太ももダイエット方法6選

あなたは太ももダイエットの方法を知りたいと思っていないでしょうか。

ダイエットを行ってもお腹周りや腕などは引き締まるのに、太ももだけがなかなかサイズダウンしないという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

太ももに効果的なエクササイズはたくさん紹介されていますが、あまり集中的に行うとかえって筋肉がついて太くなってしまうこともあります。

できれば筋肉をつけすぎず、女性らしいほっそりとしたラインにしたいですよね。

そこで今回は、痩せにくい太ももを効果的にほっそりとさせるダイエット方法についてご紹介します。

太もものお肉が中々落ちないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


太ももダイエット方法

  • やっぱりスクワットが効果的!
  • リンパを流してむくみ解消
  • 体を冷やさないようにする
  • セルライト除去するマッサージ
  • 座ってできるストレッチ
  • 横になって行うストレッチ

 

やっぱりスクワットが効果的!

 
太もも痩せに重要なことは内側の筋力を鍛えることです。

これにはやはりスクワットが有効です。

あまりストイックにやりすぎると筋肉がつきすぎてしまうので、1セットに10回から15回ほどを1日で5セット程度行うといいでしょう。

慣れてきたら1回で2.3セット行い、朝昼晩と3回に分けて行ってもいいでしょう。

効果的なやり方としましては、肩幅に足を開き、手は前に伸ばします。

そのままゆっくりと腰を落とし、膝が90度くらいになるまで曲げていきます。

この時お尻をしっかりとつきだして、膝がつま先よりも前に出ないように気をつけることがポイントです。

腰をあげるときもゆっくりと時間をかけて行うようにしましょう。

あまり早いペースで行わず、2秒かけて腰を落とし、2秒かけてもとに戻るというようなイメージで行うと効果的です。

続けてスクワットを行う場合は1分以上休んでから行うようにしましょう。

スポンサーリンク


リンパを流してむくみ解消

 
太ももが太く見える原因としてむくみも考えられます。

老廃物が溜まり、血流が滞っているとむくみやすく太く見えてしまうことも少なくありません。

そんな人におすすめなのがリンパマッサージです。

お風呂に入っているときや、お風呂上がりなど体が温まっているときに行うとより効果的です。

まず股関節のリンパをほぐします。

手を軽く握り、股関節を10回程度さするようにしてリンパを流して行きましょう。

次に膝の裏のリンパもほぐします。

親指でもみほぐすように20回ほどグッグッと押していきます。

太ももの内側を膝から股関節に向かって軽く握った拳で流して行きます。

20回ほどさすったら終了です。

反対の足も同様におこないます。

滑りが悪いと肌トラブルの原因にもなりますので、オイルやクリームを塗ってから行うといいでしょう。
 

体を冷やさないようにする

冷えもむくみの原因になりますから、身体を冷やさないことも大切です。

暑いからといってクーラーをきかせすぎたり、冷たい飲み物ばかりを飲んでいると身体の中から冷えてしまい、代謝が悪くなってしまいます。
代謝が悪くなるとむくみやすくなり、足も太くなってしまいますから、冷やさないことを心がけましょう。
後は、太ももを細くする効果のあるマッサージや、ストレッチなどを毎日少しずつでもいいから継続することです。

出典 太ももを細くする方法

スポンサーリンク


セルライト除去するマッサージ

セルライトという言葉に耳が痛い方も多いのではないかと思います。
脂肪の蓄積により 下半身太りしている方の問題点はこのセルライトです。
セルライトとは、古い脂肪分が水や老廃物・コラーゲンなどと合わさり固まった物です。
セルライトがあると、ダイエットを行ってもこの固まったセルライトだけは残ってしまいやすいので下半身だけ太った状態になります。
セルライトの除去方法も上記むくみと同じく、カラダを温め、血行を良くし、やさしくマッサージする事をオススメします。

出典 骨盤矯正専門店 癒し家ブログ「大阪骨盤物語」

1.湯船のお湯の温度を40度にし、10分程度半身浴をします。
2.シャワーの水温を20度ぐらいにし、セルライトが気になる部分に2分程度シャワーを当てます。
3.再度、5分半身浴をします。
4.同じように20度のシャワーをセルライトが気になる部分にあてます。
5.3と4の動作をもう一度繰り返せば、高温反復法の終了です。

出典 普通にダイエットしても細くならない太ももはマッサージが効く

座ってできるストレッチ

 
毎日何気なくできるストレッチも紹介します。

イスに座ったままできるストレッチですので、テレビを見ながら、音楽を聞きながら、自分のペースで行うことができます。

まずイスの背もたれに背中をつけないように浅めに腰かけます。

膝のあいだにクッションや電話帳などを挟みます。

両方の膝でぐっと中心に向かって力を入れます。

これを20秒から30秒ほど続けましょう。

1日に5セット以上は行うことが理想ですが、気がついた時にいつでも行っても問題ありません。

内ももの引き締めに効果的で、あまり筋肉がつかないのでおすすめのストレッチ方法です。

使用するクッションは少し大きめで厚みのあるものを、電話帳も5cm以上の厚いものを選ぶようにしましょう。

あまり薄すぎるものを使っても内ももに掛かる負荷が少なくなってしまい、効果が半減してしまいます。

ある程度の厚みと重みがあるもののほうが効果的です。

スポンサーリンク


横になって行うストレッチ

 
横になって行うストレッチはヒップアップの効果もあるので、ぜひ合わせて行いたいストレッチです。

リラックスしながら行えますし、寝る前のちょっとした時間でも行えるので、毎晩の日課にすることをおすすめします。

まず横向きに寝て頭を手で支えます。

反対の手は胸の前に自然に置いておきましょう。

上側になっている方の足の膝を立て、下になっている膝の前に置きます。

下になっている足をそのまま上へ持ち上げましょう。

小刻みにアップダウンをくり返します。

20回ほど行ったら反対の足も同様に行います。

次に同じように横になり、上になっている足を後ろへ伸ばすストレッチを行います。

こちらも小刻みに20回ほどアップダウンをくり返し、反対も同様に行います。

5セットほど繰り返しましょう。

初めのうちはあまり足が上がらないと感じるかもしれませんが、毎日行うことで少しずつ鍛えられていきます。

このストレッチも内ももに効果的ですので、上に紹介した座って行うストレッチと合わせて行うようにしましょう。
 

太ももダイエットで重要なのは、毎日のストレッチとマッサージ

 
いかがでしたか?

なかなか痩せにくいというイメージがある太ももですが、エクササイズやストレッチ、マッサージなどを継続して行うことでほっそりとしたラインの足を手に入れることも不可能ではありません。

今まで何をやっても太ももだけが痩せない、という人はぜひ試してみてください。

意外とむくみによって足が太く見えていた、という人も多いので、まずはリンパのマッサージから行いましょう。

それと並行してスクワットやストレッチを合わせて行い、理想に近い太ももを手に入れましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク