好きな人にメールやLINE(ライン)を送る4つのコツ

好きな人にメールやLINE(ライン)を送る時にはいったい何に気を付ければいいのでしょうか。

好きな人だからこそ当たり障りのない内容になってしまうこともありますし、気持ちが高まればその思いをそのままぶつけてしまうこともあります。

一概にこれが正解だ!ということはできませんが、少なくとも反応が送り方があります。

そんな好きな人へのメールやLINEの送り方についてみていきましょう。

スポンサーリンク


好きな人にメールやLINE(ライン)を送る4つのコツ

 

好きな人に最初に送るならシンプルな内容で!

・「○○です、連絡先教えてもらえて嬉しいです☆」
気になる彼と連絡先を交換できたなら、最初にこれを送りましょう。合コンや飲み会の途中で、「アドレス交換をしたけどちゃんと届くかな?」という確認のときも、これを送ってください。
物足りないくらいに見えるかもしれませんが、彼には「あなたに会えたことにテンションあがってます!」という気持ちは十分伝わりますし、何よりこのメールには必ず返事きます。

出典 好きな人に送るメールはこれがベスト!愛され上手のメール術

 

相手の趣味を把握した内容で会話を続ける

「返事が面倒だわ」、「よくわからない内容で返事に困る」と感じるのはどんなメールですか?うざいと感じる時とは、ご自身が興味の無い内容のメールではないでしょうか。

好きな人が好奇心旺盛な場合やあなたに夢中の彼氏の場合は別ですが、一般的には自分の興味が無い話に対して返事をすることは苦痛になるかもしれません。

両想いの前の段階で、一方的に想いを寄せているのであれば、好きな人の趣味や興味があることなどを探ってみましょう。何度もメールをするのではなく、一度で用件を済ませるつもりで質問して返事をもらったら、その内容を広げてみましょう。

料理好きや車好きやブランド好きなど相手の興味があるジャンルであれば、好きな人もメールを楽しむことができるでしょう。

出典 「好きな人にメールしたいけど話題が無い」男性が喜ぶメールの送り方

スポンサーリンク


相手のリズムに合わせる

自分都合で相手の都合も考えずメールを出すのは確かによくありません。
学生であればある程度、生活リズムは分かると思いますが、
社会人で時間が不規則な職業の人の場合この生活リズムの把握は大切ですね。

例えば医療従事者の人は仕事時間が昼夜バラバラだったりします。
夜勤仕事の人に昼間メールをしても寝ている可能性がありますので
メールをしても大丈夫な時間帯を確認しましょう。

 

メールやLINE(ライン)はデートまでの布石

メールが2週間ほどメールのやりとりを続けたら、デートに誘ってみましょう。

あまり長々とメールばかりしていると、「結局メールしたいだけなの?」「いまいち気があるのかどうか分からない。。。」と思われてしまいます。

2、3週間ほどメールをしたら潔くデートに誘う勇気を出しましょう。

女性は自分から誘うのは気がひけるという場合、男性のほうからデートに誘ってもらえるように誘導する必要があります。

長くメールを続ければデートできる確率が変わるわけではありません。

というのも、デートできるかどうかは結局相手の状況にもよるということが言えるからです。

出典 好きな人とのメールやラインの頻度と内容の書き方

 

好きな人にメールやLINE(ライン)を送る4つのコツ

 

・好きな人に最初に送るならシンプルな内容で!

・相手の趣味を把握した内容で会話を続ける

・相手のリズムに合わせる

・メールやLINE(ライン)はデートまでの布石

好きな人にメールやLINE(ライン)を送る時はちょっとしたことに気を付ければ失敗することはありません。

うまくいく送り方よりも、失敗しない方法を意識してコミュニケーションをとるようにするとうまくいくことが多いですよ♪

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク