旦那と離婚したい理由6選

あなたの旦那と離婚した理由はいったいどのようなものなのでしょうか。

長い結婚生活には様々な問題が発生します。

大好きになって結婚した相手でも、時には嫌になって別れたいと思うこともあるでしょう。

では、妻はどのような時に旦那と離婚したいと考えるのでしょうか。

そこで今回は、妻が旦那と離婚したい理由についてご紹介しますので、あなたに当てはまるものがあるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


旦那と離婚したい理由

  • 思いやりが見えない
  • 経済的な不安がある
  • 浮気された
  • 生理的に嫌になった時
  • 夫のモラハラ
  • 旦那の身内とうまくいかない

 

思いやりが見えない

 
旦那と離婚したい理由として、相手の自分に対する思いやりが見えないということがあります。

好きで結婚した相手でも、長い間一緒に生活しているうちにだんだんと相手に対して新鮮味が薄れてきたり、感謝の気持ちがなくなっていくことはあるでしょう。

それはお互い様かもしれません。

しかし、どちらかというと女性のほうがそういった対応に敏感で、旦那が自分に対して思いやりを持っていないということが分かると「もう別れてもいいや」と思ってしまうのです。

今は共働きの家庭も増えています。

そうなると、どうしても女性のほうが仕事に加えて家事や育児の負担も大きく、大変な忙しさとなります。

どちらが忙しいかということなんて、比べることではないのですが、それでも旦那が少しでもいたわりの言葉をかけてくれれば、妻としても何とか頑張れます。

しかし、そんな時に「こっちだって疲れているんだ」とか「ほかの主婦はみんなやっている」というような、思いやりにかける言葉を言われてしまうと、相手に対して心の奥底から冷たいものが湧き上がってくるのです。

そういった気持ちが知らず知らずに蓄積されていって、ある時「離婚したい」という思いは、確固とした意志となってしまうのです。

そうなると、気持ちの上で女性はもう引き返すということはできません。

旦那が慌ててとりなしても、離婚したいという気持ちは消すことは難しいのです。

何かと忙しい毎日ですが、そんな中家事や育児、そして仕事をこなしている妻に対して、愛情を込めて思いやりの言葉をかけるのを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク


経済的な不安がある

 
妻が旦那と離婚したいと思う理由に、それは経済的な不安がある時でもあります。

妻が働いていない専業主婦なら、その不安はますます大きくなることでしょう。

旦那の給料が安いということも不安になりますが、むしろそれよりお金の使い方で不安を覚えることが多いのです。

たとえば給料をちゃんと渡してくれなかったり、自分で好きなものだけ買ってしまうということが繰り返されたりすると、妻としては強い不満を感じてしまいます。

また、貯金は自分がしておくからと言って家計を管理していたのに全然お金が貯まっていなかったりすると、やはり心配になってしまうのです。

給料以外でも、ギャンブルにのめり込みすぎていたり借金があるようなら、経済的な不安を感じて妻は旦那のことを信頼できなくなります。

パートナーである相手を信頼できなくなったら、もう夫婦としてはやっていけないのです。

そういう時、妻はもう「離婚したい」と思ってしまうのです。

経済的な不安というのは、いろいろな不安の中でも生活がかかっていますから、より一層しんどさを感じるのです。

その不安に耐え切れなくなった時、妻は離婚を決意するのです。
 

浮気された

婚約して契約関係にある男女、そのどちらかに隠れて好きな人と浮気や不倫をすれば、当然離婚理由になります。 裁判所や弁護士に相談すれば、慰謝料や養育費を請求できることでしょう。 大抵は電話番号やメールの盗み見などから発覚します。特にメールは確実に文章として証拠が残ってしまうので、 相手の携帯のパスワードを知っていれば簡単に知ることができてしまう。 携帯電話は便利で使えるツールですが、浮気や不倫にも利用されるし、それがバレるのもまた携帯からなんですね。

出典 離婚したい理由

スポンサーリンク


生理的に嫌になった時

 
旦那と離婚したい理由の中に、相手が生理的にいやになったということがあります。

誰でも年を取ると体系は崩れていきますし、年齢によっては髪の毛が薄くなったり加齢臭がするということもあるでしょう。

昔は格好よかったのに・・・と思っても、あまりにも今がひどくなりすぎて、正直話すのもいやになることもあるのです。

そういう時、妻は生理的に受け付けなくなって「こんな人とはもう離婚したい・・・」と思ってしまうのです。

生理的にいやだと感じるポイントは、女性といえども人それぞれですが、旦那自身で気を付けることもできるのです。

たとえば妻の前で平気でオナラをしたりしていませんか?

また、髪の毛が脂ぎっていたり、ふけが肩に落ちていたりするようならそういう点を改善してみましょう。

少しでもダイエットして、体型もスマートになるように頑張ってみませんか。

そうすることで、妻だけでなくすべての人に良い印象を与えることになるでしょう。

そういった努力は、妻に離婚したいという気持ちを芽生えさせるのを防ぎます。

女性に生理的に嫌だと思われたら、その気持ちを撤回させるのはとても難しいでしょう。

そう思われないように、普段から努力しておくことが大切なのです。
 

旦那のモラハラ

常に上から目線で、妻は便利グッズ程度に扱う。例えば出かける時に、家の窓も閉めないくせに、さっさと玄関に急ぎ「早くしろ、遅いな」と妻を叱るテプ。

このタイプの夫、けっこう多く、28人に1人とも言われている。ちなみに、昨今の離婚原因の最多がこの「モラハラ夫」。ただ暴力を振るわないだけに、外にその勝手ぶりが伝わらず、世間からは「まじめで、いいご主人ですね」などと言われる。

出典 夫のこの一言に絶対零度!私が離婚を決めた夫の5つの言動

スポンサーリンク


旦那の身内とうまくいかない

 
旦那と離婚したいと思ってしまう理由の中に、旦那の身内とうまくいかないというものがあります。

旦那とはまあまあうまくやっていても、旦那の父親や母親、またはその兄弟との関係がよくない場合、離婚したいと思ってしまうのです。

特に舅や姑との関係が悪いとなると、場合によってはひどくこじれます。

そんな不満がたまった妻に理解を示して自分が守る!といったスタンスを取らないと、妻は旦那に幻滅してしまうでしょう。

こんな旦那はもういいと思ってしまい「離婚してもいいわ」となってしまうのです。

旦那の身内とのトラブルは、実は妻にとっても相当な重荷です。

それをしっかりと理解して、妻を守りきるようにしましょう。

それができない旦那は、妻から離婚を言われても仕方がないのかもしれませんね。
 

離婚したい理由はあらかじめ潰しておこう

 
いかがでしたか?

以上が、妻が旦那と離婚したい理由になります。

全体を通して言えるのは、妻は「自分がないがしろにされている」と感じた時、離婚を考えることが多いと言えます。

常に思いやりと感謝の気持ちをもって接すること。

尊重し合い、歩みよる気持ちをいつまでも忘れないことが、夫婦が長く一緒にいられる秘訣なのかもしれませんね。

それでも離婚に対して思うことがあれば、一度専門家に一度相談してみることが一般的ですよ。

▼関連情報
旦那の浮気チェック8つの方法

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク