オルチャンメイクの方法6つ

オルチャンメイクに興味がある、オルチャンメイクをやってみたいとあなたは考えていないでしょうか。

とても女性的な印象を与えるのと同時に、力強いイメージを持たれるのがこのオルチャンメイクです。

では、そのメイクはどうすればできるのでしょう。

そこで今回はオルチャンメイクの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


オルチャンメイクの方法

 

ツヤ感と透明感のある白い肌を作るのがオルチャンメイク

 
オルチャンメイクの大きな特徴は、肌の美しさです。

なので、ベース作りに力を入れ、色白で、自然なツヤ感と透明感のある肌を作ることから始めましょう。

まず、自然な白さと透明感を出すためには、ファンデーションの厚塗りをしてはいけません。

厚塗りメイクは、マットになり過ぎてしまい、オルチャンメイクとは程遠いものになてしまうからです。

BBクリームやCCクリームでベースを作り、その上から薄付きのルースパウダーを叩きます。

これだけでベースは基本的にOKです。

そして最後にツヤ感演出も忘れないようにすると完璧です。

パールの入ったパウダーを、頬骨や鼻筋に入れることで、自然なツヤ感が出てきます。
 

垂れ目がちのアイラインと、肌馴染みの良い色のアイシャドーでアイメイクをする

 
オルチャンメイクのアイメイクは、「愛くるしく、自然な目元」です。

色だけが浮いてしまうようなアイシャドーは使わず、ブラウンやベージュなど、肌馴染みの良い色のアイシャドーを使い、「あたかもアイシャドーを入れていないかのように」仕上げます。

又、アイラインもしっかり引きましょう。この時のアイラインは、目尻を跳ね上げずに、下げ気味にするのがポイントです。

「垂れ目がちな目元」に仕上げて、どこか少女のような愛くるしさを演出するのが、オルチャンメイクのアイメイクなのです。

ちなみに、使うアイラインの色は、黒が良いでしょう。

スポンサーリンク


オルチャンメイクは明るくビビッドな色の口紅を塗る

 
ベースメイクやアイメイクはナチュラル志向ですが、口紅だけはビビッドな明るい色を使うのがオルチャンメイクです。

ちょっと肌から浮いてしまいそうなショッキングピンクやオレンジ・レッドなどの口紅を塗って、口元は明るく仕上げましょう。

但し、使う口紅はマットタイプではなく、ツヤ感のあるものを使いましょう。

「べったり塗った感じ」になると、オルチャンメイクではなくなります。

色は華やかでも、あくまで「自然なツヤ感がある」という口元が理想です。
 

オルチャンメイクは涙袋とカラコンが必須

 
オルチャンメイクの特徴として、涙袋とカラコンがとても大切です。

涙袋の無い人でもメイク次第では、存在感ある涙袋を作ることが出来ます。

今は涙袋を簡単に作ることが出来る専用の化粧品も有りますが、持っているものを使っても簡単に再現することが出来ます。

やり方は、まず、ブラウンのアイシャドーを使って涙袋の下に影を入れます。

そのあとに目頭から涙袋にかけてホワイトのシャドーをのせましょう。

そして、最後に目尻にピンクのシャドーを乗せて涙袋が出来上がります。

とても簡単ですよね。

ぷっくりとしていればしているほどオルチャンメイクに近付けます。

最近では、テープタイプの涙袋を作れる物も売っているので、併用するのもオススメです。

カラコンは、黒で、黒目が大きなのものを選びます。

黒目が大きくなることでとても目が大きく見えます。

目がくりくりとしているととても可愛らしくオルチャンメイクが映えます。

スポンサーリンク


平行な太い眉毛がオルチャンメイクの特徴

 
オルチャンメイクの特徴は、平行な太い眉毛です。

平行な眉毛といわれてもとても難しそうに見えるかもしれませんが、コツさえ掴んでしまったらとても簡単に出来てしまうものです。

まず、平行になるようにペンシルで形を書いてください。

その後にアイブロウパウダーでペンシルで書いた中を塗ります。

薄いナチュラルな平行な太い眉毛にする為には、明るめの色を選ぶと良いでしょう。

そして、最後に眉毛マスカラでムラなく馴染ませましょう。

太眉だからといって、自分の眉毛の処理をしなくて良い訳では有りません。

一番最初にペンシルで形を書いた時にはみ出ている眉毛はキチンと処理をして、キレイな平行太眉を心がけましょう。
 

長くて自然なまつげ

 
オルチャンメイクは、まつげにあまりボリュームをつけないことです。

ですからあまりバサバサとしたまつげにならないように注意をしましょう。

ビューラーでまつげを上げてマスカラは、まつげを長くするイメージで2.3回つける程度にして下さい。

下のまつげもあまり付けすぎずちょっと長いなくらいのまつげが理想的です。

マスカラを選ぶ時のオススメは、ボリュームタイプよりロングタイプの物を選びましょう。

そうすることでより一層オルチャンに近付けます。
 

オルチャンメイクのやり方はカラコンなしだと自然ではない

 
いかがでしょうか。

オルチャンメイクはカラコンと涙袋が必須だと言われています。

コンタクトを入れるのが怖いけど、オルチャンメイクをしたいと考えている人もいるかもしれませんが、できることならカラコンを入れたいところです。

もちろん、パッと見では少しわかりづらいかもしれませんが、より本格的なオルチャンメイクをしたいのなら、カラコンと涙袋、そしてツヤ感を意識してみましょう。

きっと違いが歴然です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク