男性が酔った勢いでキスする心理6つ

男性が酔った時、勢いでキスしてくるってことがありますよね。

恋人でもないのにキスしようとするのは、やはりお酒の力を借りているからなのでしょうか。

女性からすれば、全く理解できない!という人も決して少なくありません。

では、なぜ男性はキスをしてくるのか。

そこで今回は、男性が酔った勢いでキスする心理についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


男性が酔った勢いでキスする心理

  • 欲求に従っている
  • 思わず本音が出てしまうから
  • お酒を飲んで開放的になっているから
  • 自制心が弱まってしまうから
  • そばにいる女性が可愛く見えるから
  • 何となく人恋しくなっているから

 

欲求に従っている

「酔った勢いでのキス(お酒の力を借りたキス)」には警戒しなければいけないところもあります。

なぜなら、『あなたのどこかをセクシーに思えただけ』かもしれないからです。

セクシーさが売りの女性からすれば、「セクシーさが伝わったなら、いいことでは?」と思うかもしれません。

でも、どんな男性でも女性のセクシーな部分や仕草には弱いものですし、多くの男性は、お酒が入ると、相手の女性に対して「好き」という恋愛感情がなくても、本能的に性的対象として女性をパクッと食べたくなる欲求に駆られる生き物であることも忘れてはいけません。

出典 【キスで分かる男性心理】突然の不意打ちキスに隠された意味

つまり、カラダ目当てでキスを迫ってくる男性も、少なからず存在するわけです。

思わず本音が出てしまうから

 
男性が酔った勢いでキスする心理の中に、思わず本音が出てしまうということがあります。

お酒を飲むと、どうしても自分をコントロールする力が弱まります。

そのために、前からいいと思っている相手に対して、近づいてキスしたくなってしまうのです。

恋愛感情までいかないにしても、何となく好ましいと思っていたり、可愛いなと感じている女性なら、つい引き寄せられてしまいます。

お酒のせいで感情も高ぶりやすくなっているので、思わず近づきたくなってしまいますし、キスもしたくなってしまうのです。

男性が酔った勢いでキスするのは、もともと相手に対して恋愛感情や好意を持っているからなのです。

それがお酒を飲むことで、思わず態度に出てしまうのです。

スポンサーリンク


お酒を飲んで開放的になっているから

 
男性が酔った勢いでキスする心理には、お酒を飲んで開放的になっているということがあります。

お酒を飲むということでリラックスしてしまい、そのために心の負担がとれて開放的になってしまうのです。

そんな時、思わず一緒にいる女性に対してキスしたいと思ってしまうのです。

リラックスしていい気分になって、近くには女性もいる、そういう時に、気持ちが開放的になりすぎて、キスしたくなってしまいます。

しかし、女性なら誰でもいいかというわけではなく、どちらかというと好感を持っていればいるほど、キスしたいと思う気持ちも比例していくのです。

お酒を飲んだ時には、緊張が取れてついキスしたくなってしまうという心理があるのです。

そういう時にキスされたくないなら、必要以上に近づかない方がいいでしょう。
 

自制心が弱まってしまうから

 
男性が酔った勢いでキスする心理として、お酒を飲んだせいで自制心が弱まってしまうということがあります。

お酒を飲むという事は、体内にアルコールが入るということです。

アルコールは人を酔わせて、時には正常な判断をすることが難しくなるのです。

お酒を飲んだ男性は、自制心が弱くなるので、つい欲求に逆らうことができなくなります。

近くに女性がいるなと思って、ついキスしたくなってしまうのです。

普段なら、恋人でもない女性にキスするのはNGだということが分かっているので踏みとどまりまることができますが、アルコールのせいで正常な判断をしにくくなっているので、そのためにそういった行動に出てしまうのです。

こういう場合は、お酒が冷めた後に非常に気まずい思いをします。

キスされた女性もですが、キスした当の男性自身、どうしてキスをしてしまったんだ!と、自己嫌悪になってしまうということがあるのです。

酔ってキスしてくる時には優しい態度だったのに、酔いがさめたあとには全く態度が違うという場合、お酒のせいで自制心が弱まっていたのでしょう。

そういう事態を避けるためにも、酔った男性にキスされそうになったら、上手にかわすようにしてみましょう。

スポンサーリンク


そばにいる女性が可愛く見えるから

 
酔った勢いでキスする男性の心理には、お酒のせいで普段よりも判断が正確でないということがあります。

いつもはそれほど好みではないと思っていた女性が、お酒を飲んだ時にやけに可愛く見えるということがあります。

お酒のせいで、いつもの彼女がグレードアップされて目に映るのです。

見慣れた女性なのに、今日はやけに可愛く見えたりしぐさが愛らしく目に映ります。

「笑った顔ってこんなに可愛かったっけ」と、男性本人もドキドキしてしまうのです。

そんな時、思わずキスしたくなってしまいます。

いつも一緒にいたのに、急に素敵な女性に見えてしまうのです。

でも、お酒が冷めた後はいつも見ていた普通の相手に見えてしまうかもしれません。

そうなると、キスをしてしまったばかりに、二人の間の人間関係は壊れてしまうかもしれないのです。

酔った男性がキスしようとして来ても、上手に避ける方が無難といえるでしょう。
 

何となく人恋しくなっているから

 
酔ってキスしたくなってしまう男性は、お酒のせいで感情が少し乱れているのかもしれません。

お酒を飲むと、アルコールのせいで冷静ではいられなくなるということもあります。

気持ちが乱れてしまい、どこか人恋しくなってしまうということがあるのです。

お酒を飲んだことで、そういう気持ちが出てきてしまい、そばにいる女性にその気持ちを向けてしまいます。

何となく人恋しいから一緒にいいたい、そしてキスまでしたいという気持ちが昂り、実際に行動に出てしまうのです。

それがエスカレートすると、ちょっと厄介です。

お酒を飲んだ時に何となく怪しい雰囲気になりそうだったら、少し離れてみましょう。

酔ってキスする男性には、何となく人恋しいという、そんな心理が心の底にあるといえるでしょう。
 

酔った勢いのキスは真剣に考えない方が無難

よく酔うと本音が出るだとか理性がきかなくなる、という事が言われますが、では、酔った勢いでキスをしてきたり手を繋いでくる男性は、酔っているのを口実に元々好意を持っていたあなたにボディタッチをしてきたり、キスをしてきたりするのでしょうか。

ボディタッチをされた側の女性としては「何か意図があるのでは?」と疑ってしまいがちですが、
・実際、男性心理としては「ただその場の勢い」というのが本心です
「好きな人にキスされちゃった、もしかして私の事好きって事!?」とは安易に考えない方が無難でしょう。

出典 酔った勢いでキス、メール、手を繋ぐ男性心理大公開

いかがでしょうか。

以上、男性が酔った勢いでキスする心理についてお伝えいたしました。

その心理にはいろいろなものがありますが、上手に対応して、うまくかわすようにしてみましょう。

そうすることで、二人の間の人間関係を壊さないですむことになるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク