野菜ジュースダイエットのやり方5つ

野菜ジュースダイエットというダイエット手法が近年ダイエッターから注目を集めています。

やり方がとてもシンプルなので、ダイエットにおいて最も肝心な「継続」しやすいという点が、成果に繋がる要因となっているようです。

野菜ジュースダイエットは短期間で成果が出やすい上に手軽にできるダイエットなので、ダイエット初心者にはもってこいの手法と言えます。

「野菜ジュースダイエットに興味があるから効果的なやり方を知りたい!」

そんな方のために、今回は効果的な野菜ジュースダイエットのやり方をご紹介いたします。

スポンサーリンク


野菜ジュースダイエットのやり方

 

野菜ジュースダイエットのやり方は2通りある

 

野菜ジュースダイエットには主に2通りのやり方が一般的になっています。

1つは、朝食のみ野菜ジュースに置き換えて、昼食と夕食は普通に食べるというやり方。

もう1つは、朝食、昼食、夕食それぞれの食前に200ミリリットル程度の野菜ジュースを飲むようにする方法です。

野菜ジュースを食事代わりや間食代わりに飲むようにして、食事の量を減らすのが大切なポイントです。

誤解してはいけないのは、野菜ジュースに痩せる成分が入っている訳ではないという点。

野菜ジュースは栄養価が高く低カロリーです。

食事制限中に不足しがちな栄養素をきちんと補うことで、体を正常に働かせながら痩せ体質を作っていくという、あくまでも食制限の補助的なダイエット手法と言えます

今ままでと同じ食生活にプラスして野菜ジュースを飲むだけでは痩せる事はないので注意してくださいね。

上記の2通りのやり方が主流になっていますが、おすすめとしては毎食前に200ミリリットルの野菜ジュースを飲むようにして、食事の量を減らすという方法です。

野菜ジュースは食物繊維が豊富なので200ミリリットル程度飲むだけでもある程度満腹感を得られます。

適度に満腹感があるので、自然に食事の量を減らすことができるのです。

こちらの方法の方が、1日の総摂取カロリーを抑えやすいので、より早く成果を出したいという人にはおすすめです。

スポンサーリンク


野菜ジュースダイエットの効果

 

便秘解消効果

ダイエットに有効という点で注目すべきは、腸の働きを活発にするという点が挙げられます。

食物繊維が豊富に含まれているので、体内の老廃物をスムーズに排出してくれます。

便秘気味な人は、それだけで体の代謝が落ちて痩せにくくなってしまっています。

野菜ジュースで排便をスムーズにして、心も体もすっきりとダイエットに取り組みましょう。

 

高い栄養素

食事制限中の人がやってしまいがちなのが、栄養バランスの偏りです。

特定の食材を一切食べないようにしたり、カロリーを気にしすぎて栄養の少ないものばかり食べてしまうのです。

私たち人間の体は、いくらカロリーを抑えても栄養バランスが悪ければ痩せる事が難しくなってしまいます。

不足している栄養を少しでも補おうと、過剰にカロリーを吸収したり、できるだけエネルギーを消費しないよう、少しでも脂肪を溜めこむように体質が作られていくのです。

その点野菜ジュースダイエットは、ビタミンやミネラル等、体に必要な栄養素を自然に摂取することができるので、自律神経を活発にして基礎代謝をアップさせてくれます

脂肪が燃焼しやすい体づくりに、栄養バランスを取れた野菜ジュースは最適なのです。

スポンサーリンク


市販のものより手作りの野菜ジュースを作るべきか

 

こちらは賛否両論分かれるところではあります。

もちろん、野菜ジュースダイエットを最も効果的に実践したいということであれば、ご自身でミキサーを使って野菜ジュースを作った方がいいでしょう。

何故なら、純粋にフレッシュな野菜ジュースの方が栄養価が高いからです。

市販の野菜ジュースは食品衛生法上、加熱処理が義務付けられています。

生の肉や野菜に含まれている酵素は熱に弱く、加熱で失われてしまうため市販の野菜ジュースには含まれていないのです。

その他のビタミン等もフレッシュな野菜ジュースに比べて少なくなってしまいます。

しかし、野菜ジュースダイエットの最大の魅力は、何といっても手軽に続けられる点です。

続けられなければどのような手法も無意味になってしまうのです。

毎日ミキサーで野菜ジュースを作ることができますか?

「それほど負担にならない」と感じる人は是非手作りで野菜ジュースを作るようにしましょう。

もしも、「そんなに手間暇かける余裕はない」と感じるのであれば市販の野菜ジュースで始めるがいいと思います。

自分で手作りをはじめるのは、ある程度野菜ジュースダイエットの効果を実感してからでも決して遅くないでしょう。

その方が長く継続ができて、成果に繋がります。

 

野菜ジュースダイエットの注意点

 

こちらは野菜ジュースを手作りする場合の注意点になります。

手作りの醍醐味は、その日その日の気分に合わせ野菜をチョイスできることです。

トマトが好きな場合はトマトを多く入れたり、必要な栄養素を自分で選んで摂ることができます。

1つ注意すべきことは、果物を入れすぎないようにすること。

果物をたくさん混ぜすぎると、果糖の摂り過ぎてカロリーを多く摂取することになってしまいます。

折角食事の量を減らしてカロリーを抑えても、果物の摂りすぎてしまうと効果を最大にできません。

また、野菜ジュースは作ったその日の内に飲むようにして、作り置きはなるべくしないようにしましょう。

酸化して変色してしまったり、野菜がジュースの中で分離して風味が著しく落ちてしまいます。

 

野菜ジュースダイエットのやり方は自分に合った方法を気軽にやってみる

 

いかがでしたでしょうか。

以上が、野菜ジュースダイエットのやり方です。

野菜ジュースダイエットは、特に「こうしなければいけない」というような決まりはありません。

大切なのは、低カロリーで栄養価の高い野菜ジュースを飲むことで、1日の総摂取カロリーを下げるという点だけです。

他のダイエット法に比べて、我慢しているというストレスを抱きにくいのが野菜ダイエットの最大の魅力なのですから、ご自身が続けられる方法で実践するのが何よりも重要です。

それよりも、継続させる工夫に気を回した方がいいかもしれません。

ある人は野菜ダイエットを始めるにあたり、近所のスーパーで野菜ジュースを大量に買い込み、「やらざるをえない」状況を作り出してダイエットを成功させた人もいます。

とにかく続けるという点にフォーカスして野菜ジュースダイエットに挑戦してみください。

「なんとなく続けてたらいつの間に体重が減ってた」このように実感される方はとても多いです。

是非参考にしてみてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク