友達以上恋人未満のデート5つ

友達以上恋人未満の相手がいる場合、デートが上手くいかなければ恋人にはなれないものです。

デートを成功させ、1歩ずつ恋人に近づいていきましょう。

相手の気持ちを掴むデートができるかがポイントです。

スポンサーリンク


友達以上恋人未満のデート

 

ファッションは相手に合わせる

 

まず大事にしたいのがデートの日のファッションです。

清潔感があり、派手すぎないのは基本ですが、他にも相手に合わせるのがポイントです。

相手が好きそうなファッションにしましょう。

「付き合ってもいいな。」と思われるようにするためです。

友達などに全身をチェックしてもらい、相手に引かれないか、「遊び」と思われないファッションかどうか確認してもらいましょう。

 

レストラン選びが大事

 

デートで食事に行くときには、利用するカフェ、レストラン、居酒屋選びが大切です。

混んでいそうなお店は事前に予約したり、2軒目に行けそうな店をリサーチしておいたり、事前にしておきましょう。

また恋人未満の場合は、値段が高いレストランを選ぶよりは、安くて美味しいお店を選ぶと、「センスがいい」と思われます。

恋人未満なのに高級店に連れていくと、「自分とは合わない」と引かれてしまう場合もあるので注意が必要です。

また、レストランの中にはカップルシートがあったり、ロマンチックな雰囲気のあるお店もありますが、あまりにもカップル向けだと、付き合う前には嫌がられる場合もあるので、気をつけなければいけません。

スポンサーリンク


時間には余裕を持つ

 

友達以上恋人未満の相手とデートをする場合、直前になってデートをキャンセルしたり、遅刻したりするのは許されません。

いくら「仕事が合って」という理由が本当であっても、まだ付き合っていない場合は、相手に信じてもらえません。

また「自分とのデートをしたくなかったのかな」と相手を不安にさせることにもなります。

仕事がないと分かっている日にデートを設定しましょう。

また急用が入りそうなら、いくらデートしたい気持ちがあっても、別の日にしましょう。

また遅刻癖がある人は、数本余裕を持って電車に乗ったり、待ち合わせをカフェ内にして、30分ほど前に来ておいたり、時間には余裕を持ちましょう。

友達同士では許されることも、許されなくなるので注意しなければいけません。

 

ギャップを上手く利用する

 

友達のときには見せなかった面を、友達以上恋人未満の相手に見せることが大切です。

デート中に、上手くギャップを見せるようにしましょう。

例えば、見かけは優しく穏やかなのに、しっかり自分の夢を語れる、意見がはっきりしているというギャップを見せるなど、相手にもっと魅力的、と思われるようにしましょう。

他にも、スポーツも好きなのに、料理も得意、など方向性の違う趣味をいくつか持っていると、相手との話もつきないはずです。

ギャップを見せると「まだ知らない面をもっと知りたい」と相手に思われ、恋人同士になりやすくなります。

スポンサーリンク


相手の話を聞くようにする

 

友達以上恋人未満の相手と楽しい時間を過ごす中で、つい夢中になって自分の話ばかりしがちです。

それには注意しましょう。

相手の話を興味津々で聞いてあげるようにすると、相手は満足することが多いのです。

自分と過ごす時間に相手が満足するかどうかを大事にしましょう。

また相手の話を聞く態度を見せると、寛大で安心感がある印象を与えることに成功します。

デート中の自分の態度に気をつけましょう。

 

友達以上恋人未満のデート

 

・ファッションは相手に合わせる

・レストラン選びが大事

・時間には余裕を持つ

・ギャップを上手く利用する

・相手の話を聞くようにする

友達以上恋人未満のデートでは、自分の良い所を相手に分かってもらうことが大切です。

がっかりさせてしまうと、恋人になるチャンスはなくなってしまうものです。

しっかりデートを計画し、楽しい時間を過ごしましょう。

きっと友達から恋人になれるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク