芯が強い人の特徴や魅力【男性・女性】

女性が好きな男性の条件として芯が強い男を好きになる条件として挙げる人がいます。

芯が強い人と言われ、漠然としたイメージは湧きますが具体的にどんな人が芯の強い人として見られるのか?

芯が強い人の特徴を読んで、芯が強い人はどんな人なのか見てみましょう。

【目次】
芯が強い男の特徴
芯が強い女の特徴
芯が強い女の魅力
芯が強い女性がモテる理由

スポンサーリンク


芯が強い男の特徴

 

明確な目標に向かって努力している

 
明確な目標に向かって努力している人は芯が強い男です。

将来自分はこうなりたいと将来像を持っていてその将来に向けて努力している事が大切です。
将来はお金持ちになりたいと目標はあってもお金持ちになる為に何もせずにしている人は芯が強い男とは言えません。

きちんとした計画を持っている事が重要なのです。
そして、その計画を人に説明する事が出来る事で、聞いた人は芯が強い男性だと感じるのです。

例えば、漠然と「俺は将来医者になるからついてこい!」と言われるより「将来、医者になる為に今勉強していて模試でもいい成績を取ってるから安心して欲しい」と言われた方が信頼感が違います。

当たり前な事の様に思われますが、この当たり前の事が出来ない人が多いのです。

 

決断力がある人

 
決断力がある人は芯が強い男です。

優柔不断で物事が決められずいつも悩んでいる人よりも決断力がある人の方が付き合っていて楽でしょう。

決断力のある人でも考えな無しに何でも気分で決断するのではなく、ちゃんとした理由づけがされた決断をする人、例え選択が間違っていてもすぐに修正できる臨機応変な対応が出来る人が決断力のある人です。

この様な決断力のある人は頼りになります。
芯が強い男性は言い換えれば頼りがいのある男性でもあるので、女性からの人気は高いでしょう。

普段、優柔不断で決断するのが苦手な人は気になる人の前ではその優柔不断さを出さない方が好印象を与える事ができるのです。

スポンサーリンク


自分の考えを持っている

 
自分の考えを持っている人は芯が強い男です。

自分の考えや意見を持たずに周りに流されてしまいやすい人よりも自分の考えや意見を持ち周りにその考えを伝える事の出来る人は芯が強い男性でしょう。

例えば、彼女とデートをする時に「どこにいきたい?」と聞かれて「君の好きな所でいいよ」と行ってしまう様な人は芯が強い男性ではありません。
ここで、しっかりと自己主張をしましょう。

自分が選んだ、デートで彼女が満足してくれるか、喜んでくれるかわからないから相手の好きな所に行こうと考え出た答えが「君の好きな所でいいよ」であるなら考えを伝えるべきですが、こんな事カッコ悪くて言えませんよね。

ですから、自分の行きたいと思うところをいいましょう。
それが、例えつまらない所でも、自分の意見を伝えたことになりますから、「どこでもいいよ」よりも印象はいいでしょう。

デート以外にも自分の意見を言わなければいけない場面は様々あります。
そんな時に自分の意見をどれだけ相手に伝えられるかが重要になってくるのです。

 

考えがブレない男

 
考えがブレない男性は芯が強い男性です。

自分の考えがブレ無いことが大切です。
悪く言えば頑固者ですが、ただ意固地になっているのでは無くそこにはしっかりとした自分の考えがあるからこそブレないのです。

意固地の場合はプライドや周りからの目等があって考えを変えたいけど変えられない状況ですからこれは芯が強いとは言いません。

考えがブレ無い人はどれだけ時間が経っても基本的な考えが変わる事はありません。
しかし、意固地な人は今日の考えと翌日の考えでは180度考え方を変えている事もあります。

一貫してブレの無い人は周りからの信頼も厚く芯が強い男と言えるのです。

スポンサーリンク


自分を見失わない

 

芯が強い男は自分を見失いません。

先ほどの目標にも関係してきますが、芯が強い男は自分を見失いません。

それは、自分はこうあるべきだとキチンとした目標を持っているからです。

自分を見失って、どうしたらいいか分からず悩むような事は芯が強い男性には少ないでしょう。

また、自分を見失う事が無いので他の人に安心感を与えることが出来ます。

常に同じ雰囲気でいてくれますから、他の人もこの人がいれば安心だと周りにも好評を博すことができるのです。

 

芯が強い女の特徴

 

芯が強い女はぶれない強さがある

 

芯が強い女の特徴に、何があってもぶれない強さがあります。

一度「こうしよう」と決めたら、それに向かって頑張っていくことができる女性です。

人は、意外と迷ってしまいやすいものです。

まわりの色々な意見に左右されたり「本当にこのままでいいのか」と、つい悩んでしまうことでしょう。

しかし、芯の強い女性というのは、そういう心の迷いに負けてしまうことがありません。

グッとこらえて、目標に向かって進んでいく強さを持っているのです。

一見そうは見えなくても、決めたことは、何としてもやり遂げようとするでしょう。

そういうぶれない女性は、芯が強い女なのです。

スポンサーリンク


芯が強い女は人を悪く言わない

 

芯が強い女は、人の悪口を言ったりしないという特徴があります。

悪口を言うと、何となくすっきりして、憂さを晴らすことができるでしょう。

しかし、そこから生まれるものは何もありません。

それだけでなく、悪口を言うことで、自分自身の人間性を貶めてしまっています。

芯が強い女は、そのことを分かっているので、誰かに悪口を言ったりせずに、に心に秘めておくことができたりします。

自分の心をコントロールする、そういう強さを持っているのです。

そういう女性は、何かあっても切り抜けていくことができるでしょう。

芯が強いからこそ、無駄なことはしない強さがあるのです。

 

芯が強い女は素直なところがある

 

芯が強い女といいうのは、素直なところがあるといった特徴があります。

自分の感情を素直に表すことができる女性は、本当は心が強い女性です。

相手が自分の気持ちを受け止めてくれる・・・そう信じることができる人なのです。

心が強くてしっかりしているからこそ、そうやって自分の気持ちを素直に出すことができるのです。

嬉しいときは笑い、悲しいときは泣くことができる女性は、心に負担がかかっていません。

自然体でしなやかな精神を持っているので、いざとなったときに強いのです。

そういう強さがあるからこそ、素直に自分の気持ちを表現できるのでしょう。

素直な女性は、芯が強い女でもあるのです。

スポンサーリンク


群れることなく、一人でも平気な女性

 

自分をしっかり持っている女性、自分というものを隠さない女性は、女性独特の「群れる」ということをしません。

女性はグループでの行動だったり意見が多く、歯向かうものや目立つものはすぐ排除されてしまう世界を持っており、男性の世界と比べて自分を出しにくいものです。

しかし芯が強い女性は、男性らしい一面があり、孤立することを恐れず、自分をしっかりと持っている為、一人でも平気な女性が多いのです。

自分の考えをしっかりと持っていたり、自分に自信を持っているからこそ出来る行動。

芯が強い女性は、群れることで力を発揮するのではなく、自分を表現する強さを持っているのです。

 

人に流されることがない

 

女性は男性に比べれば弱い生き物です。

強い人が現れれば自分の意見を変えたり、従うという姿勢を見せることも多いですが、芯の強い女性は人に流されることがありません。

芯の強い女性は、発言すること行動することに一貫性があり、それを貫き通す勇気があります。
例え批判されたり、周りと意見が違うと分かっていても、主張することを恐れないでしょう。

女性は弱い点を、周りのサポートで埋める傾向があり、周りに乗っかるという手段を選ぶ人は多いです。

主張することで変な目で見られてしまったり、批判されることを恐れているから。

芯が強い女性は、このようなことで恐れることはなく、自分の意見を貫くことが出来る女性です。

スポンサーリンク


弱音を吐いたり愚痴をこぼすことが少ない

 

芯の強い女性は、自分の考えや意見に自信を持っています。

そのため、失敗やミスをしても、プラスに捉えて自分に吸収することが出来る為、愚痴や弱音というネガティブな方向には向かいません。

失敗したなら、なぜ失敗に至ったか、そして今後どのように対処すれば成功するのかということを模索するため、愚痴や弱音を吐いている時間がないのかもしれません。

向上心が高く、目的を持っているからこそ出来ること。

そのため、周りからは気が強い女性だとか、男らしい女性だと思われることも多いでしょう。

芯の強い女性は、逆境にも耐えることができ、またそこから色んなものを学ぶことが出来るのです。

 

芯が強い女の魅力

 

何かと言うときに頼りになる

 

芯が強い女性は、普段は、そういうタイプに見えない話し方をするような人が多いです。

わりと、ほんわかしてるようなタイプで、「強さ」とは、縁遠そうに見えることの方が多いです。

かえって、普段は気迫を感じるような、一見強そうな女性の方が、実際の芯は弱く、意見がぶれやすかったりすることもあります。

芯が強い女性は、いつそういったことが明白になるかと言えば、なにかことが起きたときです。

人為的なこともですが、地震など災害時にも、動揺せず、冷静に対応していたりすることに驚くこともありそうです。

そういったように、いざと言うときに、実は頼りになるところが魅力でもあると思います。

スポンサーリンク


自立できるので、かっこよく見える

 

芯の強い女性は、自分自身が揺るぐことなく、自立して社会の中で生きていける強さがあります。

職に関しても、自分自身で望んだように進んでいくことができ、何かがとびぬけていなくとも、少なくとも周囲に迷惑がかかるような行動はとりません。

そういった信頼感の中で、自分自身にとって良い意味で返ってくることも多く、社会の中で秩序を乱さず、他人の輪の中にも入って行けます。

女性同士でつるもうとするかどうかは、人それぞれですが、どちらかと言えば、一匹狼のように一人の時間を公私ともに、有意義に過ごすことができるタイプの方が多いでしょう。

自立している女性は、得るものが多く、かっこよく見えます。

 

落ちついている対応が心強い

 

芯の強い女性は、普段から、あまり動じることがありません。

心拍数も高まることが少ないのではないかと感じてしまうほどです。

なぜそんなに落ち着いていられるのか、びびりや心配症の人間には理解しがたいです。

しかし、ちょっと鈍感なところがあり、いわゆる「鈍感力」に長けている部分があるように感じます。

そんなふうに鈍感力を持っている女性を見ていると、現実的に自分がどうにもできないことに関しては、比較的ドライに考えられるようです。

だからか、とにかく動揺することが少ないです。

芯の強い女性はやはり、そういったような、落ち着いた様子で対応できることが多く、こちらも一緒にいると心強いです。

スポンサーリンク


涙で人の心を翻弄させない

 

涙は女の武器とも言いますが、すぐに泣いてしまうような女性には何か言いたいことがあっても言えなくなってしまうこともあるものです。

ですが、それをわかっていても自然に流れてしまう涙は止められないことも多いでしょう。

ですから涙をこらえて人前では泣かないようにできる女性は芯が強い女だと言っても良いです。

涙で人の心を翻弄させないようにできる女性は他人への配慮ができる女性だと言っても良いですし、強い女性でもあるでしょう。

また、涙が出そうになったらさり気なく席を外すようにできる女性も芯が強く魅力的です。

 

嫌味を言われてもびくともしない

 

誰でも自分の悪口や嫌味を言われるのは嫌ですし、気分を悪くしたりへこんでしまったり、落ち込んでしまうようなこともあるでしょう。

ですがそういった人からの評価を気にすることなく平然としていられる女は芯が強いといっても良いです。

こうした女性は自分の信念を持っていることが多いので、他人からの評価ではビクビクしないことも多いでしょう。

誰かに言われたことで自分の価値観や信念が変わってしまうような女性は弱く、まだ自分の生き方に自信が持てていないということもあるものです。

嫌味を言われてもそれを突き飛ばすくらいの強さがある女性が芯が強く魅力的と言えます。

スポンサーリンク


おひとり様を楽しむことができる

 

芯が強い女というのは、彼氏や友達がいなくても時間を充実させることができるのが魅力です。

芯が強くないと一人でいても寂しさを感じてしまったり、落ち着かずソワソワしてしまうこともあるものです。

おひとり様でいる姿もさまになっていたり、堂々といていれば芯が強い女ということができるでしょう。

一人でさっそうと歩くことが好きであったり、おひとり様時間を楽しめる女性は話題も豊富であり、魅力的です。

芯が強いので他人からどう見られているのかということを必要以上に気にしないという姿勢も良いでしょう。

 

芯が強い女性がモテる理由

 

芯が強い女性はパートナーとして安心感がある

 

芯が強い女性がモテる理由に、安心感があるというものがあります。

しっかりしていて精神的にぶれないので、パートナーとして最適と思えるのです。

いくらきれいでかわいい女性でも、メンタルが弱い女性は、恋人や結婚相手としては悩んでしまいます。

ちょっと付き合う位ならいいのですが、ずっと一緒にいるとなると「この女性で大丈夫か?」という不安が沸き起こってしまうでしょう。

芯が強い女性というのは、共に人生を乗り切っていけるような、そういう安心感があるのです。

そういう女性は、男性から見てとても魅力的です。

だからモテてしまうのでしょう。

スポンサーリンク


芯が強い女性は見ていてつい憧れてしまう

 

芯が強い女性は、周りで見ていても、惚れ惚れとしてしまうことがあります。

迷いがなくてぶれない女性は、男性から見ても、とても素敵で格好良く思えるでしょう。

そして、つい憧れてしまうのです。

芯の強い女性というのは、そうやって人を惹きつけてしまうところがあります。

男性からだけでなく、女性からも人気があるはずです。

自分だけでなく、周囲からも人気がある女性を、男性が放っておくはずがありません。

そんな女性はとても見欲的で、男性にとっても憧れの対象となるはずです。

それが理由で、そういう心が強い女性は、男性からモテてしまうのです。

 

芯が強い女性は一緒にいて心地よい

 

芯が強い女性がモテる理由にあるのが、一緒にいて心地よいというものです。

芯が強い女性は、精神的に安定しているので、そばにいて楽しい時間を過ごすことができるのです。

心が強く、自己コントロールもすることができるので、あまりネガティブなことを話したりしません。

愚痴や悪口を言うこともなく、一緒にいて朗らかな気分になることができます。

男性だけでなく、誰からも好かれる、とても素敵な女性と思えるでしょう。

芯が強い女性の最大のいいところは、メンタルの強さがあるところです。

そういう女性は大人な女性で、男性から見るとぜひお付き合いしたいと思える女性なのです。

スポンサーリンク


芯の強さの奥に見え隠れする弱さ

 

芯の強い女性というのは常に凛とした立ち振る舞いを周囲の人に見せています。

ですが時折、女性特有の弱さや甘えなどを見せる瞬間があるのです。

いつもは強さを前面に押し出してるだけに、ふとした瞬間に見せる弱さや甘えなどがギャップを生み、男の心を鷲掴みにしてしまうのです。

いくら強く振舞っていても、本当は弱さも隠し持っている、そうしたことが分かった瞬間に男はその女性に対して魅力を感じる生き物なのです。

またもし自分にだけに弱さや甘えなどを見せていると分かれば、男は余計に芯の強い女性に対してドギマギとした感情を抱いてしまいます、

 

諦めない姿勢が人を惹きつける

 

芯の強い女性というのは、確固たる価値観や信念などを持っているものです。

自分の貫きたいものを実現させるためなら努力をすることを惜しみません。

例えばダイエットを決意すれば、途中で挫折することなく最後までやり遂げるといったことです。

そうした真っ直ぐな姿勢が人の心を惹き付けて止まない魅力を生み出しているのです。

またこうした女性は何事も諦めないために周囲を引っ張る力にも長けているのです。

だからこそ人を惹きつけるカリスマ性にも優れているというわけです。

そうした点が男性からモテる最大の理由なのです。

スポンサーリンク


思い通りにならないからこそ手に入れたくなる

 

芯が強い女性がモテるのは思い通りにならないからです。

男がたとえ百戦錬磨だったとしても、芯の強い女性は簡単には流されません。

自分の意思を強く持っているからこそ、遊び目的の男の誘いには決して乗らないのです。

それゆえ男は芯の強い女性を追いかけてしまうのです。

そうしていつしか本気で芯の強い女性を好きになっているものなのです。

男性にそう簡単になびかないからこそ、男はどうにかして振り向かせたいという気持ちを抱きます。

芯が強い女性がモテるのは、付き合うことも一緒に出かけることも難しい相手であるがゆえに男を夢中にさせてしまうからなのです。

 

芯が強い人は根っこが大事です

 

いかがでしたか?

芯が強い男になる為には、見た目を変えたりするよりも少し難しいかもしれません。

芯が強いとは自分の一番根っこの部分を強くしなければいけませんから時間が掛るのは当然です。

しかし、その根っこのをしっかりと育てゆるぎない大きな根っこに出来た時に芯が強い男として周りから見られ尊敬される事が出来るのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク