旦那と別れたいと思う時6つ

旦那と別れたいと思う時というのは急に訪れるものです。

また、最近、離婚する夫婦が増加しています。

昔と比べて、女性の方から別れを切り出すケースが多いという傾向があります。

では、どういう時に女性は「旦那と別れたい」と思うのか。

そこで今回は旦那と別れたいと思う時をまとめてみましたので、あなたのケースと比較しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


旦那と別れたいと思うとき

 

旦那の浮気が発覚した時

 
まず挙げられるのが、旦那の浮気が発覚した時でしょう。

浮気に対する考え方にはかなりの個人差があります。

「一度でも絶対にだめ。許せない」と感じる人もいれば、「家庭人としてきちんと役目を果たしてくれさえすれば、ある程度までは許せる」という人もいます。

前者の場合は、一度の浮気発覚でレッドカード、「別れたい」と思うわけです。

後者の場合も、結婚した当初は寛容な妻でいようと思っていても、あまりに旦那の女癖が悪くて、浮気を繰り返す、あるいは、浮気のつもりが深みにはまって、相手の女性とめんどうなトラブルを起こしたりすれば「もう許せない、別れたい」と思うのです。

このケースでは、奥さんが寛容なのをいいことに、旦那が甘く見て、浮気を繰り返すということが少なくありません。

ですから、女性としては、心の中で「ある程度は許せる」と思っていても、実際に浮気が疑われるときには、演技をしてでも旦那をきつく責めるようにしたほうがいいでしょう。
 

旦那からDVやモラハラを受けた時

 
浮気よりもさらに深刻なのが、DVでしょう。

日常的にDVを繰り返すという例もありますが、普段はおとなしくても、酒が入ると人が変わったように乱暴になり、手をあげるという男性も少なくありません。

また、肉体的な暴力は振るわなくても、モラハラなど、言葉の暴力を日常的に振るう男性も増えています。

特に肉体的なDVは、実際にけがを負わされたり、場合によっては命にかかわることも出てきますから、「別れたい」と思うのは当然でしょう。

こちらは浮気とは異なり、ほとんどの女性が「一度でレッドカード」と考えています。

スポンサーリンク


子供に対する愛情が感じられない時

 
DVやモラハラが、自分ではなく子供に及んだ場合は、さらに深刻です。

子供の命や安全を守ろうとするのは、女性の本能。

ですから、子供に対してそうした類の行動を旦那がすれば、「もういっしょにはいられない」と思うわけです。

そこまでいかなくても、日常的な言動、子供に対する接し方に愛情が感じられない時に、女性の頭に「離婚」の二文字が浮かぶことも少なくありません。

男性のほうにはその自覚がありませんから、「別れたい」と奥さんに切り出されると、多くの旦那は驚きます。
 

旦那がギャンブル依存症になった時

 
DVと並んで、旦那のギャンブル癖も奥さんにとっては大問題です。

最近の調査で、日本人は外国人に比べてギャンブル依存症の割合が多いことが判明しました。

女性にも依存症の人はもちろんいますが、やはり男性の方がその率は高くなっています。

結婚するまではそうでもなかったのに、結婚してから依存症になってしまうというケースも少なくありません。

ほかの問題と違い、ギャンブルは生活そのものを脅かしてしまいます。

ただの「ギャンブル好き」というレベルなら、注意して改善させることも可能でしょう。

会社の上司に頼んで、きつく諭してもらうというような手もあります。

しかし依存症は、文字通り「病気の症状」なのですから、専門家が治療しない限り、改まることはありません。

自分では「このままでは、生活が破綻する。やめよう」と思っても、どうしてもやめることができず、借金をしてまでもギャンブルを続けてしまう。

これがギャンブル依存症の怖いところです。

これでは、家庭生活を続けることはできません。

ですから、旦那がギャンブルにハマり、明らかに常識を逸脱したレベルで夢中になっていることを感じた時、奥さんは「別れるしかない」と判断するわけです。

スポンサーリンク


旦那が仕事をリストラされて、お金がない時

 
ギャンブル依存症でなくても、金銭的な生活不安が生じるケースもあります。

それは、旦那のリストラです。

このご時世、どんな会社でも「絶対安心」ということはありません。

「あの会社が、まさか」というような、経営不振のニュースをしばしば耳目にすることでしょう。

旦那が勤めている会社も同様です。

「まさか」が現実になり、突然の解雇。

あるいは会社自体が倒産してしまうというケースもあるでしょう。

結婚生活というものは、多くの場合、旦那の安定した収入を前提として成立しているものです。

日々の生活はもちろん、将来必要になるであろう子供の教育費、住宅ローンなどなど、安定した収入なしにはプランニングできないものばかりです。

そこに旦那のリストラという事態が起これば、その前提そのものがなくなってしまうわけです。

現実問題として、これまで通りの生活は不可能になります。

女性にとって、これは人生の転機。「夫婦力を合わせて、この事態に対応しよう」と考える人もいれば、「旦那と別れて、人生をやりなおそう」と思う女性もいるのです。
 

ほかの男性に心ときめいた時

 
これまでの5項目は、いずれも旦那に問題が生じたケースばかりでした。

最後に1つ、そうではないケースを紹介しましょう。

それは、女性の方の「心の浮気」。

つまり、旦那以外の男性に心ときめいた時、「旦那とは別れたい」と思うのです。
 

旦那と別れたいと思う時が続くなら離婚を考える

 
いかがでしょうか。

以上、6つの「旦那と別れたいと思う時」を紹介しました。

もちろん、これら以外にも、女性が「別れたい」と思うきっかけは多種類存在します。

しかし、まずこの6つが、代表的なケースと考えていいでしょう。

そして、時間が経過しても、何をしても気持ちが変わらないようであれば、前向きに旦那との離婚を検討したほうが、お互いにとっても良い選択かもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク