タトゥーを入れる女性の心理5つ

一昔前までタトゥーは男性が入れているイメージが強いものでしたが、最近では女性もワンポイントでタトゥーを入れているのを見かける事が多くなってきました。

どんな思いで女性がタトゥーを入れようと思ったのか気になる方のために、タトゥーを入れる女性の心理を紹介します。

スポンサーリンク


タトゥーを入れる女性の心理

 

人とは違う個性を出したい

 

人とは違う事を好む女性は、ファッションやヘアスタイルで個性を出す事に満足できなくなる事があります。

そんな時に、個性を出す一つの方法としてタトゥーを入れるようになるのです。

究極に個性的な女性は、1度タトゥーを入れると、体のまた違う箇所に新しい物を彫りたくなってしまいます。

結果的に、個性的なタトゥーだらけの体になっている女性もいます。

ファッションの一環として考えている女性も多いので、タトゥーは人とは違う洋服を着ている感覚の場合もあります。

 

憧れている有名人の真似

 

女性は自分の中で憧れているアーティストやモデルのファッションなどを真似したいと思うものです。

そんな憧れの有名人が入れているタトゥーを見ると、自分も同じようなタトゥーを入れたくなってしまうのです。

小さなワンポイントタトゥーや、見えにくい箇所であれば自分も入れてみたい!と思うのです。

街中で見かける女性のタトゥーを見て明らかに、有名人の真似をしているんだろうなと感じた事のある人も居る事でしょう。

憧れの有名人と同じタトゥーを入れる事で、不思議と自分も憧れの人に少しだけ近づけた気分になるのです。

スポンサーリンク


大切な人への愛のアピール

 

タトゥーは簡単に消せない物ですが、一生自分の体に残っても良いと思うくらいの愛する人への愛の証を、タトゥーにしてアピールしたいという女性もいます。

子供の名前や、旦那、彼氏、友人など様々ですが、お互いにお揃いでタトゥーを入れている場合もあります。

カップルの場合は別れてしまった時に困ってしまいますが、タトゥーを入れようと決断したその時は、相手への究極の愛情表現だと思うのです。

自分の体に刻まれたタトゥーを見て、相手を思い出す事ができるので常に相手と近くに居られるような気分になります。

 

自傷行為の一つ

 

日頃からリストカットやオーバードーズなどをしてしまうメンヘラ女性は、タトゥーを入れている率も高いです。

タトゥーは自分の体を傷つけているという見方もできるので、タトゥーを入れる事で自傷行為をしている時と同じ感情になるのです。

自傷行為をしてしまう人の多くは、自分では気づいていない事もありますが、根本はかまってちゃんタイプの女性が多いです。

目立つ所にタトゥーを入れると、周りの人から注目を浴びる事ができるので、自分を見てもらえている事に満足感を得られるのです。

「これ以上タトゥー入れるのやめなよ。」と周りから止められる事が嬉しいと思う女性もいます。

スポンサーリンク


威嚇している

 

自分を強い人だと見せたいが為にタトゥーを入れているヤンキー体質な女性もいます。

こういったヤンキー体質な女性は、周りの人から少し引かれてしまうような、和柄の目立つタトゥーを入れたがる傾向があります。

タトゥーを入れる事により、私は強い人間なんだと周りの人を威嚇しているのです。

背中から腰まで大きなタトゥーを入れている女性は特に、こういった心理が考えられます。

 

タトゥーを入れる女性の心理

 

・人とは違う個性を出したい

・憧れている有名人の真似

・大切な人への愛のアピール

・自傷行為の一つ

・威嚇している

タトゥーは見る人により実に様々な見解がありますが「どうしてタトゥーを入れようと思ったの?」と本人に聞くのはタブーだと思って良いでしょう。

聞かれるのが嫌ならタトゥーを入れなければ良いのでは?と思ってしまいますが、この質問は聞かれた方からすると、自分を否定されていると感じるのです。

タトゥーを入れている人に出会っても、タトゥーを入れた理由よりも「何が彫ってあるの?」とデザインを聞くようにした方が無難でしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク