玉の輿に乗る方法8つ

玉の輿に乗りたい・・・。

あなたはそう考えていないでしょうか。

せっかく結婚するなら経済的に豊かな男性と一緒になりたいものです。

しかし、玉の輿に乗るのはそう簡単なものではありませんし、やらなければいけないことはたくさんいます。

そこで今回は、玉の輿に乗る方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


玉の輿に乗る方法

 

玉の輿に乗る方法1 教養を身に付ける

 
まず、お金持ちの男性とは高学歴な人が多いです。

ですので、そういう男性と対等に会話ができるよう、教養を身に付けることが重要です。

ニュースなどで、経済や政治の知識を身に付けるだけでなく、芸術に関してもある程度に知識があるとよいでしょう。

そして、重要なのが、ただ知識を身に付けるだけではなく、それらに対して、自分の意見を持つということです。

そうすることで、男性との会話は弾みますし、考えのしっかりした女性だという印象を与えることができます。
 

玉の輿に乗る方法2 質のいいものを身に付ける

 
育ちのいい男性は、時計やバッグ、靴など常に質のいいものを身に付けています。

ですので、隣を歩く女性にもある程度の自分と同じくらいのものを持つように望みます。

そして、本当に育ちのいい男性は、ものを見る目も備えています。

ですので、安物でごまかそうとせず、少し贅沢をしてでも”本物”を身に付け、容姿には最大限の気を遣うようにしましょう。

そうすれば、女性としての価値もあがりますし、男性の目にもいい家柄の女性に移るでしょう。
 

玉の輿に乗る方法3 お金の管理をしっかりする

 
裕福な男性補ほど、自分のお金目的ではないかと、女性をよく見るものです。

どんなにお金持ちであっても、ろくに家事もせずに、自分のお金を遊びにばかり使われてしまっては、男性の愛もすぐに冷めてしまいます。

ですので、玉の輿に乗るには、お金の管理がしっかりとできているというアピールをする必要があります。

男性の前での無駄遣いは厳禁ですし、貯金をしておくことも重要です。

そして、資金運用などに関しても知識を身に付けておけば、安心して財布のひもを任せてくれるでしょう。

スポンサーリンク


玉の輿に乗る方法4 出会いの場に足を運ぶ

 
玉の輿に乗るにはお金持ちが集まる場所に行く必要があります。

裕福な男性が集まる場所は、一般男性とは一味違く、高級バーやゴルフクラブがあげられます。

敷居が高く感じられますが、やはりそういった場所でのナンパが一番簡単でしょう。

または、そのような場所で働くのも出会いを見つける方法としては効率的です。

お金持ちの友人はお金持です。

ですので、一人と知り合ったら、その人の友人を紹介してもらい、人脈を広げていくようにしましょう。
 

玉の輿に乗る方法5 ハイクラスにふさわしい知性を身に着ける

 
玉の輿に乗るために特に重要なのが、ハイクラスにふさわしい教養を身に着けることです。

玉の輿と呼べるほど生活水準の高い世界で暮らしている男性というのは、女性にもそれ相応の知性と教養を求めるものです。

教養がある女性というのは現代では非常に限られているため、競争率の高い相手を落とすには教養を身に着けていると非常に有利です。

教養といっても特別なものは必要ありませんが、その分幅広い分野に関する知識や興味が求められます。

相手がどんな話題を出してきても上手に返せる程度の教養を身に着けておくと「この人は他の女性とは違う」と強く意識させることができます。

相手の年齢が高くなればなるほど教養や知性を女性に求めるようになりますから、若さで勝負できなくなった年齢の女性は教養を武器に玉の輿を狙いましょう。
 

玉の輿に乗る方法6 男性の喜ぶ話題を知る

 
男性が喜ぶ話題を知っている女性ほど、男から見ると魅力的な女性に見えるものです。

玉の輿を狙う女性というのは美貌や若さを武器しがちなのですが、女性に不自由していない男性にとって若さや美貌などはあって当たり前のものですから対して武器にはなりません。

それよりも重要なのは男性の喜ぶ話題を知っておくことです。

男性の話題についていける女性というのは驚くほど少なく、男性はいつも女性にばかり気を使って話をしているという事実を女性の多くは気付いていません。

その点を逆手にとり男性にとって気持ちよく話ができる女性であろうとすれば、自然と男性の方から気を許してくれるようになり特別な努力をしなくてもいつの間にか距離を縮めることができるでしょう。

ただし、男性にとって興味のある話題というのを一般化することは難しいので、ある程度幅広いジャンルをカバーしておく必要があります。

野球やサッカー、ゴルフなどスポーツは定番のジャンルとして押さえておくとして格闘技等の話題にも対応できるようにしておくと意外なところで男性との縁を結ぶことができます。

車やバイクなどはハイクラスの男性が趣味にしがちな分野ですから、クルマを見て車種が特定できる程度の対応力があると男性に好印象を与えられます。

最近はハイクラスの男性でもサブカルチャーに興味を持つ人は珍しくないので、マンガやアニメなどの分野もチェックしておくと共通の話題で一気に距離を縮めることができます。

意外と多いのが歴史好きな男性で、戦国武将や幕末の獅子に関する話題に加えて三国志を抑えておくと他の女性たちに大きく差をつけることができるでしょう。

玉の輿に乗るということは、結婚してその後の長い人生を共に過ごすということです。

男性にとっては気の置けない心の許せる女性と添い遂げるのが一番ですから、共通の話題で盛り上がれる女性を目指し玉の輿を狙いましょう。

スポンサーリンク


玉の輿に乗る方法7 お金持ちがいる職場で働く

 
お金持ちの男性というとどのような職業の断裁をイメージしますか?

おそらく会社経営者、開業医、弁護士、会計士、パイロット、広告代理店勤務、商社マンなどを思い浮かべる人が多いでしょう。

もしもこのような人たちと結婚をして玉の輿に乗りたいと思ったら、まずはこのような人と出会える場所に行かなければなりません。

今は合コンや婚活パーティーなどである程度の人には出会うことができますが、そのような場所は皆が玉の輿を狙っている場であるため、競争率がかなり高く、相手も相手を探す為にきているため、短時間で自分というものを評価される恐れがあり、一発勝負になる可能性が高いです。

そのためうまくいかないことも多いと言われています。

ですから、もしも着実に、そして確実にお金持ちの男性と出会いたい、恋愛したいと思ったら、そのようなお金持ちがいる職場で働くとよいです。

会社の秘書や事務、医療事務、看護師、CAなどといったお金持ち人たちの補佐的なお仕事をすることができるところで働けばよいのです。

時間をかけてゆっくりと自分を知ってもらうことができますし、色々な作戦で自分を売り込むことができるでしょう。

一度その職場に入ってしまえばもうこちらのものです。

少し時間はかかるかもしれませんが、玉の輿に乗る為にはこれくらいの努力は必要です。
 

玉の輿に乗る方法8 自分磨きをおこたらない

 
玉の輿に乗りたいと思ったら、お金持ちの男性の隣にいる女性としてふさわしい女性になれるように日々努力をする必要があります。

美容やファッションなどに常に気を遣いきれいにしておくことはもちろんのこと、外見でだけではなく、内面もそれなりに磨き上げておく必要があります。

一般常識やマナーをしっかりとみにつけ、お料理やお花、お茶などがある程度しっかりとできるようになっていると良いでしょう。

玉の輿にのるとそれなりに人前に出なければいけない場面も多くなるはずですから、外に出して恥のない女性であることはお金持ちの男性からしたらとても大切なことなのです。
 

玉の輿に乗る女性になろう

 
いかがでしょうか。

玉の輿に乗るには、それなりの努力が必要になってきます。

さらに、それだけではなく、あなたと同じように考えている人がたくさんいるので、競争にも勝たなければいけません。

「私にはそういうのは無理だ・・・」と思った時点で、あなたには玉の輿に乗る資格はありません。

男性もそういった女性に魅力は感じないでしょう。

ネガティブな気持ちがあるのであれば、まずはそこから改善することから始めてみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク