別れ話の上手な伝え方7つ

あなたは別れ話の伝え方に悩んでいないでしょうか。

好きな人と付き合えた喜びは一塩ですが、お付き合いしていくうちに性格の不一致やすれ違いなど、様々な原因で別れを選択する事もあるかと思います。

そんな時、上手に別れる方法があれば理想ですよね。

お互い前に進むことが出来て、ドロドロとした愛情劇が繰り広げられることはありません。

そこで今回は、別れ話の上手な伝え方についてご紹介させていただきます。

上手に伝えて気持ちの良い別れ方をしたいという人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


別れ話の上手な伝え方

  • 明確に理由を伝える
  • 好きな気持ちはもうないとはっきり言う
  • 会って伝える(メールは厳禁)
  • 時間をかけて話し合う
  • 相手の言い分をきちんと聞く
  • 新しい恋人を連れて行く(なかなか別れてくれない場合)
  • 別れる手前で徐々に連絡を減らしていく

 

明確に理由を伝える

 
別れると決めたら、気持ちにぶれることなくはっきりとした明確な理由を伝えることだけを考えてください。

会った途端に気持ちが揺らぐようでは相手に見透かされます。

やり直す気はないと言う態度を示さないと、相手のペースに丸め込まれます。

それでは同じことの繰り返しで、あなたは前に進めません。

別れ話をする前に、気持ちの準備を整えて、メモなどに別れる理由を箇条書きに書いてちゃんと伝えられるように前もって練習するのも良いでしょう。

会って気持ちが変わるような中途半端な気持ちなら別れる選択はしないことです。

○○で別れたいとはっきりと伝えて、無駄なことは言わないようにしましょう。

それ以上話すことがないと言う態度に、相手も本気なのだと感じとり納得します。

別れ話の時には、ぶれない強い気持ちを持って会いにいきましょう。

スポンサーリンク


好きな気持ちはもうないとはっきり言う

 
隙を見せては相手の思う壺です。

「何とか言いくるめれば考え直してくれるかもしれない。」

そう相手が感じるような態度を少しでも見せると、相手は別れる理由を聞いても納得せず「悪いところは直すから」の一点張りです。

それでは、一生別れる事は出来ません。

もう、あなたに微塵も気持ちが無いとい事を言葉や行動で示す事が大事です。

付き合っていた頃は、当たり前に呼んでいた名前の呼び方を苗字に変えたり、貰った指輪を外して来たり、明らかに気持ちがないのだという事が明確にわかるようにしないと男の人は無駄に期待をしてしまいます。

そこは一歩先を進んで、相手のペースではなく自分のペースに巻き込めるように、はっきりした態度を最後まで貫いてください。

情を少しでも見せたら、あなたの負けです。
 

会って伝える(メールは厳禁)

 
別れを伝えるときはメールで済ませるのはあまりお勧めできません。

置かれている状況にもよりますが、出来るだけ会って別れを伝える方が誠実です。

メールで済ませてしまうと相手は納得せずに、別れを認めようとしない可能性があります。

逆の立場なら、会ってちゃんと伝えて欲しいはずです。

別れも誠実な態度を見せる事が、相手を納得させやすく失礼がありません。

最後の思いやりです。

相手の目を見てその真剣な気持ちを伝えましょう。

真剣な表情に相手も納得せざるを得ません。

メールだけで済ませると相手は怒りますし、ストーカーになり最悪つきまとわれる可能性もあります。

あなたがさよならを伝えるのであれば、相手の気持ちも言ってもらわなければ不公平です。きちんと逃げずに向き合える別れ方ならば次のステップにも自信をもってすすめるでしょう。

出典 恋愛で別れ方に悩んだ時に、真っ先に考えて欲しい9つの事

スポンサーリンク


時間をかけて話し合う

 
別れ話の際に、早めに話を終わらせようとして途中退席するのは言語道断です。

自分から別れを切り出すのだから、相手に納得してもらうまで時間をかけて話し合うことで相手もちゃんと話し合いが出来れば納得します。

ただ別れを言われて帰られても、相手は納得出来ないままです。

上手に別れる為には、話し合いの時間を設けずにとことん話し合うことが大事です。

時間が解決してくれます。

お互いが納得できるまで話すことで、後腐れがなく別れる事が出来ます。

別れ話をする日は予定を入れず、話し合う時間をきちんと設けてください。

別れ話を行う場所は、静かな場所を選ぶようにしましょう。あまりたくさん人がいる場所だと、話に集中できませんし、相手の声も聞きづらくなってしまいます。駅から少し離れたカフェや、ラウンジを選ぶようにしましょう。ただ、とことん話をしようと二人きりで話をするのは場合によっては危険な可能性があります。周囲の目がない分、感情的になってしまうこともあるため、ある程度人気のある場所を選ぶようにしましょう。

 出典 恋人との別れ方は13のステップで円満に別れる方法

相手の言い分をきちんと聞く

 
相手の言い分をきちんと聞くことは大切です。

ただ一方的に伝えても相手は訳が分からず、怒りに変わるかもしれません。

相手の言いたいことにきちんと耳を傾けて、聞かれたことにはちゃんと答えましょう。

質問をスルーされると納得しないので、誠実に一門一句答えましょう。

そして相手が話していることに対して、ちゃんと聞く態度を示しましょう。

面倒臭い態度を出すと誠実さに欠けて怒らせてしまうので、気持ちよく別れる事が出来ません。

最後まできちんと話を聞いてくれると、良い人だったなと思ってもらえるので誠実に対応しましょう。

スポンサーリンク


新しい恋人を連れて行く(なかなか別れてくれない場合)

 
どうしても別れたくないと相手が納得しない場合や別れ話が縺れてしまっている場合は、新しい恋人を連れて行くというのも方法の一つです。

「別れるしかない」と相手に納得させる状況を作り出します。

付き合っている人がいなくても、友人に頼んで付き合っている振りをしてもらいましょう。

新しい恋人の存在を見せる事で、諦めてもらいましょう。
 

別れる手前で徐々に連絡を減らしていく

 
別れたいという余韻を、別れる間際から徐々に出していきましょう。

連絡を少しずつ減らしていき、会う回数も減らしていき、相手も自分への気持ちが冷めていくように仕向ける事で別れやすい状況を作り出します。

お互いが冷え切っているタイミングで別れ話をすると後腐れなくすっきりと別れる事が出来ます。

少し時間は必要ですが、別れるときはお互いが冷めきっている時が良いタイミングなので1番別れ方としてはベストです。

唐突に別れを切り出されては、相手も困惑してしまうもの。だからこそ、少しずつ別れの予感を感じさせるのも大切です。

出典 恋人との別れ方は13のステップで円満に別れる方法

別れ話は最後まで誠意をもって伝えよう

 
いかがでしたでしょうか。

別れは体力も精神力も必要になります。

だからといって、いきなり相手との連絡を遮断するような行為はあまりにも不誠実です。

それでは相手はあなたのことをいつまでも引きずって、中々前に進めなくなってしまいます。

出来る限り上手な別れ方をして、お互いが新しいスタートをきれるようにしましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク