妻・嫁の不倫が怪しいと感じたときにやること8つ

最近妻・嫁の動きが怪しい・・・。

そんなことになっていないでしょうか。

一度行動が気になったり、疑ったりしだすと頭から離れなくなり、何も手につかなくなるものです。

それが続くのであれば、とにかく行動に移すべきでしょう。

では、具体的にはどうすればいいのか。

そこで今回は妻の不倫が怪しいと感じたときにやることについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


妻の不倫

 

妻の不倫が気になるなら証拠をあつめてみる

 
もしも不倫が怪しいと思い始めたら、感情的になって責め立ててしまうまえにいったん落ち着いて冷静になって考えましょう。

そして証拠をあつめることをしましょう。

証拠はまずはGPSです。

もしも妻が車を使っている場合は、GPS機能のついているものを車などにのせておき、車が移動するたびに移動した場所がわかるようにしておくとよいでしょう。

いつどこにどのくらいの時間滞在しているのかということを把握するたけでも相手の不倫の詳細を知るための助けとなります。

また、レシートやクレジットカードの記録、スイカなどの記録も証拠になります。

いつどこで何を買ったのか、買ったものは何なのか、などということがわかります。もしも男性用のプレゼントを買っていたり、男性が好むような食べ物などを買っていたりしたらそれは怪しいです。

小さな証拠ですが、数が多ければ多いほどいざ裁判などをしなければならなくなった場合に有利にはたらきます。

もしも離婚をするつもりでいるようでしたら証拠集めは徹底的にやりましょう。

ある程度相手に警戒心をもたれてしまってからでは証拠集めは困難です。

証拠をしっかり集めてから相手に話をするようにしましょう。

そうすることによってあなたの財産を十分に守ることができるでしょう。
 

パソコンの記録を調べる

 
自宅にパソコンがある場合、不倫相手との連絡にパソコンを使用している可能性があります。

メールやチャットなどの通信記録はもちろん、不倫相手と撮った画像や動画などがあれば有力な不倫の証拠になります。

こっそりと隙をうかがってパソコンをチェックし、データをUSBメモリなどにコピーしてしまいましょう。

重要なのは先にデータをコピーしてしまうことです。

データの内容をチェックしている姿をパートナーに見つかってしまえば信頼関係にヒビが入り、警戒心を強められてしまいます。

不倫の疑いが杞憂に終わった時のためにもまずは相手に気付かれない内にデータを一括でコピーし、絶対に安全な場所に移動してから内容の精査をゆっくりと行ってください。
 

自宅に録音・録画機材を仕掛けて妻の不倫をチェック

 
主婦の不倫で意外と多いのが、不倫相手と自宅で密会しているというケースです。

不倫される夫からすれば貯まったものではありませんが、自宅で不倫しているのであれば証拠を押さえる方法はいくらでもあります。

自宅に録音機材や録画機材を仕掛けておけば、自宅に入り込んで行われていた不倫の確実な証拠を確保することができます。

リビングや寝室など疑わしい場所にこっそりと機材を仕掛けておけば、妻に疑われることなく証拠を押さえることができるでしょう。

自宅に録音・録画機材を仕掛けている場合は罪に問われることはありません。あくまでも自分の住んでいる室内を記録しているだけなので法律に触れることはなく、不倫裁判で不利な立場に立たされる心配もありません。

スポンサーリンク


携帯を肌身離さない時には、チェックも必要

 
女性は不倫をした時、男性と比べると証拠隠滅することがとても上手いため、なかなか確信をつくことが出来ません。

しかし、携帯を肌身話さない女性の場合には、連絡が頻繁に来たり、証拠となるものが少なからず残っているために、警戒している可能性が高いです。

妻がトイレに行っている時やお風呂に入っている時に、バレない程度に確認することで、何かしら情報を得られるかもしれません。

しかしLINEなどのメッセージは、既読マークがついてしまうため、開けない状態の時があります。

その時は、何という名前の相手とやりとりをしているのか、アイコンの写真は男性であることが分かるものかを最低限チェックしておくと良いでしょう。
 

妻のオシャレ度アップは不倫の前兆

 
なんだか急に妻がオシャレになったような気がする。

もしそう感じたのならそれは不倫の前兆かもしれません。

恋をすると女性は美しくなるといいますが、それは不倫の関係にも当てはまります。

妻が急にオシャレになったとしたら、不倫相手のためにオシャレをしている可能性は十分に考えられます。

問い詰めたくなる気持ちは理解できますが、まずは相手の様子をうかがいましょう。

注意深く観察しているとどの曜日に特にオシャレをしているのか、オシャレをして出かけるタイミングはいつなのかというのがだんだんわかるようになります。

オシャレの傾向をきっかけに行動を割り出すことができれば、不倫相手の素性や密会場所などを知ることができるでしょう。

より確実な証拠を確保するためにも軽率な行動は避け、妻の持ち物や洋服などを細かくチェックしておくにとどめておいてください。
 

妻の下着や服装が変わったかを確認する

 
不倫をし始めると、女性は普段の妻の状態から、女へと変身するようになります。

そこでまず最初に変化として現れるのが、ファッションやメイク、また下着の変化です。

真新しい下着を購入していたり、明らかに今までと違った派手なメイクやファッションになっている場合、出かける際にどこに行くのか確認するのも必要です。

何時に帰るのか、どこへ行くのかを聞いたりするだけでも、女性に意識を持たせることが出来ます。

女性はなるべく不倫は完全にバレないようにと試行錯誤しているもの。

バレそうと感じたら、意外と不倫を辞めたり、会う回数を減らしたりと、何らかの変化が見られるかもしれません。
 

妻の不倫が完全に怪しいと思ったら尾行することも有り

 
日中仕事をしていない妻の場合、時間が多く余っていることが予測されます。

そして旦那の仕事の時間が一定で決まっている場合、その時間内は自由に行動することが出来るため、案外不倫している女性は多いものなのです。

もし妻が不倫している可能性がかなり高いと感じている場合には、仕事と偽り、妻の行動を尾行してみることも有りでしょう。

誰とどのように過ごしているのかを、自分の目で確認し、その場を抑えることで、言い訳出来ない状態にすること。

探偵などを雇ってしまうと、自身への不信感を抱いてしまう可能性も考えられるため、まず初めに自分が出来る範囲で、妻の行動を把握することも必要でしょう。
 

嫁と離婚したくなければ相手に不倫の話をするとよい

 
不倫をしているかもしれないと思い始めたら、少しずつ相手に確認をしていきましょう。

「不倫してるでしょ?」というようにといつめるのではなく、「●●さんの奥さんが不倫しているらしくてさ」などといった切り口で話を始め、「不倫」と言う言葉に反応するかどうかかるくジャブをうってみましょう。

もしも本当に不倫をしているようでしたら、その言葉に警戒心を抱き、良心があるようであれば、その不倫をやめることを考え始めるかもしれません。

もしもあきらかに不倫をしているということがわかってしまったら、今度は真剣に話し合いをしましょう。

感情的になってしまったらおわりです。

怒りや憎しみ、悔しさ、色々な感情が湧き出てくると思いますが、もしも離婚をしたくないのであれば冷静におちついて話し合いをするとよいでしょう。
 

妻の不倫・浮気が怪しいなら証拠が重要

 
いかがでしょうか。

妻・嫁が怪しい行動をとりだしたらやっぱり不倫や浮気を疑うものです。

そんなときに重要なのが証拠です。

証拠は相手に言い逃れさせることも未然に防ぐことができますし、いざ慰謝料などを請求する際も絶対に必要になってきます。

裁判ではメールの内容などは不倫の証拠として認められないので、完全なる証拠をつかみたいのであれば、多少の費用を払ってでもプロである専門家にお願いするのも1つの手段でしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク