年下彼氏と結婚するきっかけやタイミング8つ

自分も気づいたらそろそろいい歳に・・・。

そろそろ結婚をしないと、年齢的に子供を産むのも難しくなってくるけど・・・。

ある程度の年齢の女性ならこのような悩みを抱えている事でしょう。

しかし、彼氏が年下の場合はあなたの悩みを知ってか知らずか、一向に結婚を決意してくれる様子がありません。

こんな年下彼氏に結婚を決断させるためにはどのようなきっかけが必要になるのでしょうか。

また、どんなタイミングで彼氏との結婚を切り出せばいいのでしょうか。

今回はそんなテーマで記事を書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク


年下彼氏と結婚するきっかけやタイミング

 

彼氏の仕事が落ち着いたタイミングを狙う

マルチタスク型の女性に比べて、男性はシンプルタスク型。一度に1つの事しか出来ません。男性にとって「仕事」は人生において一番大切なものです。今の仕事で十分にやっていけると自信が持てない限り、結婚しようとは思えないのが男性です。
つまり、彼がキャリアに悩んでいる、転職を考えている、転職したばかり、資格試験勉強中、海外留学を検討中、などなど。今の仕事から次のステージに向かおうとしている男性と交際を開始する場合は、結婚に至るまで長い時間と彼をサポートする忍耐力が必要になります。

出典 “結婚に至る恋愛”は何が違う?抑えておきたい3つのポイント

長年付き合っているカップルでも、どんなにお互いが愛し合っているカップルでも結婚しない場合はあります。

結婚はお互いの気持ちよりもタイミングに影響される要素が多分にあります。

では、男性が結婚を意識するタイミングはどんな時なのでしょうか。

男性が結婚するタイミングはずばり、仕事が落ち着いた時です。

この仕事で今後やっていけそうだなと見通しがついた場合に結婚を意識するようになります。

つまり、この仕事でやっていけるんだろうか、他の仕事に転職したいななどと考えている時は結婚しようという気持ちにはならないものです。

また、資格を勉強しているとか、海外留学を検討しているなどの場合も同様に結婚に意識は行きません。

男性の思考回路は1つの事に集中するように出来ています。

そのため、仕事が落ち着いていない時はその思考を他の事、つまり結婚に向ける事は出来ないのです。

これは複数の事を同時並行して進める事が出来る女性とは正反対です。

つまり、年下彼氏と結婚するタイミングは彼氏の仕事が落ち着いたタイミングになります。

したがって、年下彼氏の場合は若い分、仕事を始めるのも遅くなり、結果仕事が落ち着くのも遅くなる傾向があります。

そのため、あなたが忍耐をしなければならない時間が長くなってしまうのはやむを得ません。

あなたが出来る事は彼の仕事上の悩みなどを聞いてあげる事です。

男性は女性からアドバイスされる事を好みません。

あくまで、黙って優しく話を聞いてあげて、年下彼氏が自分自身で悩み事にけりをつけるように持っていきましょう。

彼氏の仕事が落ち着くように全力でサポートしましょう。

スポンサーリンク


結婚を意識させられたから

「簡単ですよ。女性が男に結婚を意識させてあげればいいんです。既婚の友人やお客さまに結婚した理由を尋ねると、『嫁になんとなく「この先どうするの?」なんて言われたから』なんていうのが非常に多いんですよね」

— ギクッ。実は筆者がかつて結婚した理由も、当時の嫁から、「そろそろ将来のことを考えろ」とか言われたのがキッカケだったわ(笑)。
 
「でしょう?(笑) あと2~3年付き合ったり、同棲をしたりして、2人でいることが居心地がよい状態だったりすると、『俺、こいつと結婚するのかもしれないなぁ……』なんて勝手に勘違いしたりするんですよね、男って」

— ああ、それもわかるわー。

 「結局、男が結婚を意識するのって女性からのやんわりとした押しとか、一緒にいるときの自然さ、心地よさがあったときなんです。つまり、実は結婚の主導権自体は女性側にある。彼が結婚を意識するように、いや、そう仕向けるために、日頃から結婚に向けたいい環境づくりをしていったらいいんじゃないでしょうか」

出典 男性が「こいつと結婚するのかも」と思う瞬間とは?!

 

年齢を意識した時

「彼女が『30歳までに結婚したい』と言っていたことがあったので、彼女の29歳の誕生日にプロポーズしました」(32歳/人材)

「彼女が子どもを望んでいました。女性にはタイムリミットがあると聞きますので、望みをかなえるために、彼女が32歳のときにプロポーズをしました」(37歳/コンサル)

彼女の年齢を考えて・・・というパターン。彼女の人生計画を実現させてあげる、という男のやさしさを感じますね。

出典 「プロポーズしよう!」と男性が結婚を決意するタイミングとは?

スポンサーリンク


もともと結婚願望が強い

夫が19の時から付き合い出して21の時にプロポーズされました。
その時は私がまだ結婚したくなかったので、2年待ってもらって24で結婚しました。
5年半のお付き合いでの結婚でした。

夫は付き合う前に、次は結婚を考えられる人としか付き合いたくないと言っていたので、元々結婚願望が強かったと思います。
でも告白された時は、夫は若かったし丁度年上に憧れる頃だし…と、結果的に遊ばれてもいいやーと思って付き合う事に決めました(ーдー;)

夫は、初めて会った時から「こんな人と結婚したい。」と思ってくれていたようなので、そう思わせるのが良いんじゃないかな(*´∀`*)
その前にプロポーズしてくれた人もそんな事言ってました(*^_^*)

出典 20代で年下と結婚した方

 

出来ちゃった結婚へ

 

年下彼氏と結婚するために一番確実な方法は出来ちゃった結婚に持ち込む方法です。

子供が出来たとなれば彼も結婚を考えざるをえません。

彼氏だって遊びで付き合っている訳ではないでしょうから、子供が出来た限りはあなたとの結婚を考えざるをえません。

ただし、彼氏に妊娠を狙っているというのを悟られてしまうのは避けるようにしましょう。

それを悟られてしまうと妊娠を告げた時に一気に彼氏があなたにだまされたとか、はめられたという気持ちになってしまい、今後の結婚に対して前向きな気持ちを持てなくなってしまうかもしれません。

しかし、出来ちゃった結婚をするためにはやはり彼氏とゴム無しのセックスをするしかないでしょう。

ただ、彼氏もゴム無しのセックスであれば、妊娠を意識して中に出す事はしないでしょう。

無理やり中に出させることも出来ないので。

自分が上になってむりやり出させてしまうという手もありますが、どうしても狙った感が出てしまいます。

妊娠後の彼氏の気持ちを考えると避けた方が無難でしょう。

そうなると妊娠は運に任せるしかありません。

もちろん彼が自主的に中に出してくれるなら、問題ありませんが。

スポンサーリンク


同棲を解消しようと言われた

『すでに年下の彼がいて同棲している場合は、結婚前提でもない限りすぐに解消してください。かいがいしく彼のお世話をしているのなら、それもやめましょう。女性が与えているだけの関係の間は、プロポーズされにくいです。「どうしてもこの子と結婚したい」、「ちゃんと言わないといなくなってしまうかも」と思うからプロポーズするのに、当たり前のようにそこにいてくれるなら、あえてリスクを背負うようなことはしませんよね。

同棲を解消することを恐れる必要はありません。けじめをつけたいとか、ちゃんとしたいという旨を伝えても逃げてしまうなら、どのみちその恋はダメだったと諦めるべきです』

彼には「同棲を解消したい!」と告げよう。

出典 年下だから対象外はナンセンス!「年下彼氏」の魅力&結婚を意識させる7つの言動

 

友達の夫婦の家に遊びにいったとき

外堀から攻めていくのも年下の彼氏に結婚を意識させるテクニックのひとつですね。仲の良い既婚の友人に協力してもらい、ホームパーティーを開いてみるのはどうですか?

ホームパーティ-は部屋のセッティングや料理の準備、買い出しなど、夫婦生活と同じような共同作業が多くあります。作業のなかで彼氏さんに「あ、この人と夫婦になってもうまくやれそう、楽しそう」と思ってもらえることでしょう。

また、友人夫婦から、「お二人はまだなの?」とさりげなく話を振ってもらうのもアリですね。年下の彼氏をもつ女性が結婚を意識し始める場合、彼はまだ焦っていないことが多いんです。相手のためにもするものなんだ、という気持ちを持ってもらいましょう。

出典 年下だから対象外はナンセンス!「年下彼氏」の魅力&結婚を意識させる7つの言動

スポンサーリンク


年下彼氏からのアプローチほど長続きする

年下の男性と年上の女性のカップルが長く上手くいっているケースは
男性からの積極的なアプローチがあるほうが、もしかしたら上手くいっていることが多いのでは?と思いました。

男性女性どちらから、ということは全く関係ないという方もいらっしゃるはずですが、
私はどうも女性から年下の男性に積極的にアプローチをして、上手く付き合えたとしても、
長く続いてるカップルは少ないような気がしました。

出典 御主人が年下の方!アプローチはどちらから?

 

年下彼氏と結婚するきっかけやタイミング8つ

 

・彼氏の仕事が落ち着いたタイミングを狙う

・結婚を意識させられたから

・年齢を意識した時

・もともと結婚願望が強い

・出来ちゃった結婚へ

・同棲を解消しようと言われた

・友達の夫婦の家に遊びにいったとき

・年下彼氏からのアプローチほど長続きする

最近の若い男性では結婚願望が強い男性が多いです。

ひと昔前の男性は良くも悪くもバイタリティーがあり、色々な恋愛を楽しんでみたい・自由な身の上で若いうちは遊んでいたいという人が多くいました。

しかし、最近の若い子は良くも悪くも草食化が進んでおり、色々な恋愛を楽しんだりするよりも、安心できる女性と早く結婚したいという意識を持つ人が増えてきています。

したがって、きっかけやタイミングさえつかめれば年下彼氏であっても結婚を決断してくれる人は多いでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク