくらそのように振る舞おうと思っても長続きしません。

禁欲的に生きるためには、欲を受け入れることも時には大切です。

目標を達成したら自分を褒めるためにご褒美を用意しておくのもいいでしょうし、疲れたときには立ち止まって英気を養ってから再び立ち向かっていくのもいいでしょう。

ストイックな人はいつも何にも寄りかからず弱みを出さないように見えますが、必要なときはきちんと休んでいるものです。

大変なところばかりに身を置いていてはいつかは倒れてしまいます。

ストイックであろう思う強い気持ちは持ち続けつつ、固執しすぎないように心をコントロールをしてください。

 

ストイックに生きるのは結果が伴う

 

いかがでしょうか。

ストイックに生きる人は必ずと言っていいほど目標があり、そして達成にどんどん近づいていきます。

その達成は本来の目標には届かなくても、最終的な目標にはかなり近づくことになるので、モチベーションも上がりますし、気力もみなぎります。

言ってみればメリットしか見当たりません。

それなのになぜ多くの人はストイックに生きれないのかというと、やはりストイックに生きて結果を出せてないからの一言に尽きるでしょう。

一度結果が出るまで努力し続ければ、それ自体が楽しくなり、周りからは自然とストイックな人間だと思われるようになります。

まずは結果が出るまで努力し続けることが、ストイックに生きる第一歩かもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク