お尻痩せダイエットの方法6選

お尻痩せにはいったいどのような方法が効果的なのでしょうか。

年齢を重ねるにつれてお尻回りの脂肪が付き始めて悩んでいる方も少なくはないはずです。

腰やお尻回りは特に脂肪が落ちにくいと言われてますので、やみくもにストレッチや筋トレをしたところで効果は現れません。

きちんとした適切な方法でお尻にアプローチすることが美尻への近道でもあるのです。

そこで今回はお尻痩せダイエットの方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


お尻痩せダイエットの方法

  • 大殿筋を鍛える歩き方
  • 全体的に脂肪を落とす
  • ストレッチ
  • 姿勢を正しく治す
  • ヒップアップエクササイズ
  • リンパ・体内の流れをよくする

 

お尻痩せ1.大殿筋を鍛える歩き方

 
お尻には歩くことで鍛えられる筋肉がついていますから、たくさん歩くことによってお尻のメインの筋肉の大殿筋が鍛えられてヒップアップにつながります。

ただ、だらだら歩いていても効率よく効果を得ることが出来ませんから、お尻に力を入れるように心がけたりいつもと違った歩幅で歩くことによってより広範囲の筋肉を鍛えることが出来ますから結果的にお尻の筋肉が引き締まり一回り小さく見えるのです。

普段の生活の中でヒップアップできる簡単な方法でもありますので、歩幅を変えたり歩くスピードを変えたり工夫して効率よくお尻の筋肉を鍛えることがお尻痩せに効果的でもあるのです。
 

お尻痩せ2.全体的に脂肪を落とす

・運動時間
運動は30~40分行うようにします。どうせ運動をするのなら脂肪も燃やした方がお得です!
脂肪燃焼には30~40分の運動が効果的なので、このくらいの運動時間がベストなのです。

・運動頻度
運動効果を実感するためには1週間に2~3回のペースで行うようにします。
このペースで行うことで運動と休養のバランスが良いので効果的なのです。

出典 お尻を小さくする効果的な運動とは!?

脂肪が落ちるメカニズムとしては全体的に同じように落ちていくと言われています。

部分的に筋肉を引き締めたりすることは可能ですが、部分痩せをしたいというのは多少無理があるといえるでしょう。

ですから全身運動を取り入れることによってバランスよく脂肪を落とすことが出来ますから、自然とお尻も小さくなっていきますし、お尻以外の脂肪も落ちますからダイエットにもなるので理想的な身体を手に入れることが出来ます。

身体の全身の筋肉を使う全身運動で効果的なのはジョギングです。

走ることにより脚の無駄な脂肪も落ちますし、腕を振ることによって二の腕の脂肪も落とすことが出来るうえで、さらに身体をひねることによってウエストも引き締めることが出来ます。

全身の筋肉に刺激をもたらしますので、筋肉を動かすためのエネルギーとして脂肪が用いられ効率的に全身の脂肪を燃焼させることが出来るのです。

スポンサーリンク


お尻痩せ3.ストレッチ

  • まっすぐに立ちます(片手でイスの背などにつかまってもOK)
  • 片脚を後ろに引き、足首を90度にします
  • この状態で脚を内側から外側に向けてぐるぐる回します(10秒)
  • 逆回転で外側から内側に向けてぐるぐる回します(10秒)
  • 脚をかえて2〜4を行います
  • これを2〜3セット繰り返します

出典 美尻になれる☆かんたんお尻やせストレッチ!

こうしたストレッチは、血行が良い状態でやる方がより効果が表されます。

なので、お風呂上がりなどにやるようにすると、早めに結果が出てくるはずです。
 

お尻痩せ4.姿勢を正しく治す

 
姿勢が乱れると骨盤の位置が変わってしまいますし、骨盤にズレが生じることによってお尻を形成する筋肉も歪んでしまいお尻が垂れてきてしまいます。

このお尻の垂れがお尻を大きく見せる原因にもなりますので、正しい姿勢を心がけることによって骨盤を正しい位置に戻すことが出来て、お尻の筋肉の使い方も変わってきますので自然とシェイプアップすることが出来るのです。

歩く時もすり足ですとお尻の筋肉を鍛えることが出来ませんから脚を地面から話すように意識してお尻の筋肉を使うように歩くことにより姿勢も正しくなりますし、姿勢を正しくするだけでバランスの良い体系に見せることも出来るのです。
 

お尻痩せ5.ヒップアップエクササイズ

 
お尻の脂肪を落とそうと考えるのではなくて、ヒップアップさせるようなエクササイズをすることによって脚も長く見えますし、お尻も上に上がることによって小さく見せる効果があると言えます。

ヒップアップに効果のあるエクササイズ方法はいくつかありますが、簡単なのがいわゆるお尻歩きです。

脚を伸ばして床に座ってそのままお尻で地面を歩くことによってお尻の筋肉も使いますし、シェイプアップ効果があると言われています。

エクササイズをしようと考えすぎなくても家事を料理をしているときに爪先立ちをするですとか、お尻に力を入れるですとか、日々の生活の中でお尻を鍛えるエクササイズを取り入れることが続けられる秘訣にもなります。

1.
床に、両足を伸ばした状態で座り、
足の指先が上を向くように、足首を直角にします。

2.
左足と左手、右足と右手を同時に前に出しながら、
お尻で歩いていきます。

3.
前に10歩進んだら、
今度は後ろに10歩戻ります。

出典 お尻歩き ダイエット で 下半身 が驚くほど 引き締まる !

このお尻歩きは、骨盤矯正や、ヒップアップの効果もありますので、継続的に頑張っていきましょう。

スポンサーリンク


お尻痩せ6.リンパ・体内の流れをよくする

 
お尻が大きく見える原因の一つとして老廃物がたまっているということも挙げられますから、体内の流れをよくすることも美尻を作るのに大切な要素になるのです。

もともと女性は子宮を守るためにも腰やおなか回りに脂肪が付きやすいと言われていますから、代謝が落ちてくると更に脂肪がつくことになります。

脂肪がつくだけではなくて、新陳代謝が低下することによって体内の老廃物がうまく輩出されずに下半身に停滞してしまうのです。

そのせいもあり、下半身がどっしりしてしまいお尻回りにも実際には脂肪はついていなくても老廃物がたまって大きく見えてしまう場合もあります。

なので、食生活を改善させたり、適度な運動を生活の中に取り入れて、健康的な身体を作り上げることも美尻にとって必要になることです。

痩せるですとかヒップアップだけを考えるのではなく、効率よく効果を出すためにも身体の中のバランスを整えて健康的な生活を送ることが根本として大事になります。
 

お尻痩せダイエットの方法のまとめ

 
いかがでしょうか。

メリハリある身体を作り上げるためには部分的なシェイプアップだけではなくて、身体全体のバランスを整えることも大切になります。

基本的に、お尻の筋肉は生活しているだけでも鍛えられるものですから、より効果的に鍛えるためには少しだけ工夫を取り入れてあげることがまず重要になってきます。

継続して続けることによって理想の体型に近づくことが出来ますので続ける意思を強く持ちましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク