彼氏が元カノの話をする心理や理由9つ

彼氏が元カノの話をすることが多い・・・なんてことにあなたは頭を悩ませていないでしょうか。

つきあっている彼女に元カノの話を平気でする、という男性はめずらしくありません。

かなりのパーセンテージで、元カノの話をするのが、男性というものです。

女性はそういうことをほとんどしませんから、「なぜ?」と不思議に思い、時には嫉妬したり、不安を感じてしまうでしょう。

そこで今回は彼氏が元カノの話をする心理や理由をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

きっと今までのモヤモヤがすっきりするはずですよ。

スポンサーリンク


彼氏が元カノの話をする理由

 

モテる自慢

 
1つ目は「モテる自慢」という心理が働いている場合があります。

つまり、「僕は今は君とつきあっているけど、過去には何人もの女性との恋愛経験がある」というアピールをしたい、という心理です。

本当にモテる男性は、そういう心理を持ちません。女性にモテない男性に限って、少ない恋愛経験を自慢したがるものなのです。

そして、それを現在付き合っている彼女にするのは、「僕にとって君は唯一無二の女性ではない」というアピールという以外にはありません。

要するに「モテない男のつまらない見栄」と言っていいでしょう。
 

空っぽな心理~不用意に口にしているだけ

 
2つ目のパターンは、「特別な心理などない」というものです。

デリカシーのまったくない男性は、特に何も考えず「そういえば、元カノともこの店に来たことがあるよ」とか、「元カノもその歌、好きだったなあ」などと発言します。

ただ、頭の中に浮かんだことと、ダイレクトに口にするだけ。つまり、その心理は「空っぽ状態」なのです。

なんとも不用意な発言ですが、本人はその発言で現在の彼女がどんな気持ちになるかは、まったく考えていません。

ですから、女性から「そういう話、やめて。不愉快よ」と釘を刺さない限り、何度でもくりかえします。

注意しても、また不用意発言をする、というケースも少なくないのです。

スポンサーリンク


現在の関係に安心しきっている

 
つきあいが長くなると、男性は「彼女は完全に自分だけのもの」という意識を強く持つようになります。つまり、現在の恋愛関係に安心しきってしまうわけです。

そうなると、「元カノの話をしたぐらいでは、この関係が揺らぐはずはない」という心理を持ち、結果として、元カノの話をするのです。

このケースでは、「やめてよ、元カノの話なんか」と言っても、「別にいいじゃないか。別れた女のことなんだから」といった答えしか返ってこないでしょう。
 

彼女にも元カノのようになってほしいという願望

 
人は本能的により良い子孫を残そうとより良いパートーナーを探すようになっています。

従って、今の彼女に元カノの話をするのは、元カノにはこんな良いところがあったから君にもそうなってほしい、また元カノにはこんな悪いところがあったから君にはそうなってほしくない、といった願望が込められています。

このパターンの場合には、彼は決して悪気があって元カノの話をしている訳ではありません。

あなたとより良い関係を築くために、元カノの話をして学んでほしいのです。

素直に聞き入れて実践してあげる広い心が必要でしょう。
 

自分が恋愛においてどういう人間なのかを知ってほしいから

 
元カノの話をするという事は、自分の過去における恋愛遍歴を話すという事です。

つまり、それによって自分がどんな人間なのかを知ってもらいたいのです。

また、過去の自分の恋愛について語る事で、過去の女性には未練がなく、全てを正直に話している、隠し事はしないよ、という意志表示でもあります。

遠回しの愛情表現だということですね。

この時、自分の事を話したのだから、彼女の過去の恋愛についても知りたいと言うのが、このパターンに多くみられます。

ここで、頑なに自分の恋愛の過去を隠せば、浮気を疑われたり、信頼関係を崩してしまったりします。当たり障りのない程度に、話すのが妥当でしょう。

スポンサーリンク


元カノを気になるようにさせたい

 
このパターンの男性は、過去にどんな女性と付き合ってきたか、こんな恋愛をしていたという自慢がしたいだけの場合もあれば、その話をして彼女を気になるようにさせたいという理由も隠されているケースがあります。

元カノはこんなすごい人だった、自分はこんな事をしてあげた、という話をすれば、彼女としては気になるものですよね。

こういう男性に多く見られるのが、後々喧嘩をしたときに、元カノなら~してくれた、元カノだったらこんなことにはならなかった、などの言い訳が出てくるということが多々あるので注意が必要かもしれません。

ここで、対策をうつとしたら自分は元カノではなく、違う人間だという事をはっきり伝えることです。

喧嘩の際、上記の言い訳が出てきたらそれでも自分を選んだのは彼だという事をはっきり伝えましょう。
 

嫉妬してほしいという心理

 
例えば今カノがあまり表に感情を出さないタイプだったり、男性の方がガッツリ今カノの事を好きだった場合、害のない元カノの話は丁度良いのです。

今の事ならチャラチャラした奴!って思われるけど、元カノは何てたって過去の人ですから。今の恋愛にちょっと自信がない彼にはもってこいなのかもしれませんね。

どっちにしても女性側としたらあまり気分が、良い話じゃないですけど、そういう心理や理由があることも覚えておきましょう。
 

元カノより今カノの方が好きだというアピール

 
例えば今カノと付き合う時まだ元カノときっちり別れ切れてないときです。

要するに「一瞬二股」の状態のときです。不安になる今カノに対して元カノはこんな人だったから君とは違うんだ。君とは本気なんだから。

彼の真剣度をアピールするのに元カノとの付き合いをアレコレ話してくれる男性も結構いるはずです。

元カノも知らない女性に自分の事をペラペラ喋られているとは知らないでしょうね。しかも大分デフォルメなんかもされているでしょうから。

もし、まだ彼の事好きでもさっさと別れて次の良い人を見つけた方が良いでしょうね。

もう、既に彼の中では元カノなんですから。

スポンサーリンク


深い意味はなく、何も考えていない

 
元カノももう彼の中では過去の人。もしくはその辺の友達と同じレベルで考えているのです。

だから、元カノがさぁ、こんな面白い事したんだ。笑えるでしょう!などと普通の会話の1つとして出てくるのです。

言ってみれば、デリカシーがないとも言いますが、何も思ってないのは事実ですから元カノの存在は軽いものなのです。そんなデリカシーがない人はダメだわ。っと思う人は無理でしょうね。

けれど、一番何も心配は要らないのかもしれませんね。

いずれにしても元カノの存在は今カノからすれば何か引っ掛かかるのは確かです。
 

彼氏の元カノの話は気になる

 
いかがでしょうか。

彼氏が元カノの話をするのには多くの心理や理由がありますが、基本的にはあまり問題ないと考えていいでしょう。

話を聞く側としては、嫉妬したり、気になったりするものですし、その元カノの顔を知っていたり、写真を見たことがあってかつ、可愛いとなればなおさらですよね。

しかし、彼氏が元カノの話をしているということは、その話をして彼女を心配させたい、嫉妬させたいという気持ちの場合であることがほとんどです。

むしろ、元カノとの浮気の兆候があれば、いくら男性でも話なんて間違いなくしないものです。

ということは、今の彼女が大好きだからこそ、もっと好きになってもらいたいという気持ちの表れである可能性がかなり高いということになります。

その部分さえしっかりと理解しておけば、くだらない元カノの話に嫉妬したり、気になったりすることはなくなるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク