変な女性の特徴9つ

あなたの周りに「変な女だな・・・」と、つい思ってしまうような人はいないでしょうか。そしてあなたは周りから変な女性だと思われていないでしょうか。

人の価値観は様々なので、一部の行動に対して変だなと思われてしまうのは仕方のないことかもしれませんが、全体をみて「変だな・・・」とはやはり思われたくないものですよね。

そこで今回は変な女の特徴をご紹介しますので、あなたやあなたの周りの女性に当てはまるようなものがあるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


変な女の特徴

 

空気を読まない発言をする

 
普通、社会に生きている人間同士は相手の気持ちや立場をおもんぱかって、相手が傷つくことや、不快に思うことを避けて話そうと意識して会話を行いますが、変な女性はそうした空気を読む会話ができません。

面と向かって相手の悪い面や、自分が気に入らない面などを、言葉を選ぶことなく相手にぶつけます。

思ったことを言葉に出す前に一旦考えるという行為ができないので、言われた相手は、そういう人だからと諦めるかしかありません。
 

自分の欲望を無理やり通そうとする

 
変な女性は、自分の欲望を無理やり通そうとします。少し調べればわかることでも、周りに人がいれば、相手が他のことで忙しくてもお構いなしで相手に調べさせます。

そうすることがあたりまえの行為として、まず自分の要求を相手に通させようとします。自分が興味のないことは、たとえそれが少し考えればできることでも、安易に人にやってもらおうとします。

周りの人がそれを断ると、今度は文句を言ったり、ひどい時はキレて相手を糾弾することもあります。

また、自分の欲望に忠実なので、それが満たされないと、ところかまわず怒りを撒き散らします。

店などで怒りを撒き散らされると、周りの人間の方が周囲に気を使い、肩身の狭い思いをしますが、当の本人は怒りをぶちまけるとすぐにケロッとして、またわがままを言い出すので、キレそうになったら注意を他に向けるなどの対処が必要です。

スポンサーリンク


悲劇のヒロインを気取る

 
変な女性の特徴として、とにかく、自分をよくみせようとする傾向が強く、人から何か注意をされたりすると、決して自分の非を認めません。

それどころか「悲劇のヒロイン」に自分の立場を変換することで「注意をした相手がひどい」というふうに感情が転換され、逆に注意をした相手に対し、悲しんだり、不平をいうことで自分を正当化しようとします。

またそうした人は、他人に自分を褒めさせるために、あらゆる手段で相手に言わせようとします。

何の関係もない時候の挨拶でも「私はこんなに苦労しているけど頑張っています」など相手に「大変ですね、偉いですね」などの賞賛を求めます。
 

何をしてもニコニコ笑っている

 
どんな時でも笑顔でいられることは素敵なことですが、中には何をしても何があってもいつもニコニコしている人がいます。

笑顔は大事とはいいますが、時と場所を考えなくてはいけません。

相手に感じの良い印象を抱かせるようなニコニコした笑顔だったら良いのですが、そうではなくて何を言われてもニコニコして、怒られている時ですらにニコニコしている女性は大分変わっているでしょう。

自分の主張ができない人とも考えられますが、いくら笑顔の印象が良いと言っても、いつでもどこでもニコニコできるのは逆に何を考えているか分からなくて怖いです。
 

独り言が多い

 
たまに一人でいるときにひたすら独り言を言っている女性がいます。

このタイプの女性はだいたい変わっています。

忙しかったり、器用じゃなくてついつい自然と言葉に出してしまう方もいますが、そういった瞬間的なものなら問題はないです。

そうではなくて、日頃から独り言を言う癖がついているのか、急に小さな声で「〇▼×※■」と聞き取れない言葉をブツブツつぶやいている女性がいますが、そういった人はほとんどの場合が相当変わっている女性です。

何を言っているのか分からないのがポイントです。

スポンサーリンク


独特のテンポがある

 

たまに会話をしてイライラするような独特なテンポがある人がいます。

言葉の合間の間が長いと言いますか、本当に独特な間で話すので、こちらの会話のペースを乱されて困ってしまうことがあります。

そういった周りの人を巻き込むような独特なテンポで話す女性は変わっています。

いきなり唐突に思ってもみないことを聞かれたり、会話の流れとは全然違う返答が返ってきたりと困ってしまうことも多いでしょう。

こういった独特のテンポを持つ方は、とても絡みづらく話にくい印象を抱きます。

わざとやっているではないのでしょうが、こちらの話とうまくかみ合わないところが少し苛々する方も多いでしょう。

 

声が甲高く作ったような声の女性

 

声が甲高くて、どこにいても通るようなアニメの声優のような声を持つ人は変わっています。

声もすごく特徴があるのですが、話す言葉もなんだか子供じみていて夢見がちなのが特徴です。

声を聞いていると耳が痛くなりますし、こういった女性に多い特徴が周りのTPOに合わせた行動ができないという点です。

所構わずに好き勝手なことを言い、好き勝手な行動を行います。少し、自己中心的な面があり、さらに周りの人に何を言われてもあまり気にしない、恥ずかしさを感じない自由さも持ち合わせています。

自分の言っていることが変わっているという自覚がないのが特徴です。

スポンサーリンク


天然でちょっとバカな女性

 
初めは作っているのかと思うくらい、天然な発言が多い女性がいます。こういうタイプの方はすごく変わっています。

おっとりしていて自分のペースを守りつつも、全然物事を知らなかったり、言われたことを素直に信じて騙されやすいのが特徴です。

周りにおかしなところを指摘されても、全く気付いておらず、周りに笑われても本人はきょとんとして、至極真面目だったりすることもあります。

自分に構ってくれる人が大好きで結構すぐに人には懐きますが、真剣に馬鹿にされたり、冷めた態度であしらわれると傷つきます。

そして何でも質問をしてとりあえず聞くのですが、聞いたことをあまり覚えていないのが特徴です。
 

いつも早口で話す女性

 
常に何か急いでいるように早口で話す女性がいます。

ちょっと気を抜いたら聞き逃してしまうような早口で話すので、こちらも気が急いでしまいます。

こういうタイプは厄介で、自分を強く見せようと偉ぶって、まくし立てるタイプと気が弱くていつも常に緊張しており、緊張すればするほど早口で話すタイプにわかれます。

共通点は、どちらのタイプもコミュニケーションが苦手というところです。

人と話すのが苦手であるために、自分を守ろうとして早口で話してしまうという特徴を持っています。
 

変な女の子に思われないようにする

 
いかがでしょうか。

本人にとっては至って普通のことであっても、周りから見れば「変な女だな・・・」と思われてしまうような行動をとってしまっているかもしれません。

こればかりは自分では気づきにくいものですし、誰も指摘してくれないことが一般的ですよね。

なので今回ご紹介した変な女性に見られがちな特徴をしっかりと確認して、あなた自身の行動を振り返ってみてください。

特に気を付けなければいけないが、冒頭のほうでお伝えした空気を読んでいない発言をするというもの。

これは周りの反応をしっかりとチェックしながら、時には発言を控えることも良好なコミュニケーションをするためには必要なことでしょう。

まずは自分を理解することからスタートさせましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク