好きな人に嫉妬する心理と対処法【嫉妬させる方法も!】

あなたは嫉妬深い人間でしょうか?

それとも、あまり気にしないタイプでしょうか。

残念ながら、どんなに強がっていても好きな人にどうしても嫉妬してしまうものです。

もし、あまり嫉妬しないのであれば、それは本当の好きな人ではないといってもいいでしょう。

では、好きな人に嫉妬してしまうときとは、一体どんなときなのか。

そして、そんなときは一体どうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は好きな人に嫉妬する心理と対処法についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

また、好きな人を嫉妬させる方法などについても触れていますので、ぜひそこで今回はについてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

【目次】
好きな人に嫉妬する原因や心理
好きな人に嫉妬するときの行動
好きな人に嫉妬しない方法
職場の好きな人に嫉妬するときの対処法
好きな人を嫉妬させる女の特徴
好きな人を嫉妬させる男の特徴
好きな人を嫉妬させる方法

スポンサーリンク


好きな人に嫉妬する原因や心理

 

好きな人が他の異性に目を向けている

 

好きな人に嫉妬の心を抱いてしまう原因で多いのが、好きな人が他の異性に目を向けているという事実です。

やはり自分を一番にして欲しいと思うのが普通ですから、そういった相手の態度というのは嫉妬してしまっても無理はないと言えるでしょう。

しかしながら、人によっては異性を目で追っただけで嫉妬をしたりですとか、そのように激し過ぎる嫉妬を抱く人もいます。

例えば頻繁に秘密で異性とやり取りをしている、二人で会っている、その異性の話ばかりする、なんていうものであれば嫉妬の対象になっても仕方がありませんが、目で追うくらいは許し合える仲になった方が幸せだと言えるでしょう。

 

大好きだからこそ嫉妬をしてしまう

 

嫉妬というのはあまりに度が過ぎていると、やはりあまり良いものではありません。

なので、できれば嫉妬をしたくないのに、どうしてこんなに嫉妬をしてしまうんだろうと悩まれるケースも少なくないのではないでしょうか。

嫉妬をしてしまう心理は、やはりそれだけ相手に対する思いが強いという事が一つあげられるのではないでしょうか。

どうでも良い相手になら、強い嫉妬心というのはまず表れません。

相手に対する気持ちが強いために、たくさん嫉妬をしてしまうのです。

このように愛情の強さがそのまま嫉妬の強さにも繋がる事が多いという心理も一つ覚えておきましょう。

スポンサーリンク


相手の事を信頼していない可能性も

 

嫉妬というのは相手の事が好きで不安だからこそおこるものです。

しかし、激しい嫉妬の裏には相手を信頼できていなかったり、自分自身に自信がないという心理も隠れています。

というのも、相手の事を信頼していて自分に自信があれば、相手が異性と二人で出かけた所であまり心配にはならないと言えるのではないでしょうか。

相手は自分一筋だと思っていれば、嫉妬をする意味がありません。

なのでそういった関係であれば、あまり好きな人に嫉妬をするという事はないと言えるのではないでしょうか。

嫉妬をしてしまうのは、信頼関係の気迫さであったり自信のなさが原因になる事もあると覚えておきましょう。

 

自分に自信がないために嫉妬する

 

好きな人に嫉妬してしまうのは、自分に自信がないからであると言えます。

自分に魅力があると思えない、自分を好きになってもらえる自信がないということが原因となり、形が変わって嫉妬心になってしまうのです。

そこには、「どうせ自分なんか」という気持ちや、「自分なんて相手にされない」という思いが根本的にある為、自分に自信を持てない限りは嫉妬し続けてしまうでしょう。

また好きな気持ちを持っていると、相手には魅力があり、プラス要素をたくさん持っていると感じてしまう為、自分と比較している部分もあるでしょう。

スポンサーリンク


好きな人が、自分のものであると勘違いしている

 

まだ付き合っていない段階では、好きな人はあくまで他人の状態。

しかし、独占欲が強い人であったり、勘違いをおこしやすい人は、好きになった時点で相手は自分のものという感覚を持ってしまいます。

これによって、「自分の許可がないのに」とか、「他にも良い顔をしている」という認識をしてしまい、嫉妬してしまうことがあるのです。

まるで自分の所有物のように感じてしまっている人は、その勘違いによって相手に不快な思いをさせることも多々あります。

付き合ってもいないのに束縛したり、感情をむき出しにしたりして、相手を制限してしまうこともあるのです。

 

自分への苛立ちが、嫉妬へ変わることも

 

好きな人に振り向いてもらえない、自分のことを好きになってもらえないという日々を長く続けていると、自分自身に苛立ちを覚えるようになります。

また「こんなにも頑張っているのに」という思いが加わってしまうことで、苛立ちの感情が高まり、相手へは嫉妬という形で表現してしまいます。

本来は、自分に対して向ける感情であるものの、思いが叶わないことや、通じないことが、相手のせいであると認識してしまい、嫉妬という形に変わってしまうのです。

ぶつけることが出来ない思いを抱えていると、それが嫉妬へと変わることもあるのです。

スポンサーリンク


好きな人に嫉妬するときの行動

 

心配だからと束縛してしまう

 

好きな人が異性と頻繁に連絡をとっていた、女または男友達と二人で遊んでいた、などから嫉妬心が芽生えてしまう事も少なくはないでしょう。

そしてそうなってしまった時にやりがちなのが、相手を心配という気持ちから必要以上に束縛してしまう事です。

しかしそういった束縛行為というのは、特に男性はとても嫌います。

縛り付けると余計に反発して外に向いてしまう可能性がありますから、嫉妬をしても束縛をしてしまわないように気をつけた方が良いと言えるのではないでしょうか。

嫉妬をした時には、「嫉妬しちゃうから異性と二人では遊ばないで」と伝えてみると良いでしょう。

 

女の連絡先を消させるなどの行為

 

嫉妬が激しい人の中には、彼氏や彼女の連絡先から異性を全て消させるなんていう事をする方もいるでしょう。

しかしそれは一番最悪の行動です。

自分の事を一番に考えて相手の交友関係をぶち壊す行為を平気でやれるというのは、結局は相手の事が好きではなく自分の事が一番大事なのです。

本当に好きな相手なら、そんな事はしないであげてください。

嫉妬をしてしまった事を伝え、どんな時に嫉妬するのかを控えめに伝えれば、相手だって考慮してくれるはずです。

また連絡先を消したところで新たに女友達を男の名前などで登録すれば良いだけですし、結局のところ心配はなくならなくて無意味です。

スポンサーリンク


自分も相手に嫉妬心を抱かせようとする

 

自分が相手に嫉妬をした時には、相手にも同じ重いをさせてやろうと考える方も少なくありません。

確かにその気持ちはわかりますが、だからといって相手にも嫉妬させようと自分が二人きりで異性と遊びにいったり思わせぶりな連絡をしているのを相手に見せて、良い事は一つもありません。

さじ加減にもよりますが、最悪の場合「こんな軽い人間だとは思わなかった」と軽蔑されてしまう恐れがあります。

そこで「あなたにも嫉妬をしてほしかった」なんて伝えても、相手はどん引きでしょう。

そういった相手の心を振り回したり試したりするような行動というのは人としてあまり良いものではありませんので、やらないようにしてください。

 

好きな人に嫉妬しない方法

 

自分に自信を持ち、誇れるものを持つこと

 

嫉妬する人の多くは、自分に自信がないという問題を抱えています。

好きな人が他の異性と仲良くしている姿を見ると、好きな気持ちにすら自信を持てずに、嫉妬心が生まれてしまいます。

人を妬んだり妬いてしまう気持ちを持ってしまう人は、まず自分に一つ自信を持たせることが必要です。

誰と比べても勝れるものであったり、人には負けない努力をすることが自信に繋がります。

堂々としていることが出来たり、他人と比べることが少なくなると、嫉妬する気持ちも持たなくなります。

「自分には○○がある」「自分にしか○○がない」と思える自信を持っておくことで、他人に妬くことが減るのです。

スポンサーリンク


好きな人以外に集中できるものを作る

 

恋愛体質な人であったり、恋愛が生活の中心となっている人は、好きな人のことばかり考える生活となってしまいます。

会っていない時も、連絡をとっていない時も常に相手のことを考えてしまっている為、その分不安になったり嫉妬したりする機会も増えてしまいます。

好きな人以外で集中できるものを作ることは、自分にとってもプラスになります。

没頭できる趣味を見つけてみたり、新しい出会いを求めて色んな場所へ足を運んでみるなど、気分転換としても活用できるでしょう。

好きな人ばかりに執着している状態から脱却し、違うことへ意識を向けることも嫉妬心を減らす方法です。

 

調べたり、目で追ったりしないこと

 

好きな人がいると、その人のことを知りたいと思うあまり、SNSをのぞいたり、その人の行動を見てしまったりと、情報を仕入れようとしてしまいます。

ただこれが行き過ぎてしまうと、余計な嫉妬に変わり、自分でコントロールがきかない状況に至ってしまうこともあります。

相手から言われた訳でもないのにSNSで知ったことにモヤモヤして嫉妬したり、誰かと話している所を見て勝手に嫉妬したりと、被害妄想に近いものもあるでしょう。

嫉妬しない為には、余計な情報を自分から仕入れないこと、そして好きな人を見すぎないことです。

嫉妬する状況を見ているからこそ嫉妬心が消えず、不安や心配が大きく膨らんでしまうのです。

スポンサーリンク


職場の好きな人に嫉妬するときの対処法

 

とにかく仕事を頑張る

 

恋人や片思い中の彼に親しげに話しかける女性がもしいたら、きっと嫉妬してしまいますよね?

それが職場恋愛ならなおさらです。

仕事のことで話しているのだと分かっていても嫉妬してしまいます。

ですが職場において過度な嫉妬は失敗の元、周囲との関係に仕事にと軋轢を生む結果になってしまわぬよう嫉妬の心はコントロールしなければなりません。

では職場で彼に対して嫉妬しまう時はどうすればいいのでしょう?

職場は本来仕事をするところです。

嫉妬心を振り払うかのように仕事に邁進しましょう。

がむしゃらに仕事をしていれば余計なことを考える余裕もありませんし、何より仕事を頑張る姿は周囲の好感を呼ぶはずです。

嫉妬で仕事に手に着かない、ではなく仕事を頑張ることで彼からも好ましく思われるでしょう。

 

近くにいるライバルより素敵な女性になる

 

職場に好きな相手がいるとつい視線がそちらに行ってしまうのは分かります。

それが嫉妬を生む結果になってしまっても気になるものは気になりますよね?

彼と仲がいい女性を見て嫉妬でイライラしたり落ち込んだりすることも多い職場恋愛、ですがライバルが近くにいるということはそれだけ対策も練りやすくもあります。

彼と親しい同僚はどんな女性ですか?

その女性より可愛くなるよう努力したり、素敵な女性になるために内面を磨いたりすることが大切です。

嫉妬でイライラしたり落ち込んだりするよりもせっかく近くにいるライバル、彼女達に負けないよう努力を重ねましょう。

スポンサーリンク


嫉妬していることを伝える時は可愛らしく

 

そうは言っても職場にいる好きな彼とはすでに恋人同士なら他の女性の影が許せないのも仕方ありません。

周囲の同僚の目もあるので嫉妬心は捨てた方がいいに決まっていますが、どうしても我慢できないのならそれを彼に伝えることも大切です。

ただここで重要なのは嫉妬の怒りに任せて彼を責めないということです。

仕事をしていれば色々な女性と知り合い、時に仲良くなることもあるでしょう。

それは仕事上必要なことなのです。

なので嫉妬していることを伝える時はできるだけ優しく、可愛らしく彼に伝えるようにして下さい。

 

好きな人を嫉妬させる女の特徴

 

モテることをアピールして注目されたい

 

好きな人ににヤキモチを妬かせる女性は、自分はこんなにもモテるということをアピールして、注目させようと考えていることが多いです。

まだ付き合っていなくて、相手の男性が何となく自分に興味を持っているのかな、と思えるときにこの手段を使うと効果があります。

相手の男性は、そんなにモテる人なら、早く告白しないと他の人にとられてしまうと、焦ってしまいます。

そうすると、相手の男性からアプローチしてくることを期待できます。

やはり女性は告白されたいと思っていることが多いので、相手の男性から告白してけるように仕向けようとします。

スポンサーリンク


自分に自信がないことが多い

 

自分に自信がある人は、好きな人を嫉妬させようとは考えずに、真正面から向かっていこうとします。

自信があるので、自分の魅力だけで相手に気に入られると思っています。

でも、自分に自信がないと、直接アタックしても振られるかもしれない、と不安を抱えています。

そのため、相手に嫉妬させるような状況をつくって、相手の反応を見ているのです。

それで相手が嫉妬しているようなら、自分に脈があるということで自信になります。

もし、全く嫉妬などしていないようなら、別に自分のことは何とも思っていないということになります。

でも、敏感な男性は、相手の女性が嫉妬させようとしていることに気づくことがあります。

それに気づいてしまうと、重い女などと思われてしまうこともあります。

 

男性に対して上から目線である

 

自分に嫉妬させようと考えている女性は、基本的に男性に対して上から目線であることが多いです。

相手が自分の好きな人でなくても、あの人は、きっと自分のことが好きだから、少し嫉妬させてやろう、などとたくらんでいます。

それで、わざと他の男性と仲良くして、嫉妬している様子を見て楽しんでいるのです。

そうやって、いろんな男性を振り回して、それが快感になっている人もいます。

そういう女性は、男性と付き合っても上から目線で、ことあるごとにヤキモチを焼かせたり、駆け引きをしてきたりすることがあります。

それに男性が疲れてしまうことも多いです。

スポンサーリンク


好きな人を嫉妬させる男の特徴

 

眼力のある顔がイケメン

 

付き合っている好きな人を嫉妬させる男の特徴は、顔がイケメンです。

やはり、誰よりも顔が格好良い男性というものは、多くの女性の心を虜にします。

その虜にしするあたりに、ジェラシーを抱くところなのです。

目がキリッとしていて、眼力がある男性イケメンは、かなり素敵です。

抱かれたいと思いますし、キスもしたいと思います。

そんな凛々しい男性は、歩いているだけでも女性のハートを掴みます。

そこもまた、好きな人を嫉妬させるわけです。

その好きな人の前で他の女性を色っぽい目で見ていたとき、ますます嫉妬の炎が燃え上がるのです。

 

行動的でとっても男らしい

 

好きな人を嫉妬させる男の特徴は、とっても男らしいです。

多くの人が「素敵」と思うほどにダンディなのです。

「俺について来い」というところがあり、テキパキとした行動を見せるのです。

その行動力はとても逞しく、女性から見ると頼れるなと思うのです。

女性をリードするこの男性は、自分から率先して色々なことをします。

そこもまた、女性から見ると格好良いなと思うところなのです。

こういった男性はとっても強い精神を持ちますから、ちょっと辛いことがあってもなかなかへこたれません。

そんな男性が他の女性の名前を言っただけでも、嫉妬してしまう魅力があるのです。

スポンサーリンク


女性の気持ちがとても理解できる

 

大好きな女性を嫉妬させるほど魅力的な男性の特徴は、女性の気持ちがとても理解できます。

女性が思っていることを読み取る力があり、女性を気持ち良くさせるのです。

自分の気持ちが分かる男性といると女性はとても安心ですし、幸せを感じます。

また、女性が言って欲しいと思う言葉もさりげなく言えます。

「今日の君はいつも以上に素敵だよ」とか「抱きしめたくなるほど綺麗だよ」なんていうキザな台詞もサラリと言えてしまうのです。

より女性をいい気分にさせ、女心を満たすことができるのです。

抱かれたいなと思えばギュッと情熱的に抱いてくれるあたりも、好きな女性を嫉妬させるのです。

 

好きな人を嫉妬させる方法

 

気持ちを伝えた上で、他の異性と仲良くする

 

好きな人を嫉妬させるためには、まず「自分はあなたのことが好き」という気持ちを伝えておくことが必要です。

ストレートでも間接的でも良いので、自分が相手の事を想っているということを知ってもらっておく必要があります。

そして気持ちを伝えた後に、他の異性と仲良くすることで、好きな人を嫉妬させることが出来ます。

自分のことを好きだと思っている相手にとっては、「あれ?自分のこと好きって言ってたのに」という気持ちを持つようになります。

どこか矛盾している行動を見てしまうと、気になってしまったり、行動を観察するようになって、嫉妬する機会が増えるのです。

まずは思いを伝え、その上で他の異性と仲良くしている姿を見せるようにすると効果的でしょう。

スポンサーリンク


追いかけ続けた後に、距離を置いてみる

 

好きな人へのアピールとして、頻繁に連絡したり、二人で会う機会を設けたりと、大抵の人は振り向いてもらう為に努力をするでしょう。

ただずっと押し続けている状態だと、相手はそこに安心感を持ってしまい、嫉妬する機会が持てなくなることもあります。

追い続けて、アピールし続けて、その後冷静期間に入るという方法をとると、相手はあなたのことを気になって仕方がなくなります。

そして距離が空いている状態の時に、他のことに集中していたり、自分以外の人と仲良くしていることを知ると、不安が大きくなり嫉妬するようになります。

押して押して、最後には引くという方法で上手く好きな人を嫉妬させましょう。

 

相手の知らない一面を大勢の前で出してみる

 

好きな人に気に入られたい、好きな人に好きになってもらいたいという思いから、男性であれば男らしく、女性であればおしとやかになることもあるでしょう。

ただその面しか見ていない相手にとっては、それがあなたそのものと思い込んでいて、意外性を感じられないことも多くなります。

あえて大勢がいる場を設けて、相手の知らない自分を見せることも、嫉妬させる方法の一つです。

「あんな面があったなんて」「他の人にはこういう姿見せるんだ」という気持ちを持たせることで、意外性を見せると同時に嫉妬心を持たせることが出来るでしょう。

 

好きな人に嫉妬するのは純粋な感情

 

いかがでしょうか。

好きな人に嫉妬するのは苦しいものですが、それが恋というものです。

時には自分でも信じられない行動をとってしまうことだってあるでしょう。

そんなときは自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

しかし、必ず嫉妬の感情がいつかはおさまるときがきます。

その好きな人と恋愛関係に発展するか、それとも別の恋が見つかったかはわかりませんが、終わりはかならずあるということを認識しておくだけでも、今の気持ちを大切にしようとするのではないでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク